« 大江健三郎から「外国語を学ぶこと」を学ぶ | トップページ | ホットヨガ »

2006年11月21日 (火)

のだめカフェでランチだひょー

またまたのだめカフェにいってまいりました。

昨日はのだめドラマ放送のある月曜なんで、メニューはのだめメニューのみ。

 11時開店ですが、友達のイ-さんとお店に入ったのは11時半くらい。なんと満席。少し待って席に案内されました。(女性が多いのはどこのレストランも同じ風景ですが、なぜか小学生がたくさんいるのです。サボリ?ではないですよね。代休かな?まっともかく)すごい人気です。

Dscf0142_1

 プリごろ太のかずおくんのコースターにのっかているお水をのみながら、何を食べようか迷っちゃいました♪

 イ-さんは「千秋特製のこりもの野菜スパゲティ」に。これは3巻でのだめと桜ちゃんが「ごはん恵んでくださ~い!」で千秋がササッと作ってくれる料理です。しっかりした味付けで野菜のシャキシャキ感のあるトレビアンな一品だそうでしDscf0141_2 た。

 そしてわたしが頼んだのが、「裏軒丼」(本当は千秋のプロマイド付のものにしたかったんだけれど、数量限定で食べられませんでした。グスン)

 チャ―シュ―がジュ―シ―で、それでいてそんなにしつこくない丼ぶりでした。紅しょうががたっぷりと、とろとろ卵ものっかって1100円なり。(ランチはサラダとソフトドリンク付き、でもお値段はどれも少し高めかな?)

今度はお茶の時間帯に特製デザートを食べに行きたいです。(飽きないわたし!)

今日の言葉 

The discovery of a new dish does more for the happiness of mankind than the discovery of a star. - Anthelme Brillat-Savarin

(新しい料理を発見することは、星を発見することよりも人間を幸せにする。

アンテルム・ブリア-サヴァラン)

 サヴァランはフランスの政治家であり、「美味礼讃」を書いた美食家。あのケーキのサヴァランを思い出します。

|

« 大江健三郎から「外国語を学ぶこと」を学ぶ | トップページ | ホットヨガ »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コニコさんこちらでは、はじめまして、いつも楽しく読ませていただいてますv
コニコさんは「のだめカンタービレ」お気に入りなんですね。ドラマに、音楽に、さらに料理まで、その世界を探求して行ってらっしゃるみたい。
さっぱり知らない私はチンプンカンプン。
で、昨日、のだめカンタービレのマンガ1~3購入。
はじめてメニューの意味がわかりました~♪(クス)
しかし、のだめちゃんの部屋は恐怖です~^^;。

投稿: ゆう | 2006年11月26日 (日) 15時12分

ゆうさん。こちらこそはじめまして。なんか嬉しいです。こうしてコメントを寄せて下さる友達がいると思うと、「のだめ」オタクもやめられなくなります~♪昨日のTVのだめも楽しかったですね。ハリセンのおなら踊りも最高でした。ゆうさんはのだめの中のキャラで誰が好きですか。私は結構峰くん気に入ってます。
また、音楽聴き比べ、書きますから。乞うご期待!ヨロピク☆

投稿: コニコ | 2006年11月28日 (火) 11時36分

むひょ~!「のだめ」にはまってしまいました(うう、不覚)。月曜の時点で7巻読んでましてふと見たドラマがジャストタイミング。う、運命か?(笑)今10巻。家族に次は?とせつかれるのもあって、たぶん直、16巻まで買っちゃいそうです。峰くんいいよね~。峰x清良のCPも峰パパも好き。変態のだめちゃんとそれに振り回される千秋君な人々も最高です。
コニコさんの音楽聞き比べ♪楽しみにしてますv

投稿: ゆう | 2006年11月29日 (水) 17時31分

ゆうさん、またまたこんにちは。10巻までいっちゃいましたか。もう止まりませんよ。なんて脅したりして(笑い)お宅も家族を巻き込んでますか。楽しいですよね♪みんなでカンタービレって!

投稿: コニコ | 2006年11月30日 (木) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/4260973

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカフェでランチだひょー:

» プリごろ太とは [のだめカンタービレのお部屋]
プリごろ太とはのだめカンタービレの中に登場する国民的アニメ。 漫画はのだめが生まれる前からコミ... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 06時37分

« 大江健三郎から「外国語を学ぶこと」を学ぶ | トップページ | ホットヨガ »