« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月31日 (日)

TV大奥は

Photo_16 今年も後わずか。

ご来店、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

今日は29日に録画したTVの「大奥」を見ました。

映画「大奥」がいま一つだったのですが、こちらは深キョンこと深田恭子さんの主演ということで、期待度かなり大でした。

続きを読む "TV大奥は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

のだめフェスティバル 

Dscf0146_1 あわただしい師走なのに、やることは山のようにあるのに…やはり行ってしまいました。のだめフェスティバル♪

東京国際フォーラム展示ホールにて12月31日まで

マングースにも会えましたよ。一緒に写真も撮ってしまいました。

「はい、チーズ!」ではなくて、「はい、のだめ♪」笑顔もマンガっぽく、目を目いっぱい見開いて撮りました。マングース、かわゆいです。

続きを読む "のだめフェスティバル "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

大奥は・・・

Pa0_0001_1 今日は今年最後の水曜日。映画レディース・デーなんで、今年の映画納めに行ってきました。

演目は「大奥」。本当は「007」か「シャーロットの贈り物」を観たかったのですが、他の人の観たいものを観るのもたまにはいいかとお付き合い。

一言でいうとまあまあの出来、かな。

でも、コニコが小さい時にやっていたTV大奥で見た「絵島生島」がテーマになっていたので、なんだか懐かしくなりました。もう30年以上前の第1世代のTV「大奥」です。

子供心にも大奥は怖いところという漠然とした恐怖が芽生えたものでした。

女の生き地獄

続きを読む "大奥は・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月26日 (火)

TVのだめの最終回は☆

のだめカンタービレ 2007年カレンダー のだめカンタービレ 2007年カレンダー

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社

クリスマスも終わり、街は一気にお正月グッツで溢れていますね。

でも、気分は実はまだ昨日ののだめ最終回のクリスマス気分。

ドキドキしながらテレビに釘付けでした。

続きを読む "TVのだめの最終回は☆"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月25日 (月)

映画「ラブ・アクチュアリー」(Love Actually)

ラブ・アクチュアリー ラブ・アクチュアリー

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/04/01

日本のお祭りクリスマスはイヴで盛り上がって終わりって感じですね。今日が実際のところのクリスマス、今日が誕生日。静かに過ごすのもいいものです。

今回はクリスマスシーズンを前にしたイギリスが舞台の映画、Love Actuallyを紹介します。この映画、 2004年にイギリスで1番レンタルされたDVDだそうです。.

続きを読む "映画「ラブ・アクチュアリー」(Love Actually)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月24日 (日)

クリスマスに☆のだめのプレゼント

ドラマ 「のだめカンタービレ」 ミュージックガイドブック 2006年 12月号 [雑誌] ドラマ 「のだめカンタービレ」 ミュージックガイドブック 2006年 12月号 [雑誌]

販売元:ヤマハミュージックメディア

今日はクリスマス・イヴです。ケーキを食べてパーティに騒ぐのもよし。でもコニコは家でゆっくり、家族へのプレゼントと自分へのささやかなプレゼントでメリークリスマス♪ 自分へのご褒美は月刊ピアノののだめのミュージックガイドブック12月号しました。

巻末には「悲愴」第2楽章などの楽譜や千秋が素敵に撮れてるピンナップ付。そして夢色☆クラシックが本当にあったなら、佐久間学が書いただろうリヴューが載っていたりして茶目っ気たっぷり。

続きを読む "クリスマスに☆のだめのプレゼント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

Merry Christmas

Photo_15 気分はもうクリスマス!今日はYou Tubeから、とっておきのクリスマス・ソングをお届けします。You Tubeのおかげでなんと何年ぶりかにこの名コンビの歌を聴くことができました。

このデビット・ボーイののびやかな声、そして往年のビング・クロスビーを思わせる深い声、聖なる夜のふさわしく、おごそかな気分になります。

Peace on Earth / Little Drummer Boy by David Bowie and Bing Crosby←こちらをクリック

今日の言葉

Wish You a Merry Christmas!

楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

恐るべし―You Tube

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

アーティスト:ヨーヨー・マ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2004/11/17

映画サラバンドを観てから無性にヨーヨー・マのInspired by Bachが見たくなってしまいました。アマゾンでDVDを調べたところ、アメリカ仕様のDVDなので、手持ちのプレーヤーでは見られないことが判明。 そこでコニコは閃きました♪

続きを読む "恐るべし―You Tube"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

2006年ベスト10―映画編

フラガール 今年も後わずかとなってきましたね。

まだ今年観たい映画はあるのですが、今日は2006年を振り返ってわたしが映画館で観た映画ベスト10を発表します(といっても映画館で観た映画が12本だけですが・・・)。

1位は、真澄ちゃんのティンパニで、ドロドロドロ♪♪フラガールです。

炭鉱の娘さんの心意気と軽快なジェイク・シマブクロのサントラに乾杯です。

このサウンドトラックも良いですよ。ケースからCDを取り出すと、まるで元気を出してねって囁くように真赤なハイビスカスが咲いていています。

映画でもCDでも、冒頭に流れるOn The Roadは大のお気に入りです。ウクレレの音色がとっても暖かいです。

続きを読む "2006年ベスト10―映画編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

のだめ最終回エキストラこぼれ話

のだめカンタービレ (9) のだめカンタービレ (9)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社

昨日も、TVのだめを満喫しました。

のだめの弾いたストラヴィンスキーのぺトルーシュカからの3楽章がちょっと切なく、でも笑えましたね。だって、「今日の料理」になってしまって、そしていつの間にか戻っているのですから。

そうそう、演奏の後、峰君が「ブラボー!」っていうのを見て思い出したのですが。

続きを読む "のだめ最終回エキストラこぼれ話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

のだめ最終回エキストラあれこれ Part II

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション ミルヒーと仲間たち編 のだめカンタービレ キャラクター・セレクション ミルヒーと仲間たち編

えっと、昨日の続きです。

今回の応募条件は18歳以上ということでしたが、その理由がすぐにわかりました。録音、写メやデジカメでの撮影が全て禁止。特に写真に関してはフラッシュ等で本番が没になってしまうので、ADさんやホール係りから何度も「絶対にやめてください」との指示がありました。それでもオバサンやOLっぽい人が若干名、興奮状態でとってました。これが高校生だったら、収拾がつかなくなって録画に入れなくなっちゃうだろうなって予想できます。(私もオバサンだから、撮りたい気持ちはよくわかるけどね。だって、すぐそこに千秋や峰君がいるんだから♪)

ともかく、マンガでいうとLesson50の始めの部分をまずとったわけですが、曲が始まるまで、千秋がみんなと絆を確認するようなシーンがあって、清良を見たり、菊池君を見たり、峰君を見たりして、お互いがうなずくわけ。ここで「またこの曲からはじまる気がする―」って千秋の声がはいるんだろうな、と想像しました。

続きを読む "のだめ最終回エキストラあれこれ Part II"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

のだめ最終回エキストラあれこれ

Dscf0140 昨日の「のだめエキストラ」の続きです。

朝8時からハガキの整理番号順にチケットをもらい、いざ入場。幸運の4列目11番(舞台に向かって左側)の席へ。

サントリーホールは出来てから20年になるそうで、記念のバナーがかかっていました。

Dscf0142_2

9時前からぼちぼちオーケストラの人と、たくさんのスタッフが準備を始め、そうこうしているうちに燕尾服の高貴な千秋の登場でした。会場がワーッとざわめいて、ドキドキの興奮状態に。そして、清良や峰君、菊池君、黒木君、高橋君がお出まし。オー、みんな実際の方がすらっとしています。特に赤いルビーを思わせる衣装を身にまとった清良はスーパーモデルみたい。私のお気に入りの峰君も超coolです♪

続きを読む "のだめ最終回エキストラあれこれ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

のだめエキストラお疲れ様

Dscf0137_1 今日は待望ののだめ最終回録画のエキストラをやってきました。

昨日の夜は、少し興奮気味で寝不足。それでも、集合時間の午前8時に遅れては大変と早起き。(会場に入る前のサントリーホール}

Dscf0138_1そのかいあってか、獲得したチケットはなんと前から4列目

8時から午後1時までの予定が、押してしまって結局2時過ぎに。本当に疲れました。詳しくはまた明日報告します♪

今日の言葉も今日はおやすみ。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ファミマののだめ

昨日もTVのだめ、笑いと励ましのドラマでしたね。千秋さま、私も蟹が食べたくなりました。Dscf0148_2 Dscf0150Dscf0149今日のランチはファミマののだめメニューです。

麻婆煮込み野菜丼(450円)と蟹と海老のクリームスープバスタ(395円)を頂きました。なかなか美味しかったですよ。

麻婆の方は、結構辛い味付けで驚きました。万人向けに甘口かと勝手に想像していましたから。スープの方はそんなにこってりしていないで、これだけだと普通はランチとして物足りないかもしれません。私はこれに自分で海草サラダをつけましたが。

クラブハウスサンドは今度のお楽しみにします。

続きを読む "ファミマののだめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

サラバンド

Photo_12 Photo_13 Photo_14 Cast_julia_1  風が、色づいた乾いた葉を躍らせるように吹き飛ばします。はらはらと落ちる枯葉を目で追いながら、秋がFallと言われるのを実感しました。銀杏の葉が絨毯になったように一面に広がった散歩道では、3歳くらいの子どもたちが楽しそうにその絨毯に寝そべっています。子どもは、葉っぱの上でころころ転がるだけで、自然の音楽を聴き、身体をうきうきさせるのでしょう。

今日はそんな光景とは裏腹に、美しい自然の風景を写しながら、痛いほどの人間関係を描いたベルイマンの映画「サラバンド」を取り上げます。

続きを読む "サラバンド"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

TVのだめ最終回収録☆エキストラ☆当選

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤) のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

アーティスト:オムニバス(クラシック)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/01

なんと、昨日喜びのハガキが家に届きました。

12月16日にサントリーホールで行われる、ドラマ「のだめカンタービレ」最終回の収録エキストラに当選しました♪

続きを読む "TVのだめ最終回収録☆エキストラ☆当選"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

Japanology

Japan_photo Weekend Japanologyは最近見始めた番組です。シブい時間帯に放送されているせいか、「英語でしゃべらナイト」のような派手さはありませんが、「へエー♪」と唸るようなテーマで毎回楽しめます。たとえば、南方熊楠、小泉八雲、小劇場などなど。

Mami Kikuchiさんと Peter Barakanさんがナビゲーターをつとめます。

放送は: NHK総合 月曜 0:40-1:25(英語主音声・日本語副音声)

続きを読む "Japanology"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Inspired by のだめ☆聴き比べ☆Part2

Dscf0144_1 今週もTVのだめ、楽しかったですね。

ちょっとしたシーンでも、さりげなくバックミュージックでモーツァルトやバッハ、ヘンデルなどが流れて場面を盛り上げてくれています。

特にR☆Sオケ公演直前のラヴェルのボレロで思いきり気持ちが高揚した時に、黒木君が千秋に「僕を信頼してくれてありがとう」というところはシビレましたね。

今日はゆうさんにも予告したのだめ☆聴き比べです。

ヨーヨー・マが、以前Inspired by Bachという素晴らしいCD(DVDもあるんですが、観ていません)を出していますが、それをもじってお題はInspired by のだめです。

続きを読む "Inspired by のだめ☆聴き比べ☆Part2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

秋の楽しみ

Dscf0145Dscf0146Dscf0147今日は青空にうながされて気持ちのいい散歩をしました。

銀杏のあざやかさをパチリ―都会の中の自然と光の戯れを楽しみました。

ぎんなんを拾ったのがもう2ヶ月も前ですね。空気がこころなしかおいしい気がしました。    

続きを読む "秋の楽しみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

村上春樹の「東京奇譚集」

東京奇譚集 東京奇譚集

著者:村上 春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

去年の村上春樹の話題作を今頃読みました。今やすっかり世界のMurakamiになりましたね♪

書き出しの「本当の話し」 という件に引き込まれていく自分を感じながら、あっという間に5編を読んでしまいました。

一つ一つをショート・ショートで紹介します。

続きを読む "村上春樹の「東京奇譚集」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

World Aids Day

今日から新しい月♪クリスマスっぽく模様替えしてみました。

1日というと?映画の日で私にとっては嬉しい日。もちろん映画館へお出かけでしたが、今日の話題は、エイズの話です。

Photo 12月1日はWorld Aids Day(世界エイズデー)です。

映画「レント」を観に行った映画館でレッドリボンがたくさん壁に貼ってあったことを思い出します。

続きを読む "World Aids Day"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »