« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月29日 (月)

「あるある大事典」でメディア・リタラシー!

「発掘あるある大事典」が放送中止 You Tubeで捏造謝罪を見る

Photo_26

(株)フジテレビジョン 1月7日(日)午後9時~9時54分放送の「発掘!あるある大事典II」(関西テレビ放送制作)第140回「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」において、番組内容に事実と異なる放送の倫理性を著しく逸脱する内容が含まれていることが判明

というわけで、コニコも時々見ていた人気番組はもう放送されなくなりました。納豆ダイエットのデータ捏造から、いろいろボロが出て、この事態に。

でも、コニコは思うんです。情報を発信するときに、そこにはどうしても偏りが出るということ。もちろん、健全な範囲での読み込みはいいのですが、かなりの偏りは、明らかに情報操作になりますよね。

今の社会には、情報が満ち溢れていて、受け手がむしろ操作されることを望んでいる気さえします。その方が自分で考えなくて楽だから・・・。

続きを読む "「あるある大事典」でメディア・リタラシー!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

敬愛なるベートーヴェン

Photo_25 今日27日は251歳の誕生日です。エッ、どなたの?モーツァルトのです。去年は生誕250周年というわけで、世界中にモーツァルト旋風が起こったわけですが、こういうハンパな時にこそ「お誕生日おめでとう♪」って投げキスです。だってモーツァルトがいなかったら、音楽がどれだけ味気ないものになってしまっていたか、のだめと同じく「ギャボー」と叫んでしまいます。

そして、モーツァルトと同じくらいクラシック界で大事なお方―ベートヴェンの映画「敬愛なるベートーヴェン」を先日観てきました。

続きを読む "敬愛なるベートーヴェン"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

工藤選手に拍手を

Photo_22 このところ、嫌なニュース、暗いニュースばかりでうんざりしていましたが、ちょっとステキなニュースに出遭ったのでご紹介。

「大矢監督からぜひ欲しい、と言っていただいた一言で(新たな)野球人生が決まった。また1年野球ができる、という喜びでいっぱい

工藤公康選手が、先日43歳という現役最年長の年齢で巨人から横浜に移籍しました時の言葉です。

ナントさわやかなんでしょう。年俸も大幅ダウン、今までの3分の1でもこの初心にかえったような達観がニクイです。一挙にファンに。

コニコはこれまで平熱だった野球に変化が―若かりし学生時代は、あの熱い星野仙一がまだ現役で、中日ドラゴンズに夢中になったものです。仙ちゃんが引退してからはハンカチ王子にも興味がなく…

が、工藤選手のニュースを見て今シーズンは彼を応援しようかなっていう気になってます。

今日の言葉

Take me out to the ball game.

(わたしを野球に連れてって。)

アメリカ野球のMLBの試合においては、この歌を7回表終了時に歌う習わしがある。この時にはスタンドの観客は立ち上がって歌を歌い、同時にちょっとした背伸びや運動をして観戦でこわばった身体をほぐす。これを「セブンス・イニング・ストレッチ」(seventh inning semen)と呼ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

再びペコちゃん焼き☆不二家とは…

Fujiya31

ペコちゃん焼きがなぜ消えたかを再考。

その前に♪ペコちゃんっていつ生まれたか知ってますか?コニコは知らなかったのですが、1950年生まれで、ピーターパンのように永遠に歳をとらない「夢の国から来た6歳の女の子」というのが正体だそうです。(ウィキペディア参考)今は夢の国にも帰れずにさびしい思いをしているのか、はたまた「もう夢の国に帰って、もう2度と人間世界にもどってこない」と決心したか、その心の中はとんと検討もつかず・・・。

Photo_23

さて、ペコちゃん焼きを売っている店は、古くからの不二家のフランチャイズ店でそこで製造販売して創業40年近くにもなる老舗、飯田橋店です。

不祥事を起こした不二家工場とは製造の上では関係がないわけです。でも、不二家の、工場以外の不祥事も芋づる式にどんどん発覚し、事の重大さにFC店とて責任を負わないわけにはいかなくなったというのが、あのペコちゃん焼きが消えた理由です。

続きを読む "再びペコちゃん焼き☆不二家とは…"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年1月20日 (土)

ペコちゃん焼き

Photo_21 不二家飯田橋神楽坂店でしか買えないペコちゃん焼き が消えました。

一連の不二家の不祥事で、ペコちゃん焼きには何の罪もないのに。

♪ペコちゃん、カンバ~ック♪

戦後昭和生まれの人には、もはやペコちゃんは一企業のキャラクターではなく、時代のアイコンですよね。

何か嬉しいことがあると親がペコちゃんのいる不二家にケーキを買ってきてくれました。子どものころの懐かしいシーンに出てくるペコちゃん。七五三の千歳飴を持つペコちゃん、クリスマスにサンタの帽子をかぶるペコちゃん~。

続きを読む "ペコちゃん焼き"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ルー語変換」で自分を笑う

今日は面白い実験をしてみます。

今、ブロガーにちょっと人気の、ルー大柴ふうに変換してくれる「ルー語変換」を自分のブログで試してみます。

これがとっても簡単にできて面白い♪ジャパニーズはナウはこれがトランディかも?

是非みんなもやってみて。

ではやり方を!まずhttp://e8y.net/labs/lou_trans/の「ルー語変換サイト」に行ってください。その後は、試してみたいサイトや文を入力、またはコピー・貼り付けするだけ。

あんまり柔らかい文より、硬い文の方がギャップがあって楽しいですヨン。

その実例として拙ブログから映画「大奥」の記事のルー語変換バージョンをお楽しみください。(オリジナルの記事はこちら

***********************************

2006年12月27日 (水)

大奥は・・・

Pa0_0001_1 トゥデイはディスイヤーラストゥのウェンズデイ。ムーヴィーレディース・デーなんで、ディスイヤーのムーヴィー納めに行ってきました。

演目は「大奥」。本当は「007」か「シャーロットのプレゼントゥ」を観たかったのですが、他の人の観たいものをビューするのもたまにはいいかとおアソシエイション。

一言でいうとまあまあの出来、かな。

でも、コニコが小さい時にやっていたTV大奥で見た「絵島生島」がテーマになっていたので、なんだか懐かしくなりました。もう30年以上前の第1ジェネレイションのTV「大奥」です。

子供心にも大奥は怖いところという漠然とした恐怖が芽生えたものでした。

女の生き地獄

登場キャラクターに、あの、のだめの佐久間 学こと及川光博が出ていてびっくり。そしてチョイ役ですが、ミルヒーも出てますよ。お茶目さが可愛いんですね、竹中直人様。

どろどろとした演技で光っていたのは、杉田かおる

そうそう、着物はワンダフルでした。で、生島のパーティーが「お夏狂乱」を演じているのが素晴らしかったです。こちらは本物の歌舞伎アクターがやっているのだと思うので、さすがにダンスでうっとりさせます。

ラストゥに倖田來未主題歌 「運命」を歌っているんだけど、なぜか違和感あったんです。ソング力もあって、歌だけ聴いているといいんですが、映像とはいま一つ。興味のある方は、You Tubeのクミチャンのライヴをリンクしておいたので、主題歌をクリックして聞いてみてください。

またネクストイヤー、ムーヴィー館で色々ビューするのが楽しみ。

トゥデイのワードゥ

Oh-oku: quarters of the shogun's consort and concubines.

(大奥:ジェネラルのワイフである御台所(みだいどころ)と側室の住居)

***********************************

おまけにルー語の安倍総理の就任時の記者会見 をつけておきます。これも楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月18日 (木)

のだめののどあめ

Dscf0153 寒さも厳しくなって、風邪の季節。のども気をつけないと、と思ってのど飴を物色していると、なんと「のだめののどあめ」を発見。

近々売り出されることは知っていましたが、ホッホーとつい買ってしまいました。(1月8日新発売 定価100円也)

Welcome to the Nodame World!

なんてうたっているんですもの♪

ゆうさん、お宅のマングースちゃんにも是非教えてあげてくださいね。あう~♪

続きを読む "のだめののどあめ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水)

阪神淡路大震災の日に「1000の風、1000のチェロ」を読む

1000の風・1000のチェロ 1000の風・1000のチェロ

著者:いせ ひでこ
販売元:偕成社

今日であの地震が起こってから12年になります。阪神地方一帯が壊れ、人々の暮らしも崩れてしまったニュースは、遠い異国の地で聞いたものでした。

続きを読む "阪神淡路大震災の日に「1000の風、1000のチェロ」を読む"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

アニメ版「のだめカンタービレ」は

Photo_20 アニメ版のだめ、ご覧になりましたか?第1回は速いペースでのだめと千秋の連弾も堪能できました。

ドラマのだめより音楽も色彩も控えめで、おかしな話ですが、ドラマのだめがマンガっぽかったのに比べて、アニメのだめの方が、リアルな感じがしました。特にのだめと千秋を弾くところはなかなか本物の音大の教室で弾いているようで、良かったです。やがて2台のピアノが空に浮かんで楽しそうに歌っているようなシーンが一番印象的でした♪

が、やはりドラマのだめに流れるバックの、きらめくクラシックの名曲の数々は大きな魅力でしたので、ちょっとアニメのだめの静けさは寂しい~♪

続きを読む "アニメ版「のだめカンタービレ」は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー ミリオンダラー・ベイビー

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/10/28

去年録画したあった「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。

sum-vaさんが、Crashの監督が脚本を書いていると教えてくださったので、ガゼン興味がわきました。 Crashの脚本も抜群に良かったから。

続きを読む "ミリオンダラー・ベイビー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

ジューク・ボックス

Photo_19 1月からNHKテレビで新しいプログラムが始まりました。

3か月トピック英会話―ジュークボックス英会話(木曜午後11:10-11:30)です。

講師は佐藤良明先生(「これが東大の授業ですか。」で有名な名物先生)と「英語でしゃべらナイト」でお馴染みのマーティ・フリードマンですよ。

続きを読む "ジューク・ボックス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

今度はアニメのだめ♪

Photo_18 アニメのだめカンタービレが明日から始まります♪

ゆうさん、毎週木曜の24:45からフジテレビです。(ただし、11日の朝刊テレビ欄では25時からになってましたので、ご注意を)早起きのコニコは、仕方ないけれど遅い時間だから、録画します。

ドラマのだめとは違った楽しさがあるといいなって、アニメにも大・大きな期待を寄せてます。のだめファンはどうぞお見逃しなく。

今日の言葉

Allegro Cantabile (快活に、歌うように)

アニメのだめのオープニング・テーマになる曲の題名ですよ。どんな曲か、ワクワクです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

コニコのコーヒーカップ

Dscf0152 家族旅行の温泉先でちょっとしたクラフト体験をしてきました。

ジャジャーン~☆コニコ・オリジナルマグカップです。

サンドブラストというもので、グラスに貼ったシートに好きな絵柄を描いて切り取り、そこに砂を吹きかけるというもの―曇りガラス状の絵がグラスに出来ちゃうんです。

わたしは「のだめ」っぽく♪やト音記号などを切り抜いて、ひとり悦にいってました。

なかなかの出来で、朝からゆったりコーヒー。やあ、今日もコーヒーが美味しいです。

今日の言葉

Wake up and smell the coffee.

(《米》目を覚ましてコーヒーの香りでもかいでみなさい、よく目を開いて現実を見なさい。)

いや~、もう正月気分ともオサラバしなければ・・・、でもゆったりコーヒーはやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

恋の季節☆英訳に挑戦

Photo_17

世間では仕事も学校も始まり、普通の日常が戻ってきました。万歳!けっこう冬休みはやりなれない掃除とかおせちとか、いろいろ疲れましたんです、私なりに。

気分を変えて、模様替え。新春らしく私好みのピンクを使ってみました。

今日は、11月7日に書いた「恋の季節」の記事、英語で歌詞を考えるの続編です。

続きを読む "恋の季節☆英訳に挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

富士山

お正月の家族旅行で初日の出ではありませんが、富士の日の出を拝めました。Pa0_0015Pa0_0014朝6時、Grp_0000お月様と一緒の富士山がお部屋の窓からスゴイ存在感で姿を見せました。(一番左)

それから刻一刻と風景が変わり、7時過ぎには頭にかぶった雪が太陽で赤く染まり、赤富士に。(中央)まるで、日本画のようです。

続きを読む "富士山"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

あけおめ☆星のような物語

旅をする木 旅をする木

著者:星野 道夫
販売元:文藝春秋

あけましておめでとうございます。今年も「コニコの喫茶店」をどうぞごひいきしてくださいね。 よろしくお願いします。

今日は新春にふさわしい、生き方を考えるちょっとすてきな本と映像を紹介したいと思います。

続きを読む "あけおめ☆星のような物語"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »