« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月31日 (木)

真夜中のカウボーイ

真夜中のカウボーイ 真夜中のカウボーイ

去年から撮りためていたビデオを整理しなくてはと、見始めたのがこの映画です。1969年製作というと38年前の映画。その頃の世の中はどうだったのか、記憶をたどると・・・

アポロ11号が人類初の月面有人着陸を果たし、国内では東名高速道路が全線開通した頃です。巷には佐良直美の「いいじゃないの幸せならば」がヒットし、伝説のウッドストック・フェスティバルが行われた年でした。

続きを読む "真夜中のカウボーイ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月29日 (火)

ヘリコプター・ペアレンツ*過保護な親たち

Helicopter Parents(過保護な親たち)という言葉を知ったのは去年の12月号の「ビジネス英語」でです。

そして先週5月24日の日経特集「ニッポンの教育」で「ヘリコプター・ペアレンツ」という言葉に再び出会いました。略して「ヘリ親」と呼びことにしましょう。

この耳慣れない言葉が今日の言葉です。

続きを読む "ヘリコプター・ペアレンツ*過保護な親たち"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月28日 (月)

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 (特別編)

プラダを着た悪魔-The Devil Wears Prada

少し遅れて話題作を観に行くコニコは、昔からどちらかというと(いや全くかな?)流行には疎い女の子でした。そして今もわが道を行く、水色のセーターを着るダサいころのアンディのようなわたしです。

そんなわたしはこの映画を観て、ファッションという名のおしゃれ・パワーゲームに圧倒されそうでした。

続きを読む "プラダを着た悪魔"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月24日 (木)

映画「リトル・ミス・サンシャイン」

リトル・ミス・サンシャイン [DVD] リトル・ミス・サンシャイン [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/11/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久々に映画レビューを書きます。

今日の言葉をまず冒頭に。この映画の最初のセリフです。

Richard: There are two kinds of people in this world, winners and losers. (世の中には2種類の人間がいる。勝ち組と負け組みだ。)

続きを読む "映画「リトル・ミス・サンシャイン」"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年5月23日 (水)

Play Bach by 今井 信子

Photo バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

アーティスト:今井信子
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2000/02/23

コニコが学生だった頃、表参道にバッハの音楽だけをながす「Play Bach」という喫茶店がありました。

続きを読む "Play Bach by 今井 信子"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月22日 (火)

日本オースティン協会なるもの

Austen日本オースティン協会とは?ミーハーのオースティン・ファン、コニコは先日行った日本英文学会で1枚のハンドアウトを手にして興奮です。

それは日本オースティン協会第1回大会プログラムでした。

「原書で読む世界の名作-『高慢と偏見』」で解説をされている海老根先生が会長を務めおられる協会ということだけは知っていましたが、どんなものかは謎のままでした。

しかしてその実態は・・・

続きを読む "日本オースティン協会なるもの"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月21日 (月)

矛盾は力、断絶は成長そして…

先日、生まれて初めて慶応義塾大学に行ってみました。日本英文学会が面白そうなシンポジウムをやるということを友人から聞いてこれは行かねばと思い・・・

方向音痴な私ですが、地図を片手に人に尋ねまくり、ようやくかの地に着きました。(振り返れば、大通りの迷いようのない道、なぜか複雑に考えてしまうコニコでした)

シンポジウムのお題は

アメリカ文化と反復強迫 アメリカ文学の中に書き込まれた(原)光景 

アメリカン・ナルシス―メルヴィルからミルハウザーまで パネリスト:早稲田大学准教授 都甲幸治

慶應義塾大学専任講師 大和田俊之

東京大学教授 柴田元幸

神戸女学院大学教授 内田樹

続きを読む "矛盾は力、断絶は成長そして…"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月20日 (日)

記念日に赤いバラを

Dscf0165_1 またもバラのお話と思われるかもしれませんね。

そういえば’72年に近藤正臣が主演していたドラマ「日曜日にはバラを」なんてのがありました。まだ子どもだったコニコが、唯一夜遅くまで観てよかったTVドラマでした。懐かしい~♪

って、脱線はそのくらいにして。コニコには18日がちょっとした記念日に当たります。

そしてバラのブーケ。花束はいくつになってもいつもらってもいくらもらってもうれしいもの。(こう書くと「も」がずいぶんと多いこと)

続きを読む "記念日に赤いバラを"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

究極のおにぎり

Photo_41 この前の「ためしてガッテン」はなるほどガッテンできました。

お題は「究極のおにぎり-新発想 握り術」♪(下線をクリックしてもらいますと「ためしてガッテン」のHPにリンクしているので、究極のおにぎりの作り方がわかりますヨン)

みなさん、「おむすびの」日ってあるの、知ってましたか?阪神・淡路大震災の時、多くの被災者がボランティアのおむすびを食べて元気をもらったことに因んで震災の起きた1月17日を「おむすびの日」としたということです。「ためしてガッテン」でつたえていました。まさに、おむすびはSoul Foodだと思います。

去年、書いた記事、「Soul Food おにぎり おむすび」を思い出しました。

心が丸くなるようなおいしいおにぎりをにぎりたい

と書いたのですが、その秘訣はなんと・・・・

続きを読む "究極のおにぎり"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月17日 (木)

のだめ☆ガシャポン発見☆びゃほー

    Pa0_0004       最近ものだめグッツは、DVDだの、ゲームソフトだのとにぎやかです。その中でコニコはすごく地味なものを発見しました。のだめのガシャポンです。(ガシャポンというのはバンダイの登録商標で、ガチャポンともいいます)

1回100円でピンをゲットできます。全8種類で千秋あり、のだめあり、もちろんマングースあり。そしてカズオのピンも。

前にバンダイ「のだめのどあめ」のシールを集め始めたところ、知らないうちに商品が店頭からなくなり、集めそこなった苦い経験があります。今回は、全8種類集められるかしラン♪

続きを読む "のだめ☆ガシャポン発見☆びゃほー"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

バラは薔薇と呼ぶ?

Dscf0163またもやわが家にバラが咲きました。今度は小さな黄色いバラ。

黄色いバラの花言葉は、「あなたを恋します、友情、薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう、誠意がない、不貞、嫉妬、君のすべてが可憐・嫉妬・薄れ行く愛・美 」などなど、いろいろあるそうです。

先日咲いたゴージャスな「ほうら綺麗でしょ」的赤いバラとは違った、遠慮がちな「今年も咲かせていただきました」的な可憐さもステキです。

続きを読む "バラは薔薇と呼ぶ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

コーネリアの宝石

365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで 365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで

今日は「母の日」です。 本屋さんでみつけた不思議な絵本、カレンダーのように日付が書いてあり、それぞれの日に一つ一つお話が載っているのです。シンデレラや一寸法師などのおなじみのものからアフリカやインドの知らない話など、356のストーリーが満載です。

5月13日のページをめくると「母の日」と書いてあって「コーネリアの宝石」というお話がありました。

続きを読む "コーネリアの宝石"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

スーザン・オズボーンの「千の風になって」

Kaze 以前「千の風になって」…風を感じていたい という記事の中で、是非スーザン・オズボーンさんの英語版「千の風になって」(I Am a Thousand Winds)を聴きたいと書きました。念ずれば通じるものです。

なんと、NHKラジオの「ものしり英語塾」で彼女の曲を特集してくれました。放送は同じ内容のものを11日と12日ありましたが、最後の再放送が今日の23:45~0:00にあります。

彼女の声は昨日の「くつろぎの音楽」のようにhealing(日本語の「癒し」だと軽薄な感じがしてしまいますが)という言葉がよく似合います。

続きを読む "スーザン・オズボーンの「千の風になって」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

くつろぎの音楽@コニコの喫茶店☆Part II

今日も音楽話です。以前にろぎの音楽を紹介しましたが、その後、ゴールドブレンドに同じシリーズでもう一種類CDがあることがわかりました。早速コーヒーとともにお買い上げ。「くつろぎの音楽」で前に記事を書いたのが、Dscf0161_1

森の息吹la foret ~the most relaxing~feel

そして新しいCDは

大地のぬくもりla terre ~the most relaxing~feel

Dscf0162_1

続きを読む "くつろぎの音楽@コニコの喫茶店☆Part II"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月 9日 (水)

mio matsuda (松田 美緒)が最高

アトランティカ 

アトランティカ BY mio matsuda (松田 美緒)

今日は最近知ったばかりのステキな歌手をご紹介します。「サイコー」の歌を歌う彼女は本当にサイコーです。

エッ、何のことを言っているの?って思われるでしょうが、歌のタイトルが「サイコー」っていうんです。

続きを読む "mio matsuda (松田 美緒)が最高"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

バベル

Babel 話題の映画「バベル」を観てきました。実は2日に観に行ったのですが、なかなか感想が書けないでいました。映像の切れ端がゴチャゴチャになったパズルのように心にばら撒かれたようで。

そして今日になって、この映画を観た意義というか、合点がいきました。この映画は、映画を観たそれぞれの人が、その人なりに今の世界に拡がるバラバラの痛みや悲しみややるせなさを心の中で紡いでいくという作業をしていくことだと。そしてその作業のスイッチを入れることなのかなと感じています。

いい映画かどうかよりも、ずっと考えさせる余韻こそがこの映画の真骨頂なのではないかと。

ここからは、ネタバレ(spoilers)があるので、ご覧になってない方やネタバレは困る方は先を読まないで下さいね。

実は観に行く前にチラッとみた映画バベル公式サイトで下のような但し書きがあり、心配になってしまいました。(たぶん鶏を絞めるシーンのグロさを指していたと思いますが、そのシーンを観て気分が悪くなった人も多くいたのでこの警告のような但し書きがあったのでしょう)

徹底的にリアリティと臨場感を追求する監督の意図により、本編中に刺激の強い演出効果が取り入れられております。

本当に人間のリアリティを注視するカメラはこちらの方が観ていてつらくなるくらい。徹底的という言葉がふさわしい、容赦のないリアリティが2時間以上の映像にぎっしり詰まっていました。

監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。メキシコ人でオムニバス映画「セプテンバー11」で衝撃的なリアルさでメキシコ編を撮った監督でもあります。そのメキシコ編の最後の部分で、黒く燃え盛るツイン・タワーが一転し白い画面に変わり、テロップが出ます。

“Does god's light guide us or blind us?”
--神の光は我々に道を示すのか。それとも目をくらませるのか

9・11後の人々が行く先を見失った悲劇。それが作りごとなしに痛烈に伝わってくる映像でした。

そして今回は、またしても「神の意思でバべルの塔」からばらばらになった人々が苦しみ傷つき合う様子を描く映画をつくっています。

続きを読む "バベル"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月 7日 (月)

朗報Pride and Prejudice再び

Pride 高慢と偏見

あの大好きなBBCドラマの「高慢と偏見」が放送されます。

Ch.372 LaLa TV
第1話:5月27日(日)21:00-23:00
(再放送):28日(月)12:00-14:00

スカパーに加入されている方、おめでとうございます。コニコは今どき地上波だけのTV視聴なのですが、スカパーOKの友達に録画してみせていただくことにしました。Tさん、Uさんお願いします♪

もう、絶対A級保存版です。

続きを読む "朗報Pride and Prejudice再び"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

マックフルーリー

Flurry 連休中、お天気に恵まれ、お家にいるなんてもったいないですね。

半そでのTシャツを着て今日は近くの公園へと森林浴です。ちょっとバトミントンとかしたあと、冷たいものが食べたくなってマックへ!

今キャンペーン中のマックフルーリーを試してみました。

なんと連休中の5/1~5/6まで定価300円が150円に。オバサンのコニコには答えられないお値打ち感。さっそくオレオ味に挑戦♪

続きを読む "マックフルーリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

カピバラさん☆いらっしゃい

Dscf0168 ひさしぶりにゲーセンにいきました。夜のゲーセンはにぎやかです。たくさんUFOキャッチャーがあって、驚きの連続。大きなものから、小さなものまで、ハーゲンダッツのアイスクリームまでも。

ふと見ると、どこかでお目にかかったことのあるお方、カピバラさんが。カピバラさんコインパースがいっぱいのUFOキャッチャー発見。

ムムッ、Yさんのパワーか?なんだかほしくなって近寄っていきました。

続きを読む "カピバラさん☆いらっしゃい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

バラが咲いた

Dscf0164 わが家に真赤なバラが咲きました。去年ネスカフェの「つづく幸せ・お花プレゼント」でいただいたバラがまた花開きました。

なんだかやっぱり嬉しくて、ささやかな幸せを感じちゃいます。これでゆったりした音楽と味わい深いコーヒーがあれば、最高のひととき。

なんて、まるでネスカフェの宣伝みたいになりましたが。

バラといえばこの歌。40年ほど前に流行ったマイク真木の「バラが咲いた」(1966年)を思い出します。わたしが初めて笛で吹けるようになった曲。この曲、覚えてますか?

続きを読む "バラが咲いた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »