« 「博士の本棚」 | トップページ | 佐藤卓ディレクション [water]に行ってきました☆ »

2007年11月22日 (木)

コニコ磨きのために読書に期待することは?

ホイホイ、今日はミセスBOOK大賞応援隊のお題、第2弾です♪コニコもだいぶBOOK大賞応援隊らしくなってきたかな~なんて思いながら、思いをめぐらせます。

自分磨きのために読書に期待することは?

わたしの読書のほとんどが面白そうだからその本を読むわけで、結果として自己啓発につながったり、自分を磨くキッカケになったな~と思う本はたくさんあります。というか、それが大方をしめるといってもいいくらいです。

その中でも自分磨きというより、わたしの「自分育て」になった本、そして今でもこの本のおかげで育てられている絵本をご紹介します。

The Giving Tree 40th Anniversary Edition Book The Giving Tree 40th Anniversary Edition Book

著者:Shel Silverstein
販売元:HarperCollins
Amazon.co.jpで詳細を確認する

翻訳が「おおきな木」(シェル・シルヴァスタイン著)というタイトルで出ています。平易な英語で書かれているので、できれば原書で読むとさらに深い味わいを感じられると思います。

1本のりんごの木と1人の少年の話。時はそのりんごの木と少年の関わりを静かに通り過ぎていきます。その木の少年への愛情は見返りを求めないもので、そして時が経ち、もはや”少年”ではなくなった年老いた男がかつてのりんごの木の切り株に憩いを求めて終わるのです。

いろいろな解釈ができる絵本です。わたしの場合は、子どもを自分で育てるようになって、この本から「親という木を離れ、今度は自分が子どもを見守る木になること」を教わった本です。

今、「求めない」という本が人気だとか、この絵本も無償の愛をうたっています。つい「わたしがこんなにやってやってるのに~」と言ってしまう毎日。この本で自分を磨いてもすぐに不満が出てしまうのですが、そんなわたしをもこの「おおきな木」は寛大に見守ってくれそうな気がします。

他の応援隊、ミセスのお題のご意見はコチラ ミセスの本棚へGO!

今日の言葉

giving tree (与える木)

「おおきな木」とするより、文字通り「与える」とした方がいいと思います。

|

« 「博士の本棚」 | トップページ | 佐藤卓ディレクション [water]に行ってきました☆ »

BOOK大賞」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コニコさん、こんばんは。
「大きな木」素敵な本ですね。
無償の愛・・・永遠のテーマです。
どうしても、「こんなにしてやってるのに」って思ってしまう毎日ですもの、たまにはこういう無償の愛をうたっている本を読むというのもいいもんですね。
参考になりました。
また、よろしくお願いします。

投稿: ちーたんママ | 2007年11月22日 (木) 23時33分

こんにちは~!
「気がつくと自分のためになっている」
ほんと、読書ってそんな感じですよね。
最近は癒し系の本が人気ですね。

投稿: gamzatti | 2007年11月23日 (金) 11時16分

ちーたんママさんへ
そうそう、なかなか「さりげない、おしつけがましくない」ふるまいってできないんですよ~・・・。まあ、ボチボチです。
ワア、来週はもう最後のお題でしょうか?またスバヤイ投稿を楽しみにしています。

投稿: コニコ | 2007年11月23日 (金) 15時42分

gamzattiさんへ
読書って時間をかけて熟成していくワインのようで、今読んでいるものが長い時間の間に味が出てくるような気がします。ためになるか、役に立つかは本当はわからないし、わからなくていいのかもと思ったりして。

投稿: コニコ | 2007年11月23日 (金) 15時48分

こんにちは!トラバ失礼いたします。
Giving Tree この表紙に見覚えがあります。
以前に読んだことがあるのかも・・・。
内容は覚えてないですが、今度探してみたいと思います♪

投稿: MOGU | 2007年11月25日 (日) 10時09分

MOGUさんへ
コメントにTBをありがとうございました。Giving Treeはロングセラーなので「いつかどこかでみたような」って感じしますよね。わたしは子どもを産んでからこの本に出会ったのです。
また新たな週、次のお題はどんなものがくるでしょうか?楽しみです。

投稿: コニコ | 2007年11月26日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/9062746

この記事へのトラックバック一覧です: コニコ磨きのために読書に期待することは?:

» 自分磨きのために読書に期待することは? [ちーたんママの懸賞生活]
えるこみ BOOK大賞応援隊 隊員のちーたんママです。さっそく、今週のお題にお答えしま〜す。お題「自分磨きのために読書に期待することは?」私の場合、自分磨きのための読書は、結婚前の方が多かったかも。とくに、これから彼氏をGETするぞ!って思...... [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 (木) 23時30分

» 自分磨きのために読書に期待することは? [ガムザッティの感動おすそわけブログ]
「ミセスの本棚」からBOOK大賞応援隊に出された、お題の第二弾です。「自分を磨く」って、どういうことだろう?自分の得意なことに「磨きをかける」ということだろうか?自分の不得手なことを、一生けんめい勉強するということだろうか?読書は基本的に「楽しみ」だか...... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 11時14分

» 自分磨きのための読書 [MOGUS ATELIER]
えるこみ BOOK大賞応援隊  の今週のお題はこちら   自分磨きのために読書に期待することは?    です。 私が最近、自分磨きのために買った本といえば・・・ 骨格美人ヨガ―ゆがみ体質を治す!/藤田 かおり 骨盤教室/寺門 琢己 どっちも骨盤体... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 10時06分

» ラポール [NLP用語集]
一般には信頼関係と訳されることが多いようです。 ■相手とつながっているという感覚 ■相手と同じものを共有しているという感じ ■お互いがお互いに受け入れられているという感 [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 20時34分

« 「博士の本棚」 | トップページ | 佐藤卓ディレクション [water]に行ってきました☆ »