« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007年12月31日 (月)

Come Back!マーシャ・クラッカワー先生

Tidbits Welcome Back!マーシャ・クラッカワー先生という記事を書いて、もう3か月が経ちました。あっという間に「日本の今を英語で発信」も最終回。

最新の話題を使える英語で紹介してくれるのが面白くて、何度も聴きました。日本の話題だけにこちらから発信する時の、英語の発想が具体的ですごく参考になるし、もっともっと続けてほしいですよね。

NHKの「ものしり広場」に”マーシャ・クラッカワー先生、戻ってきてください」お便りを出しちゃおうかなって思ってます。もし、同じお考えの方、是非皆でリクエストのメールをしてみませんか。ペコリ↓(メールはこちらmonoshiri@nhk-book.co.jp)

続きを読む "Come Back!マーシャ・クラッカワー先生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

原書「A Christmas Memory」 by Truman Capote

ティファニーで朝食を  ペンギン・ミューズ・コレクション  原書で楽しむ英米文学シリーズ

またまた月末の原書読了です。ていうか、今回は年末ギリギリですね。それも予告とは違う短編。The Pearlは次回ということにします。

実は先月に読んだBreakfast At Tiffany'sの解説付きの本を手にすることができました。そのティファニーで朝食を ペンギン・ミューズ・コレクション 原書で楽しむ英米文学シリーズ(著者:Truman Capote,斎藤 兆史
販売元:ICGミューズ出版)を読んでいくうちに、同じ本に載っていたA Christmas Memory という短編に引き込まれてしまい、なんと村上春樹の翻訳も出ていたので、ついでにそれにも引き込まれてしまった次第です。

クリスマスの思い出 クリスマスの思い出(著者:トルーマン カポーティ,訳:村上春樹、銅版画:山本 容子、販売元:文藝春秋)は村上春樹が訳したトルーマン・シリーズの一つで、他にも「あるクリスマス」「おじいさんの思い出」などがあります。山本容子さんの画がたまらなく素朴で、文とシンクロして、土の匂いや葉っぱの手触りが伝わってくるようです。

続きを読む "原書「A Christmas Memory」 by Truman Capote"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

ごちそうさまが、ききたくて。

ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

今年もいよいよ暮れていきますね。

今日はミセスが選ぶBOOK大賞の「主婦力をアップさせてくれた本」にノミネートされているごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (著者:栗原 はるみ、販売元:文化出版局)を紹介します。

☆BOOK大賞の投票はコチラ

続きを読む "ごちそうさまが、ききたくて。"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月28日 (金)

原作「ハゲタカ」「ハゲタカ2」読了して(ネタバレあり)

ハゲタカ2(下) (講談社文庫 ま 54-4)

ハゲタカ2(下) (講談社文庫 ま 54-4)(著者:真山 仁、販売元:講談社)をTVドラマと同時進行で読了しました。

これで「ハゲタカ」上下、「ハゲタカ2」上下を制覇。コニコの野望が実現しました。それぞれ400ページ強あったので、4冊読み終えると達成感がありましたよ~。「読んだ!読んだ!やった!」

でも、これで終わりではありません。お話はまだまだ続くようです。だってね、最後のページに…to be continuedって書いてあるから。(ウーン、TVドラマの方も6話完結じゃなくって、この…to be continuedを見たいですよね。)

続きを読む "原作「ハゲタカ」「ハゲタカ2」読了して(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

新春スペシャル「のだめカンタービレ」ダヨ~ン♪

Photo お久しぶりの「のだめ」ちゃんです。新春スペシャル、楽しみですね。今フジテレビでガンガン宣伝しているので、もう皆さんご存知だと思いますが、スケジュールを復習です。(以下はフジテレビの場合です。何らかの理由で変更になる可能性もあり)

ただし、新春ドラマが始まる前にちょっとしたボーナスがあります。それは―昨年のドラマの再放送を一挙に2日間でやるんですよ♪大変なボリュームになりますが、一気に「のだめワールド」に飛んじゃいそう。千秋さま~

【再放送】1月2日:9:30~16:15 1~6話
1月3日:8:00~13:20 7~11話

続きを読む "新春スペシャル「のだめカンタービレ」ダヨ~ン♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

ファミリー・クリスマス(Family Christmas)

ナショナル・ストーリー・プロジェクト

メリー・クリスマス☆

今日はナショナル・ストーリー・プロジェクト(販売元:新潮社、原書タイトルはI Thought My Father Was God)の中に載っているとっておきのお話を紹介します。(このプロジェクトは作家ポール・オースターの呼びかけで始まりました。)

今日の言葉の代わりに今日のおはなし☆

”ファミリー・クリスマス”(Family Christmas)

小川洋子さんの「博士の本棚」の中でも紹介されている、短いけどこころがホーっとなるおはなしです。

続きを読む "ファミリー・クリスマス(Family Christmas)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

「ハゲタカ」再々放送まであと少し

ハゲタカ(上) (講談社文庫)

今日もTV番組のお知らせです。

いよいよ「ハゲタカ」の再々放送があります。もう何回も観ているのになぜか、力が入ってカウントダウンしていたコニコです。                NHK総合 12月22日(土)から24日(月) 4~6時     「渋谷で働くドラマディレクターの日記」では、このドラマ、イタリアで賞をとったのに続いて、「アジア・テレビ賞」のシリーズドラマ部門で最優秀賞を受賞したそうです。またしてもオメデタイコト。

続きを読む "「ハゲタカ」再々放送まであと少し"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月19日 (水)

「爆笑問題のニッポンの教養 新年会スペシャル」はスペシャルだ☆

Photo 今日はコニコの気になる新春TV番組ガイドです。

1月2日(水)夜11:10~0:30  NHK総合

新年会スペシャル ~2008年 これがニッポンの大問題~

今年の春から始まった「爆笑問題のニッポンの教養」は大のお気に入り番組になりましたが、その中でも福岡伸一さんはピカイチで、また爆笑問題との丁々発止の会話を聞きたいなって思ってました。クーネルシネマさんの福岡伸一さんのトークショーの記事を読んで、その思いはいやますばかり・・・。

そうしたら☆

なんと「爆笑問題のニッポンの教養―新年会スペシャル」というのをやってくれるというのではありませんか!嬉しいですね~♪もちろん出演者の中に福岡先生のお名前をみつけたからです。

続きを読む "「爆笑問題のニッポンの教養 新年会スペシャル」はスペシャルだ☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

中国の危ない食品

中国の危ない食品―中国食品安全現状調査

先週に引き続きミセスが選ぶBOOK大賞、「ベストセラーの予感!の本」のレビューです。投票はコチラ

一年の世相を漢字一文字で表す2007年「今年の漢字」が「偽」に決まった。応募総数中、「偽」には約18%が集まったとか。ニッポンはミートホープ、「白い恋人」、不二家に赤福、船場吉兆など大手、老舗に関わらす食品をめぐる偽装に明け暮れた1年だったともいえるだろう。

今回、ご紹介する本は中国の危ない食品―中国食品安全現状調査(著者:周勍、販売元:草思社)。この本は10月に出版されたが、日本を含むこのところの食品偽装事件を考えると、この「危ない食品」といったタイトルからだけでも「ベストセラーの予感!の本」になりそうだ。消費者としてはこういう類の本が売れるというのは実情のひどさを反映しているようで、あまり喜ばしいものではないのだが。

続きを読む "中国の危ない食品"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年12月15日 (土)

久々のコニコMINDにヒットの「コトバから逃げられないワタクシ」@爆笑問題のニッポンの教養File020

Photo_3

もう2週間前の放送になりますが・・・

「爆笑問題のニッポンの教養」の話-コトバから逃げられないワタクシ

「爆笑君と問題君?」と問うお方は田中克彦先生(決して受け狙いでボケているのではないようです)。

このところ、この番組での太田さんがちょっと空回りしていた感が私にはあったのですが、社会言語学者の田中克彦先生とのお話はこころ踊るものでした。

田中先生は好々爺という感じで、ことばをまんまるく使うような穏やかさを持ちながら、突然「巨乳」なんて大胆なことをパッと発言される愉快さがありました。

太田氏も、今回はバッチリスイッチが入ったようです。自分が日頃考えていたことにヒットしたよう。絡みも面白い具合に展開して・・・

続きを読む "久々のコニコMINDにヒットの「コトバから逃げられないワタクシ」@爆笑問題のニッポンの教養File020"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

銀杏並木

Grp_0000 黄葉の季節がやってきて、街路樹のイチョウが鮮やかです。この前の日曜にギンナンを拾ってきました。

去年の10月のギンナン拾い のことを思うと、ずいぶん遅れたギンナン拾いになりました。やっぱり温暖化の影響なのでしょうかね。

今日は雨でしたが、皮をむいて天日干ししたギンナンを撮ってみました~♪

続きを読む "銀杏並木"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

「新幹線ガール」参上

新幹線ガール

ミセスが選ぶBOOK大賞、始まって3週目です。投票の方も集まっているでしょうか!?あなたの1票はコチラから♪

応援隊のコニコです。今日は「ベストセラーの予感!の本」にラインナップされているこの本。☆新幹線ガール☆(著者:徳渕 真利子、販売元:メディアファクトリー)

コニコが本屋さんの売り子さんなら

”定価はジャスト1000円で、ワンコインならぬワンノート(野口英世さんのお札1枚)のお手軽さで買えて、元気とポジティヴィな気持ちをもらえるさわやか本。天声人語(2006年8月)にも紹介された「新幹線が好き」な、22歳で職場のトップになった徳渕さんの成功の秘訣は?”

てな店頭販促(POP)を書いちゃうかな。

続きを読む "「新幹線ガール」参上"

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2007年12月 9日 (日)

映画「4分間のピアニスト」(four minutes)ネタバレあり

4 Photo_2 ピアノが出てくる映画はなぜか心が騒ぎます。「戦場のピアニスト」しかり「ピアノ・レッスン」しかりです。そして先日観たドイツ映画「4分間のピアニスト」もまた、心が騒ぎました。

2人の一見対照的な女性がピアノを通してもがきながら自由を獲得しようとする話。わたしにはこの2人がお互いの分身に思えました。

4分間のピアニスト [DVD] 4分間のピアニスト [DVD]

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "映画「4分間のピアニスト」(four minutes)ネタバレあり"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月 8日 (土)

「村上春樹にご用心」の内田樹にご用心

村上春樹にご用心 村上春樹にご用心

著者:内田 樹
販売元:アルテスパブリッシング

内田先生の本は面白い♪

どこがと問われると―ヨドミなく”さくさく”っと読めてしまうのです。ちょっと玉手箱のようなところがあって、半分丸め込まれているんではないかと半信半疑になりながらも、楽しく読み続けられるのです。あ~、またしても内田先生の本をレビューしたくなってしまいました。拙ブログ「書籍部門」最多レビューじゃないかしらん。

しかしてそのタイトルは「村上春樹にご用心」。内田先生には本当にご用心です。ハイ♪(全面的ホメことばで~す)

続きを読む "「村上春樹にご用心」の内田樹にご用心"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

CORBという喫茶店

Corb03 ウラさんからおしえていただいた喫茶店を訪ねました。何か外観がね、フツーの住まいみたいなんですよ。知らなかったらゼッタイ喫茶なんてわからないで通り過ぎちゃう店です。

CORBって名前です。メニューはコチラ

コーヒー好きなコニコには答えられない香り高いコーヒーが飲めました。今日は東ティモールという名のコーヒーをオーダー。

お食事は温かいサンドイッチ、そしてチョコスコーン(メイプルシロップ添え)をいただき大満足♪

続きを読む "CORBという喫茶店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

映画「象の背中」

Photo 夫と「象の背中」を観てきました。

この映画、「観ようか観ないでいようか」さんざん逡巡して、結局「ボクは観に行くから」の夫の言葉で一緒に観ることにしました。

なぜ迷ったか?それは大好きな役所広司さんが主役だから観たい、でも妻より「愛人」を頼る男の話と人から聞き不快になりそうでやめようかと思ったり、グズグズしていたわけです。

でもやっぱり百聞は一見にしかず。わたしにはボロボロの映画になりました。いい映画?悪い映画?っていうより「ろくでもない男の人をたまらなく郷愁してしまう」映画でした。愛憎合わせ持った感情が湧き出てきて、泣きっぱなし。(巷では妻は泣かずに男の身勝手さを怒り、夫は涙するパターンが多いと聞いていました)

続きを読む "映画「象の背中」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

コージーな「印象派展」@青山

Photo この秋はなんだかいろいろな展示や美術展に行く機会に恵まれています。

今回は青山ユニマット美術館で開催されている「印象派展」を紹介します。この美術館は去年の7月に出来たばかり。前身は箱根芦ノ湖美術館で、そこの所蔵作品が引き継がれています。こじんまりした佇まいで外観もすっきりしています。

平日の午後、友人Gさんに誘われて、珠玉の名画をゆっくりと味わうことができました。展示はシャガールの作品から始まり、ルノワール、モネのものもずらり。他にエコール・ド・パリと称される20世紀初頭のパリで活躍した画家たちの作品も堪能しました。

印象派展 2007年10/16~2008年4/20

どの展示ものんびり立ち止まって名画に浸ることができ、館内の落ち着いたコージーな空間がしばし東京にいることを忘れさせてくれました。

「うーん、ここはパリかしらん」なんて―

続きを読む "コージーな「印象派展」@青山"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 1日 (土)

ミセスが選ぶBOOK大賞☆投票スタートです☆

始まりました~っと、 「ミセスが選ぶBOOK大賞」を皆で決めちゃいますよ~(パチパチパチ)審査員はミセスのあなた+わたしです♪ 応援隊のコニコもはりきってます ♪投票は2008年1月31日(木)までです。(ゆっくり選べます)

12月1日号の「サンケイ・リビング紙」ウラ表紙にも詳しく掲載されてます。

えるこみサイトから投票OKです。投票には特に登録などしなくて大丈夫だそうです。本好きな人、読書したいけど「何を読もうか」と迷っている人、MYお気に入り本をみつけて応援したい人、投票してプレゼントをゲットしたい人、みんなみんなコチラから

投票してくださった方の中から10名に全国デパート共通商品券5000円分

100名に図書カード1000円分があたりますよ!

続きを読む "ミセスが選ぶBOOK大賞☆投票スタートです☆"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »