« 映画「4分間のピアニスト」(four minutes)ネタバレあり | トップページ | 銀杏並木 »

2007年12月12日 (水)

「新幹線ガール」参上

新幹線ガール

ミセスが選ぶBOOK大賞、始まって3週目です。投票の方も集まっているでしょうか!?あなたの1票はコチラから♪

応援隊のコニコです。今日は「ベストセラーの予感!の本」にラインナップされているこの本。☆新幹線ガール☆(著者:徳渕 真利子、販売元:メディアファクトリー)

コニコが本屋さんの売り子さんなら

”定価はジャスト1000円で、ワンコインならぬワンノート(野口英世さんのお札1枚)のお手軽さで買えて、元気とポジティヴィな気持ちをもらえるさわやか本。天声人語(2006年8月)にも紹介された「新幹線が好き」な、22歳で職場のトップになった徳渕さんの成功の秘訣は?”

てな店頭販促(POP)を書いちゃうかな。

実はこの本、小説だと思ってました。人づてに「新幹線ガール」がTV化(2007年7月放送)されたと聞いていたので、小説をドラマ化したのだとばかり思っていたわけです。

そうしたら、エッセーと著者徳渕さんの写真集をあわせたような本だったんです。

読み手のコニコの感想は、一言―「23歳のハローワーク」(徳渕さんが今年23歳なので「13歳のハローワーク」をもじりました~)。仕事にまつわる具体的な話もシンプルにやさしく書かれていて、久しぶりに本を読む人には1冊をサーっと読めて達成感も感じられる本でしょう。

徳渕さんの気持ちを要約すると”就職していろいろあってやめたけれど、本当に好きな仕事をみつけてアルバイトで試し、笑顔と努力で成功して正社員になれたんです。” というふう。これって今の若い人の共感を呼ぶんじゃないかなって思えますね。今年の3月に出て8月には第9刷も出ているんですよ。んっ、ベストセラーの予感!?

この本の最終章「売上げナンバーワン」にはこんなことばがあります。

心から「自分の仕事が好き」と言える。それは仕事をする環境に恵まれているからこそ、言えることです。(184ページ)(中略)「働くこと」は「お給料をいただくこと」だと思います。生きていく上でお金は絶対に必要ですから、働くのは人として当たり前のことです。避けて通れない、当然やらなければならないことだからこそ、いかに楽しく、与えられた範囲内でどれだけ挑戦できるかが私の「働くこと」へのテーマです。(187ページ)

ひきこもりやニートの人の背中を押してくれるような、そんな励まし本ともいえるかも。

Cimg0331 コニコが個人的に惹かれたところは第3章の「驚きの”パーサー心得”」。研修ではいろいろなマナーをきっちり教え込まれるようです。具体的な例が多く、「言葉遣い」も、今どきの「○○のほう」「○○でよろしかったでしょうか?」は厳禁。そしてサービス業として大事なことはお客様に良い第一印象を与える振るまいを身につけること。挨拶の基本的立ち方は、「頭の先からヒモで引っぱられているようにまっすぐ立ち、右手と左手はおへそのあたりでゆるく組む。このときの組み方は右手を下にして親指を隠すようにし、両手で卵を一つ抱いているように重ねる。これが基本の姿勢です。(59ページ)」だそうです。フムフム、こうやるとコニコも少し美しく見える様な気がします。

それからワゴン販売で一番人気のコーヒーがインスタントではなく豆から淹れている自慢のコーヒーであることも知り、今度、東海道新幹線に乗ったときは是非試してみようと思いました。(そう、コーヒーは大事♪)

オバサンのコニコにはちょっとポジティヴィすぎて「そんなにがんばっちゃっていいの~?きれいごとだけじゃ、なかなか続かないんじゃな~い」なんて意地悪なチャチャをいれたくなるところも多々ありましたが、雑誌感覚で気楽に読めました。

読書好きにはメインディッシュには読み物かもしれませんが、もう1品の本なんていうのもオツかもしれません。

****

今週の他のレビューはこちらのブログへGO!

うちの3姉妹 1 うちの3姉妹 1

著者:松本 ぷりっつ
販売元:主婦の友社

ちーたんママの懸賞生活

人間の関係 人間の関係

著者:五木 寛之
販売元:ポプラ社

有閑クーネルシネマ

|

« 映画「4分間のピアニスト」(four minutes)ネタバレあり | トップページ | 銀杏並木 »

BOOK大賞」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コニコさん、こんにちは。
「新幹線ガール」興味がわきました。
元気&ポジティブになれる本っていいですよね。
今度手にとってみます。

投稿: shio | 2007年12月12日 (水) 16時32分

shioさん、毎度ありがとうございます。徳渕さんはなかなかかわいい方で、あるSNSでは「新幹線ガール」のコミュニティもあるようです。オジサンもパーサーの制服姿が好きかも?夫もこの前、出張で新幹線に乗り、私より先にコーヒーを飲んだって自慢してました。やられました♪

投稿: コニコ | 2007年12月12日 (水) 20時28分

コニコさん、こんばんは。
☆新幹線ガール☆とても面白そうな本ですね。
新幹線に乗るたびに♪飛行機ガール♪との知名度の違いを不思議に思っておりました。
この本は新幹線ガールに光を当てる重要な役目を果たしたのではないでしょうか。
私もぜひ読みたいです。今度、貸してくださ~い!

新幹線コーヒー、次回は味わって飲んでみま~す☆

投稿: クーネルシネマ | 2007年12月12日 (水) 21時34分

コニコさん、こんにちは。
TBいただきました~。
前向きになれる本っていいですよね。
元気になれる1冊み~つけた!って感じ(笑)

投稿: ちーたんママ | 2007年12月13日 (木) 09時02分

クーネルシネマさん、本、喜んでお貸ししますよ~♪あっという間に読めるから、それもまた楽しいものスッチーを飛行機ガールっていうと、なんか今だと逆に新鮮かもね。
この本、雑誌のCanCamよりボリュームないので安いのかと思ったら、CanCamの方が部数が圧倒的だから安いんですね。マーケットに疎いコニコでした。

投稿: コニコ | 2007年12月13日 (木) 17時00分

ちーたんママさん、若い人の仕事観とオバサンの仕事観はちょっと違うけど、好きな仕事に出あえるのってスゴイことだから、元気になれるんだろうなって思います♪
ちーたんママさんもいつも前向きでいいですね。だから懸賞の方も寄ってくるのかしら?☆

投稿: コニコ | 2007年12月13日 (木) 17時05分

昨日はTB貼りっぱなしで、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
「新幹線ガール」私も小説だと思ってました!笑
先週は自分の担当の「犬と私の10の約束」がエッセイだと思っていたし、
私って思い込みが激しいのかしら?!
若い人の仕事に対する瑞々しい情熱。私も読んで味わってみたいで~す。

投稿: MOGU | 2007年12月14日 (金) 23時49分

MOGUさん、コメント、私の方こそ遅れました。実はわたしはMs.思い込みと呼ばれるほど思い込みが激しいのです。子どもにはいつもあきれられています。
この本を読んで、若い頃の、純粋に仕事だけを追える時期って懐かしく思い出しました。だんだんとしがらみが出来て大変だなって感じます。MOGUさんは在宅でのお仕事ですか?どうぞ身体には気をつけて。

投稿: コニコ | 2007年12月15日 (土) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/9358250

この記事へのトラックバック一覧です: 「新幹線ガール」参上:

» 懸賞情報いっぱい [懸賞サーファーズ,「新幹線ガール」参上]
毎日プレゼント実施中。アンケートや心理テストに答えると、毎日4名様にお食事券&クオカードをプレゼント!さらに、1万円分の商品券が当たるチャンスも!ぜひ無料会員登録してね♪ [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 16時44分

» 人間の関係 [有閑クーネルシネマ]
class="amazlet-info" style="float:left;margin-left:15px;line-h.. [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 21時36分

» 「うちの3姉妹」読んでみました。 [ちーたんママの懸賞生活]
えるこみ BOOK大賞応援隊 隊員のちーたんママです。「ベストセラーの予感!の本」部門より1冊ご紹介しま〜す。「うちの3姉妹」 主婦の友社 著:松本ぷりっつうわさの爆笑人気ブログを単行本化。アメーバブログ新人賞を受賞した作品です。「ちょっと大変な...... [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 08時33分

» 今週のBOOK大賞応援隊 [MOGUS ATELIER]
サンケイリビング のミセスが選ぶBOOK大賞 現在、投稿を受付中です! 投票はコチラ 今週のBOOK大賞応援隊は、 ちーたんママさん、コニコさん、クーネルシネマさんの3人がレビューをUPしてくれます。  ちーたんママさんは、うちの3姉妹  ... [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 22時27分

» 「リビングBOOK大賞」ノミネート作品・今週のご紹介 [ガムザッティの感動おすそわけブログ]
12/1から始まった「リビングBOOK大賞」最終投票。3つある部門の中の「ベストセラーの予感!」部門の最終ノミネート作品(20作品)について、「BOOK大賞応援隊」である5人のブロガーが毎週紹介しています。今週は、「うちの3姉妹」(松本ぷりっつ)「新幹線ガ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月15日 (土) 12時45分

« 映画「4分間のピアニスト」(four minutes)ネタバレあり | トップページ | 銀杏並木 »