« 「宇宙への秘密の鍵」 | トップページ | 星のように輝く好奇心☆&ささやかな遊び »

2008年3月14日 (金)

原書「George' Secret Key to the Universe」

George前回紹介した「宇宙への秘密の鍵」の原書がこれ。翻訳を読んでいるうちに是非、英語の原書が読みたくなってアマゾンで注文しました。なんと注文した時点で、洋書のベスト8位にランキング。洋書の児童書、科学ものでは堂々のベスト1位でした。スゴイ人気なんですね。

お値段も洋書としてはお手ごろ。最近の円高の恩恵も感じられます。1610円也。(翻訳1900円よりも安いのです)

表紙を見てもわかるようにポップな装丁です。実際の色はシルバーの背景でとてもシャイニーです。星に乗ったジョージがいかにも宇宙を楽しんでいる男の子、っていう感じが出ています。翻訳とはちょっと違い、たくさんのイラスト付です。どちらかというと、コミックと絵本の要素が強いですかね。なので、より低学年の子どもにとっつきやすいでしょう。

英語も「ハリー・ポッター」の原書よりずっと簡単で、読みやすいです。これは、宇宙好きの子どもなら、ちょっと英語が苦手でも楽しく読めると思うし、英語好きの子どもで理科が苦手な子も、宇宙のことが楽しめる気がします。なんといっても生の英語のリズムが冒険譚に弾みをつけてくれます。

なかなか翻訳では伝わらないジョークも味わえます。たとえば原書では

"What on Earth did you think you were doing?!"  Eric was so angry that, for a moment, …"Actually, we weren't on the Earth," murmured Annie, who was struggling out of her suit. (p.128)

「いったいぜんたい、何をやってるんだ?」エリックがかんかんに怒っている・・・「何もできなくなっちゃったのよ」宇宙服をぬごうとしながらアニーがつぶやいた。(翻訳133ページ)

ジョークを解説するのは野暮ですが、少しだけ。ここで使われているon Earthはひとつにはイディオムとして「[疑問詞を強めて]一体全体…?」という意味がいるのですが、もう一つ文字通り「地球にいて」という意味も出しているので、earthのeが大文字になっています。そして、怒る父親にアニーは「だって、わたしたち、地球にはいなかったんだもん。」と屁理屈をいうんですね。翻訳でそのニュアンスを出すと説明的になってしまうところ。

久々に速読を満喫できた原書です。英語を習い始めの中学生にも楽しい副読本になるのではと思います。もちろん、英語、速読に挑戦している方にもおススメです。

最後にホーキング博士の公式サイトから、この本のことを紹介しているサイトにいけます。そのサイトのThe Authorsをクリックすると、Professor Stephen Hawking talks about the books…というビデオクリップが見られますよ。約1分間の短いものですが、このジョージの冒険が全3シリーズであることが明かされています。後2巻、楽しみ、楽しみ。

今日の言葉

本の冒頭でホーキング博士を思わせるエリックが、科学について名演説を行なうところ。

”There are many different types of natural science, and they have many different uses.  The one I work with is all about the How and the Why.  How did it all begin-the Universe, the Solar System, our planet, life on Earth?  What was there before it began?  Where did it all come from?  And how does it all work?  And why?  This is physics, George, exciting, brilliant, and fascinating physics."  - p.26

(自然をあつかう科学にもいろいろなタイプがあってね。いろいろな使われ方があるんだよ。わたしがかかわっているのは、「どんなふうに」と「なぜ」なんだ。宇宙や太陽系や地球や地上の生命が、どうな風に生まれたのか?生まれる前は何があったのか?それはどこからやってきたのか?どんなふうに作用しているのか?それはなぜか?こういうことを学ぶのは、物理学っていう学問だよ、ジョージ。物理学には、わくわくどきどきするような、すばらしいことがいっぱいつまってるんだ」―翻訳32ページ )

|

« 「宇宙への秘密の鍵」 | トップページ | 星のように輝く好奇心☆&ささやかな遊び »

原書でキャンペーン」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本・児童文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/11338680

この記事へのトラックバック一覧です: 原書「George' Secret Key to the Universe」:

» 英会話独学術1 イディオムを学ぶ14 [英会話を独学術で学ぼう!]
【 fall in with ~ :~に応ずる、~に賛成する】A:How was the negotiation with your mother?B:She didn't fall in with my proposal at all.A:So, did you give up getting money to buy the video game?A:お母さんとの交渉、どうだった?B:ぼくの提案には全く応じてくれなかったよ。A:で、テレビゲームを買うためのお... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 23時47分

« 「宇宙への秘密の鍵」 | トップページ | 星のように輝く好奇心☆&ささやかな遊び »