« 須賀敦子という人 | トップページ | 原書「The Handmaid's Tale」 »

2008年5月30日 (金)

千歳の源氏物語

あさきゆめみし 1 完全版 (1) (KCデラックス) (KCデラックス)

今年は生誕100年とか没後10年とかでいろいろなイベントがあります。でもね、千歳(ちとせではなく、千才という意味です)のお誕生日を迎えた源氏物語にはかなわないのではないでしょうか。

といっても何にも詳しいわけではなく、「源氏読まずの源氏知り」であるわたくしめが何を言い出すかというと・・・ 

最近、娘が読み始めた「あさきゆめみし」(大和 和紀、講談社)をちゃっかり借りて読み始めちゃったんです。今は3巻まで。「あさきゆめみし」は源氏物語を漫画化したものですが、もともと大和和紀の絵が好きだったので、スッと源氏の世界に入っていけました。子どもの時から大和和紀ファンだったし、「はいからさんが通る」なんて懐かしいです。

「あさきゆめみし」は、漫画としてはボリュームがありますよ~。この頃、ケータイ小説などは1ページに書いてあることばの量が少なく、漫画の吹き出しの方がずっとことばの量が多かったりするから面白いですね。そうそう、この秋には「ケータイ小説」のサイト「野いちご」で6人の作家が源氏物語を翻案した恋愛小説が単行本になるとか。要チェックです。

読み終えた3巻目「あさきゆめみし」は大体お話の中盤。佳境に入ってきました。人間関係が複雑に絡み合ってこちらもハマリそうです。あ~、すぐにハマってしまうコニコでした。

2000_yen_murasaki_shikibu 今日の言葉ではなく写真です。英語版のウィキペディアに載っていた源氏物語の図柄の2000円札(イメージです)

|

« 須賀敦子という人 | トップページ | 原書「The Handmaid's Tale」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/21292153

この記事へのトラックバック一覧です: 千歳の源氏物語:

« 須賀敦子という人 | トップページ | 原書「The Handmaid's Tale」 »