« 「夢をかなえるゾウ」を読んだゾウ | トップページ | 映画「潜水服は蝶の夢を見る」 »

2008年7月 3日 (木)

ニナミカの「蜷川妄想劇場」

蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~

 今日もゆるい読書でお楽しみ。ニナミカの愛称で親しまれている蜷川実花の「蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~」(蜷川 実花著、集英社)です。(映画「さくらん」の監督はとびきりの腕のいい写真家)

空想、奇想、妄想と連想して一番毒を孕む言葉が”妄想”―みだりな想いにまかせて不埒な一瞬をとどめた写真集。

目次をめくれば居並ぶ色男たち・・・・

小栗 旬★好色一代男…女子がときめくツボを本能で知る罪深くも愛すべき男

加瀬 亮★罠…心の在りかを知りたいのに、目を見て話せないのはなぜ?

堺 雅人★斜陽…すべてを受け入れてくれる懐に女は心身を芯から解き放つ

大森 南朋★放浪記…経験値からにじみ出る大人の色気に恋と母性が呼び覚まされる・

松山 ケンイチ★若き将校の憂鬱…写真は恋人すらも見たことがないような生っぽく色っぽい顔が撮れたりする

って、これはホンの一部。テーマのあとの一言は、ニナミカがあとがき代わりに書いた「蜷川実花的妄想のツボ」からの引用です。もう、かなりの人が写真を覗きたくなっているでしょう。「キャー」とか「エー」とか言いながら楽しめること請け合い。(ただし、「さくらん」の色彩が苦手な方はご遠慮くださいって感じですが)

非常に好感が持てるのが、モデルの中に今をときめくジャニーズ事務所のアイドルが一人も入っていないこと。彼らの妄想は若い子にまかせて、こちらは大人の妄想です。惜しむらくは藤原竜也がいないこと。彼の「狂気の王子」の妄想を見たかったかな~。どうして彼がモデルに入っていないか、ちょっと不思議でした。

今日の言葉

I was lost in a daydream, looking at mika's daydreaming theater.

(「蜷川妄想劇場」を見て、妄想にひたっていた。)

|

« 「夢をかなえるゾウ」を読んだゾウ | トップページ | 映画「潜水服は蝶の夢を見る」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コニコさん!これ買ったの???
私もとても気になっていた本なのでした。
も~っ今日持ってきてくれたらよかったのにぃ~っ!
私も観たあああーーーいっ!

投稿: クーネルシネマ | 2008年7月 3日 (木) 23時21分

クーネルシネマさん、借りたのです。結構待って、やっと順番がきました。楽しいですよ。かなり気に入ると思います。加瀬亮、よいし。なんだか、焦らしてるみたいになってすみませんが・・・。今日は「三四郎」モードだったんで持参しませんでしたcoldsweats01

投稿: コニコ | 2008年7月 3日 (木) 23時36分

じゃあ買うわっ!
今日の姜尚中ナビゲーターの「三四郎」ビデオよかったです。彼に1時間くらい語ってほしかったね。
「それから」「こころ」篇もどうにかして手に入らないものかしら。
姜尚中もクーネルシネマ的妄想のツボ男です。

投稿: クーネルシネマ | 2008年7月 3日 (木) 23時48分

クーネルシネマさん、では「妄想劇場」の記事アップを楽しみにしていますね。

「悩む力」は気に入っていただけたようでよかったです。お出かけもいいけど、じっくり話すのも楽しかった。シリーズを録画していた人がいるといいのですが、どうでしょう?姜尚中は読むよりも見て映える人だと思います。ツボ男って語感が妖しいね。

投稿: コニコ | 2008年7月 4日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/22053972

この記事へのトラックバック一覧です: ニナミカの「蜷川妄想劇場」:

« 「夢をかなえるゾウ」を読んだゾウ | トップページ | 映画「潜水服は蝶の夢を見る」 »