« 「ラスト、コーション」(Lust,Caution)ネタバレあり | トップページ | 福岡伸一x川上未映子の「生物と文学のあいだ」 »

2008年8月13日 (水)

「猫を抱いて象と泳ぐ」

文学界 2008年 09月号 [雑誌]

 最近は連載ものを楽しみにすることがなかったのですが、このところ楽しみにしていた雑誌連載があります。「文学界」(文藝春秋)に短期集中連載ということで始まった小川洋子さんの「猫を抱いて象と泳ぐ」です。

すごく語りたいのですが、すてきなお話なので、なんだか人に言ったら大事な宝物が消えてしまうような話。天才チェス師、リトル・アリョーヒンの話し。

「文学界」7月号から9月号まで、3回で完結です。 「ミーナの行進」のような懐かしさと温かさ、ちょっとミルハウザーの「バーナム博物館」のようなミステリアスさ、宝物は幻のように・・・・。

そっと耳打ちしたくなるファンタジーです。

|

« 「ラスト、コーション」(Lust,Caution)ネタバレあり | トップページ | 福岡伸一x川上未映子の「生物と文学のあいだ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/22995145

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫を抱いて象と泳ぐ」:

« 「ラスト、コーション」(Lust,Caution)ネタバレあり | トップページ | 福岡伸一x川上未映子の「生物と文学のあいだ」 »