« おくる優しさを感じる映画「おくりびと」 | トップページ | あっ、もう一つあった―謎のたのしみとは? »

2008年9月25日 (木)

来週の楽しみを2つ☆☆

ひとつめは***ドロドロッタラー♪

Photo コニコお気に入りのTV番組「爆笑問題のニッポンの教養」の来週(9月30日午後11時NHK総合放送予定)のゲストが姜尚中(かんさんじゅん)氏なのです。題して「愛の政治学入門」。楽しみ~。今、このお方の新書「悩む力」が売れに売れていますね。個人的には文章で読むよりヴィジュアルで話を聞いた方が説得力があるような気がしますが。ともかく、太田さんとのどんなトークバトルになるか、お立会い!

ふたつめは****地味にラジオですが、亀山郁夫先生が「新訳『カラマーゾフの兄弟』を読む」と題して番組を持たれます。副題は―「父殺し」の深層

Text NHK第2放送、木曜午後8:15~8:45(再放送金曜午前10:15~10:45)で、第1回目は10月2日。10月から12月までの13回のシリーズです。「クラブ・カラキョウ」(「カラマーゾフの兄弟」読書会)もたのもしい先生の講義を聴きながら進行しそうで嬉しい限り happy02 今日、テキストを買ってきました。亀山先生、力が入っていますよ~。「はじめに」の後に【解説0】というのがあって、まだまだ書くぞーという意気込みがすごい。その熱気の「はじめに」からちょっとだけ引用を

あるロシア人作家の言葉によれば、人間は三つのカテゴリーに分けられます。すなわち、「カラマーゾフの兄弟」をすでに読んでいる人間と、これから読もうとしている人間、そして、未来永劫それを手に取ろうとしない人間、・・・(テキスト7ぺージ)

なんか人間のグループ分けがこの小説でできちゃうなんて、とほーもないスケール。ともかく、じっくり亀山先生の講義を聴けるのはラッキー!!

|

« おくる優しさを感じる映画「おくりびと」 | トップページ | あっ、もう一つあった―謎のたのしみとは? »

ドストエフスキー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も来週の爆問見逃せないって思ってました(^^)
楽しみ。太田の機関銃のような騒音のような喋りと姜さんのあのゆったりと静かな口調のコラボが楽しみですね。

投稿: クーネルシネマ | 2008年9月26日 (金) 08時53分

クーネルシネマさんもチェック入れていました?姜尚中氏と太田さん、30分の時間のうち、どのくらいの割合で話すかしら。太田さんが姜尚中氏の話を何分黙ってきいていられるか、みどころかもね。秋葉原の通り魔事件にもふれるらしいし、ホント、どんな話の展開になるかしら~!?

投稿: コニコ | 2008年9月26日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/24013318

この記事へのトラックバック一覧です: 来週の楽しみを2つ☆☆:

« おくる優しさを感じる映画「おくりびと」 | トップページ | あっ、もう一つあった―謎のたのしみとは? »