« ユリイカ―フェルメール対談 | トップページ | 村上隆って面白い*** »

2008年11月13日 (木)

「クレア」の東野 x 福山対談

Photo 自分では気がつかなかったけれど、こうしてブログを書いていると「対談好き」だということを発見した。またまた雑誌からの対談話です。それも雑誌でup-to-dateでないものばかりですが・・・

今日は「CREA 9 面白すぎての眠れなくなる本とマンガ全700冊 読書の快楽!」です。本だけでなく、大人の、それも30代の女性が好きなマンガも網羅していてなかなか楽しい。でも特集トップの対談がなんといっても惹かれます。

「湯川こと福山雅治が迫る東野圭吾の秘密」と題する対談は、裏話的で2人がどこかのスナックでお酒を飲んでいるのを隣で黙って聞かせていただいている感じです。

東野 それにしても「ガリレオ」のドラマはありがたかったですね。自分の中で湯川像がビジュアル的にも人間的にもしっかりしてきて、いい化学反応を起こしてくれた。

福山 東野さんって「自分の原作に忠実でなくてもかまわない、むしろ映像化のスタッフが独自に解釈してやったほうがいい。そのほうが自分の刺激にもなるし、次回作のアイデアも浮かぶ」とおっしゃるので、柔軟な方だなと。ドラマのおかげで本が売れてよかったという話も普通にされますし。(38ページ)

「そうか、東野さんは、ドラマを自分の本とは全く別のものとして受け入れる人なんだ。むしろ、それによってインスピレーションを感じているわけね。」って思っちゃいました。まだ原作は読んでいないけれど、今やっているTVドラマ「流星の絆」は、本と全然違うらしくて、東野ファンの中には「東野さんはあんなドラマをゆるしているのか!」なんていっている人もいるけど、オッケーなんですね。

発明家のお父さんの話も微笑ましく、東野さんの素顔をうかがい知る対談でした。

ちなみにコネタマ参加中: 2008年秋ドラマ、あなたのイチ押しはどれ?って聞かれたら、ここはやっぱり東野さんの原作、TVドラマ「流星の絆」でしょう!

|

« ユリイカ―フェルメール対談 | トップページ | 村上隆って面白い*** »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/25299992

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレア」の東野 x 福山対談:

« ユリイカ―フェルメール対談 | トップページ | 村上隆って面白い*** »