« セント・ニコラスさまにお願い☆☆☆ | トップページ | 行列が行列を呼ぶ? »

2008年12月18日 (木)

The Legend of Rock クィーン DVDブック

Photo 最近は、CDブックやDVDブックが本屋さんにも並んでいる。むしろCDやDVDに本仕立ての解説書が付いたという商品の方が多いかもしれない。今日、紹介する「レジェンド・オブ・ロック」シリーズ(ヤマハ・アトス・ミュージック・アンド・ビジュアルズ)も魅力はDVD映像。ロックの歴史に名を残した海外アーティストの作品制作過程を解説したDVDブックだ。定期刊行で、ジョン・レノン、エリック・クラプトンなど約30作品が予定されているそうだ。

その第1弾として登場したのが『クィーン』定価(本体3,800円)。

多感な10代の時に聴いた彼らの音楽は、私の中でもレジェンドになっている。あの伝説的アルバム「オベラ座の夜」は、ロックというジャンルをやすやすと超えて、その音と声の豪華絢爛さでこころをまさにノックアウトしたといえる。このアルバムがリリースされたのが1975年、今から20年以上も前なのに全然今でも色褪せないサウンド。

今回、このDVDをみて、あらためてアルバムの一つひとつの楽曲の誕生に立ち合せてもらったようだ。制作当時の苦労話を熟年のロジャーやブライアン・メイが語るのも、親戚のおじさんに若い頃の話をしてもらっているようなノリで楽しい。メンバー4人の個性が絶妙のバランスで保たれ、幅のある重層なアルバムが完成した。最後のブライアンのGod Save The Queenまで聴くとクィーンらしさが体中にiいきわたる。

DVDブックでは、このアルバムの他にも名盤がディスコグラフィーで紹介されている。長年のファンには物足りない解説かもしれないが、生のクィーンを知らないファンには重宝だ。

フレディのいないクィーンは寂しいし、残念ながら、ジョン・ディーコンも音楽界を去ってしまったが、今も現役で活動をしているロジャーとブライアン、そしてあらたにヴォーカルに加わったポール・ロジャースに拍手をおくりたい。

GOD SAVE THE QUEEN!

|

« セント・ニコラスさまにお願い☆☆☆ | トップページ | 行列が行列を呼ぶ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Legend of Rock クィーン DVDブック:

» オペラ座の夜/クィーン [コンテナ・ガーデニング]
ここ数年、テレビを見ていると映像のバックによくクィーンの曲が流れています。 最初 [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 20時40分

« セント・ニコラスさまにお願い☆☆☆ | トップページ | 行列が行列を呼ぶ? »