« 「神話がわたしたちに語ること」(A Short History of Myth) | トップページ | 「図書館ねこデューイ」(Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World) »

2009年9月 5日 (土)

「木更津キャッツアイ」ウワサ通り♪

木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版 [DVD]

伝説のドラマ「木更津キャッツアイ」のウワサは前から聞いていましたが、ホントこのテンポと発想のぶっ飛び方がたまらないです。クドカン(宮藤官九郎)脚本の映画「木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版 [DVD]」をノン・ストップでズンと観させていただきました。

どっかで聞いたようなセリフがところどころに出てきて、知っていてつい乗せられてしまうのがうまいところですね~。

If you make it, he will comeってぶっさんが英語でだいたい言うかしら?もう、「フィールド・オブ・ドリームス」見え見えすぎて、ここまでやってくれるかって感じです。

”余命半年”っていわれて完全燃焼して亡くなったぶっさんに、散り散りバラバラになった木更津キャッツアイの仲間が本気で「バイバイ」する涙のお話です(と言ってもお涙頂戴の号泣ものより、ずっと粋ですよ)。

若手の体育会系の熱い演技―岡田准一 、佐藤隆太 、塚本高史 と、ハチャメチャなストーリーをしっかり脇で支えるベテランの役者さん―小日向文世、薬師丸ひろ子の演技がいいように化学反応してはまりました。

辻褄合せみたいなところが全然ないのに、見終わってみるときちっと完結感があるのには驚きました。恐るべし、クドカン wobbly

|

« 「神話がわたしたちに語ること」(A Short History of Myth) | トップページ | 「図書館ねこデューイ」(Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World) »

映画・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

わわわ、そういってくださるなんて
うれしすぎるー。
私もまたDVDをレンタルしてきて
観たくなりましたー。
ほとんどヒットしなかったのですが
「ガンジス川でバタフライ」も結構
ドタバタだけど哲学があっておもしろ
かったのですよ。
ぜひ、ご覧くださいませー。

投稿: mint2 | 2009年9月 8日 (火) 14時17分

mint2さん、こんばんは。「木更津キャッツ」のファンでしたの~?ドラマもご覧になってるわけですね。嵌まる人は、めちゃめちゃハマルと聞いています。私もドラマ見始めたら一気にいってしまいそうで、ちょっとコワイです。
でも、恐る恐る、みてみたいな~という心境です♪

投稿: コニコ | 2009年9月 8日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/31249381

この記事へのトラックバック一覧です: 「木更津キャッツアイ」ウワサ通り♪:

» 木更津キャッツアイ [かおりのささやき]
「木更津キャッツアイ」ウワサ通り 伝説のドラマ「木更津キャッツアイ」のウワサは前... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 08時17分

« 「神話がわたしたちに語ること」(A Short History of Myth) | トップページ | 「図書館ねこデューイ」(Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World) »