« 「木更津キャッツアイ」ウワサ通り♪ | トップページ | 「図書館ねこデューイ」の続き »

2009年9月 6日 (日)

「図書館ねこデューイ」(Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World)

図書館ねこ デューイ  ―町を幸せにしたトラねこの物語

 猫好きの友人Iさんから薦められた「図書館ねこ デューイ ―町を幸  せにしたトラねこの物語 」(ヴィッキー・マイロン著)を読み終えました。

わたしは全然知らなかったのですが、この猫ちゃんはかなり有名なネコだったんですね。今年の1月にTV(「絶望の町を救った奇跡のネコ」 1/4)でも取り上げられたということです。

Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World

彼(雄ネコ)の正式な名前はデューイ・リードモア・ブックス(Dewey Readmore Books)。つまり「本をもっと読んでねと宣伝する図書館ネコ」ってことです。

原作「Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World 」(Vicki Myron著)の表紙は、在りし日のデューイです。かっわいいですね。

これは、21年前、アメリカの北西部アイオワで図書館の本の返却ボックスに捨てられていた瀕死の子猫が、やがて図書館を家として成長し、人を愛し、人に愛されたネコの話です。その何気ないデューイの心遣いが町の人のこころも、そして何よりもデューイを最初に見つけた図書館長のヴィッキーのこころもなぐさめ、明るいものにさせていった記録です。

いくつかの印象的な場面は明日、ご紹介することにして、今日はこの辺で、おやすみなさい。

|

« 「木更津キャッツアイ」ウワサ通り♪ | トップページ | 「図書館ねこデューイ」の続き »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

きゃー!コニコさん♪
ステキな本のご紹介をありがとう!!
早速読みます!!
会社帰りに本屋へGO!です(ぜいぜい)笑

もうすでにデューイにめろめろですが。。。(^^;;

投稿: mint2 | 2009年9月 8日 (火) 14時12分

mint2さん、デューイ、かっわいいですよね。YouTubeの映像ではクリクリお目目のものもありましたよ。彼にはやはり特別の何かがあったんでしょう。
江原さんとかにみてもらったら、前世が分かったかも。たぶん聖人だったのでしょう、ってホントかなヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

投稿: コニコ | 2009年9月 8日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/31256271

この記事へのトラックバック一覧です: 「図書館ねこデューイ」(Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World):

» 木更津キャッツアイ [のぞみの日記]
「図書館ねこデューイ」(Dewey: The Small-town Librar... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 01時45分

« 「木更津キャッツアイ」ウワサ通り♪ | トップページ | 「図書館ねこデューイ」の続き »