« 「外科医 須磨久喜」 | トップページ | 「グレート・ギャツビー」読書会(9) »

2009年9月22日 (火)

曼珠沙華

Ca3c0172 お昼頃から出かけていって埼玉県日高市、巾着田Ca3c0173 の曼珠沙華を観てきました。

真紅の絨毯を広げたような艶やかさ。この見事さは一見の価値ありです。

群生するこの曼珠沙華は、花をつけている時は葉っぱがなく、スッと立つ立ち姿が女優のようです。花火のように放射線状に咲き拡がる花。中には白い曼珠沙華もあり、その前で多くの人がシャッターを切っていました。

彼岸花ともいわれるこの花には実は毒性があり、食すると下痢などを起こすとか。美しいものには毒ありですね~。

ちなみに花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」だそうです。

|

« 「外科医 須磨久喜」 | トップページ | 「グレート・ギャツビー」読書会(9) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

巾着田!行かれたんですね~!
うぁー見事です。
コニコさんベストタイミング本当に満開でしたねv
1株ならば簪のような可憐さがありますが
群生すると空恐ろしいような気もします。
見せていただいてありがとうございま~す。

投稿: ゆう | 2009年9月24日 (木) 22時28分

ハロー!ゆうさん、お久しぶり。
彼岸花、和の豪華さがありますね。「群生すると空恐ろしい」とは、面白い(笑)毒をもっていることを考えるとわかる気がします。
再会を楽しみにしていますよnotes

投稿: コニコ | 2009年9月25日 (金) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/31481238

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華:

« 「外科医 須磨久喜」 | トップページ | 「グレート・ギャツビー」読書会(9) »