« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月31日 (木)

原書「The Odyssey」〈オデュッセイア)

The Odyssey (Puffin Classics)

今日で今年もおしまい。原書でキャンペーンも12冊目です。

この夏に里中満智子さんのマンガ「ギリシア神話」全8巻を読んで、どれも面白かったのですが、8巻の「オデュセウスの航海」に心惹かれました。

今回の原書はこのオデュセウスのPuffin版を読みました。(カズオ・イシグロは来年になってしまいました・・・)

The Odyssey (Puffin Classics)

著者:Homer、Retold by Geraldine McCaughrean
販売元:Puffin
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "原書「The Odyssey」〈オデュッセイア)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

「のだめカンタービレ最終楽章」ロケ地マップ

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]

映画「のだめカンタービレ」を観終わって、家でまた“のだめ”です。思い起こせば丁度一年前、この映画化の記事を書いていました。あらためて、のだめと千秋さまがたどったヨーロッパの地を見てみたいと思いが強くなります。

映画で魅せたヨーロッパの名所旧跡や公園を紹介しながら、映画のロケ風景を楽しめるDVDをクリスマス前に買っちゃいました。

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「のだめカンタービレ最終楽章」ロケ地マップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

今年、オオトリ映画は「のだめカンタービレ最終楽章 前編」〈ネタバレ大あり)

Pap_0152 初日から10日経ち、やっと観てまいりました。念願の映画「のだめ」、一言、楽しかったけど、切ないね~、のだめちゃん。

「のだめ・・・俺たち、離れて暮らそう。」だなんて・・・

すでにマンガ最終巻を読んで二人の結末がうまくいくとわかっていても、千秋さまのラストのあの圧倒的なチャイコフスキー、そしてバッハときたら、「頑張って追いつきますからね~」って言ってた気持ちが風船のようにしぼんでしまいます。逆に自分でも理不尽な怒りと思っても憤慨してしまいそう・・・。のだめが最後に「ずるい」ってつぶやく気持ちもわかるわ~。

続きを読む "今年、オオトリ映画は「のだめカンタービレ最終楽章 前編」〈ネタバレ大あり)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年12月28日 (月)

「日本語が亡びるとき」

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で

去年の11月に発売以来、話題の本、「日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で」をやっと読むことが出来ました。

著者:水村 美苗
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「日本語が亡びるとき」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

小野リサ Winter Bossa Tour 2009

Pap_0151 前から楽しみにしていた小野リサのコンサート、初めて行ってきました。行った先はこれまた初めての渋谷BUNKAMURA、オーチャードホール。

2階席1列目の真ん中、なんだか貴賓席みたいと開演前からひとり、盛り上がっていました。

小野リサさんは実は夫がファンで、最近知ったシンガーです。何年か前に、「英語でしゃべらナイト」にも出て、カントリー・ロードを歌っていましたね。

続きを読む "小野リサ Winter Bossa Tour 2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

日生劇場「シェルブールの雨傘」

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

クリスマスの日には、井上芳雄ファンの友だちに誘われて、懐かしいフランス映画ミュージカルの劇場版「シェルブールの雨傘」を観て来ました。

1964年にカトリーヌ・ドヌーヴ主演で映画化され、今年で45年。春にはこの映画のデジタルマスター版が上映され、話題になりました。このミッシェル・ルグランの音楽が不朽の名作というのにふさわしく、今回はこの哀切のメロディーを楽しもうと出かけたわけです。

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2009/07/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "日生劇場「シェルブールの雨傘」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

手作りクリスマス・リース☆クリスマスその3☆

Pap_0150  無印良品でみつけた「自分でつくる クリスマス リースパン」(682円)を作ってみました。

粉もドライイーストもココアも計量済みで手間いらず。リースの飾りになるのはかぼちゃの種とくるみです。

ドライフルーツが大好きなので、パン生地に干しぶどうとドライマンゴーを加えてみました。

こねこね、たたいて、寝かせて、発酵。

三つ編み、おしゃれして、ハイ出来上がり♪

続きを読む "手作りクリスマス・リース☆クリスマスその3☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チロルのクリスマス♪☆クリスマスその2☆

Pap_0148 チロルのクリスマスは3つの味heart01ストロベリー・ショートケーキrockチーズケーキscissorsガトー・ショコラgood Pap_0147

サンタさんのおひげも生クリームに見えてきますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Luminous Nights in Tokyo ☆クリスマスその1☆

Pap_0142_2Pap_0144_2   Pap_0145_2

Cocolog_oekaki_2009_12_25_21_49

続きを読む "Luminous Nights in Tokyo ☆クリスマスその1☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

クリスマスに洋書をプレゼントなんていかが♪

The Forgotten Garden: A Novel 今日はクリスマスイヴですね。いまからでも遅くないプレゼントとして、本をプレゼントするというのはいかが?それも相手が洋書を読む人だったらこちらはどうでしょうか?

11月に紹介しました渡辺さんのブログ「洋書ファンクラブ」で企画した「これを読まずして年は越せないで賞」優勝作品に決まったのがこの本―

 「The Forgotten Garden: A Novel」著者:Kate Morton
販売元:Washington Square Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "クリスマスに洋書をプレゼントなんていかが♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新聞にも「安井曾太郎の肖像画」展

「あら、新聞にもあの展覧会のことが載っているわ。」

今日の日経朝刊、最後のページの文化欄「文化往来」コラムに取り上げられていました。

タイトルは“安井曾太郎の肖像画、晩年までの変化追う”です。きっとこの新聞記事をみて行こうという人が増えることでしょう。空いているうちに行けて得した気分です。

記事の最後には「生身の人間を描く難しさとおもしろさが垣間見える貴重な資料の仕上がりだ。」として絵だけではなく、描かれたモデルの感想などもわかる充実した展示と褒めていましたup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

ブリジストン美術館ティールーム「Georgette(ジョルジェット)」

昨日、ご紹介したブリジストン美術館の1階には、友人Mさんのおすすめティールーム「Georgette」があります。ランチもこちらで食べました。

店全体がやわらかな白で、壁にはギリシア・ローマ時代のような絵がかかっていて、ちょっとアカデミックな落ち着いたお店です。

さっそく注文したのが、1日30食のミックスサンドイッチセット(¥1200)。

飲み物とデザートがついてセットになっています。紅茶を選ぶとポットサービスというのは結構ありますが、ここのお店の特筆すべきところは、コーヒーでもポットサービスがあること。うれしい驚きでした。コーヒーをこころゆくまで飲めてサンドイッチも上品な味で、「あらっ、すっかりブログ用写真を撮るのを忘れてしまった~!」

でも、また是非来たいお店。今度はばっちり写真入で載せますね。お気に入りのカフェになりましたcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

「安井曾太郎の肖像画」展

Photo ブリジストン美術館で開催中の「安井曾太郎の肖像画」展を観てきました。(テーマ展示は2010年1月17日まで)

はじめて訪れたブリジストン美術館は、こじんまりとした佇まいで、スタッフの方も感じがよく、気持ちよく絵をみることができました。もちろん、人がまばらなのも観る立場からいうと嬉しい環境です。

続きを読む "「安井曾太郎の肖像画」展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

映画「赤と黒」

赤と黒 [DVD]

前にみた予告編が印象に残り、日に日に観ないと後悔しそうな想いはつのり、思い切って観に行ってきました。

その映画とは、スタンダール原作の『赤と黒 デジタルリマスター版』Le Rouge et Le Noir /1954年⇒2009年/フランス/カラー/DLP上映/192分

*「赤と黒 [DVD]」(184分)
発売日:2006/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "映画「赤と黒」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

「グレート・ギャツビー」読書会(12)

毎月の読書会も今年の分をすべて終わりました。毎回充実した会が出来たことを本当にメンバーに感謝しています。2009年、読書会のおおとりは「グレート・ギャツビー」。

今回は、ギャツビーのパーティーにトムとデイジーがやってきて、帰っていくところまでの7ページ弱を読みました。

続きを読む "「グレート・ギャツビー」読書会(12)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ランラン蘭、らん展

昨日は銀ブラした話でしたが、遊んでばかりではありません。実は来年2月に催される東京ドーム「らん展」の話を聴きに行きました。

らん好きの方が語ってくれた蘭の魅力を聴いていると、その花のもつ奥深さに驚いてしまいます。Plant Hunterということばも教えてもらい、何やらミステリアスな響きでロマンス冒険物語を想像してしまいました。う~ん、ステキ。

「らん展」は今回で20回目とか。さっそくHPに行ってみると、ブロガーには耳寄りのプレゼントが!バナーを貼るとチケット1枚もらえるということです。蘭の好きな母に、元気で行ってもらえるよう、コニコの喫茶店に初バナーを貼り付けてみました。

世界らん展日本大賞

続きを読む "ランラン蘭、らん展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

銀座でびっくり、朝日稲荷神社

Pap_0138_2  師走の銀座をぶらり、「ブラタモリ」でやっていた都会のど真ん中ビル1階に稲荷神社を発見しました。

ここは銀座三丁目。松屋から程近い裏通りで偶然見つけた鳥居です。

番組で放送されていたように、本殿は屋上にあってお参りした人の願いが届くように1階と本殿がパイプでつながっています。

せっかくだから、屋上に上って本殿へも行ってみました。                      

続きを読む "銀座でびっくり、朝日稲荷神社"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

「のだめカンタービレ 最終楽章」サウンドトラック

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

 昨日はリアル・ピアニストの愛実ちゃんのことでしたが、今日は我らが“のだめ”の話。映画もいよいよ明後日公開ですね。コニコは公開を前に「のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編」のサウンドトラックをいち早く買いましたよ。自分へのご褒美、これで前もって予習です、ギャッボー♪

発売日:2009/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「のだめカンタービレ 最終楽章」サウンドトラック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

大物☆小林愛実

【送料無料】小林愛実Debut!(DVD付) / 小林愛美

昨日は「とほほ…」の報告でしたが・・・実は月曜日に行なわれたピアニスト小林愛実ちゃんの「プレミア・コンサート&プレス発表会」に応募当選した友だちがいて、お誘いを受け、行ってきました。こちらもかなりの倍率だったようでラッキーnote

【送料無料】小林愛実Debut!(DVD付) / 小林愛美

販売元:イーベストCD・DVD館
楽天市場で詳細を確認する

続きを読む "大物☆小林愛実"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

とほほの落選・・・

今日は映画「のだめカンタービレ最終楽章」舞台挨拶応募抽選結果がでる日。

願をかけたコーヒー断ちも限界。午後6時過ぎにあった抽選結果メールが届き・・・

以下のお申し込みにつきましては、
残念ながらチケットをご用意することができませんでした。


とほほです。落選しちゃいました。あ~、残念。こうなりゃコーヒーのやけ飲みだ~ bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

NHK英語でしゃべらナイト「英語力さらにアップ 多読・多聴ドリル」

1日5分!英語力さらにアップ多読・多聴ドリル

12月も中旬になり、もう2週間とちょっとで新年。いや~、全然実感がわきませんが。「新年の抱負は?」なんて聞かれる前に、今からもう頑張ることを決めちゃおうかしら?「毎日、英語の多読・多聴」なんていうのはどう?ブログは毎日書いていても、なかなか英語は毎日聴けないんですよね~。

でも、最新号、NHK英語でしゃべらナイト「1日5分!英語力さらにアップ多読・多聴ドリル」(主婦の友社)ならできるかも、って気になりました。悩まず1日5分!に挑戦してみようかしら(もちろん、時々休みも入れましょう)。

それに、まあ、表紙がおなじみのアリスさん!彼女のエッセイも満載です。“Go for it!  Supercharge your English today!”

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

続きを読む "NHK英語でしゃべらナイト「英語力さらにアップ 多読・多聴ドリル」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

「サンシャイン・クリーニング」(sunshine cleaning)

オリジナル・サウンドトラック『サンシャイン・クリーニング』

予告をみて是非観たいと思っていた「サンシャイン・クリーニング」、なんとか映画館で観られました。

世間的にいうと完全な“負け組”姉妹がちょっと“あやしい清掃業”を立ち上げ、家族が再生していく話です。

オリジナル・サウンドトラック『サンシャイン・クリーニング』
発売日:2009/07/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「サンシャイン・クリーニング」(sunshine cleaning)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年12月12日 (土)

映画「のだめカンタービレ 最終楽章」上映間近で

今月19日、今度の土曜日に公開になる「のだめ」映画は、当日舞台挨拶があります。抽選になるので、願をかけて結果がわかるまで大好きな珈琲をやめることにしました。

noteどうぞ当たりますよ~にnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

アキバアイドルを輸出せよ

秋葉原のアイドル、AKB48がニューヨークで舞台に立った。その目的は、このAKB48を売り込むだけではなく、グループアイドルというコンテンツそのものをフォーマット化して世界に輸出するというものだった。

続きを読む "アキバアイドルを輸出せよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

上野の杜 韻松亭

Pap_0131Pap_0129  上野の「古代ローマ帝国」展をみた後、ランチしたのがコチラ、 「韻松亭」

上野駅の公園口から歩いて3分のところにある旧い佇まいの料亭です。明治8年の創業ということで、お店の名前の由来も近くの「時の鐘」が“松に韻(ひび)く”ということころからきているそうです。風流ですね。

頂いたランチメニューも「花籠膳 月」と目にもおいしいご馳走でした。(2600円)店内は落ち着いた和室で、ゆっくり語りたいお友だちとの会食や、外国からのお客様にも受けそうなお店です。お店の方も丁寧にお料理の説明をしてくださり、もてなしもさりげなくすっかり気に入りました。上野に来た時は、またこちらでお食事したくなりました。ランチは予約していった方が安心です。                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

「ファウスト・クラス」読書会(7)最終回

Pap_0136 今年の5月から始まった「ファウスト・クラス」読書会も昨日で最終回。第二部、第四幕と第五幕を読んで読了しました。

「むずかしい」と頭を抱えながらも読み進んだ第二部。前回の続きからで、雲に運ばれてファウストがやってきたは高山。去っていく雲がヘレナにも、とっくに失ってしまった若いころの、うっとりするような姿にも見え、という場面から始まります。これは、第一部のグレートヒュンを示唆したもので、ファウストがメフィストによって忘却させられている恋の残照のようです。ここでファウストがおぼろげにもグレートヒュンを思い出すことが大団円へのつながりになっていくのでしょう。ゲーテが第一部と第二部の関連を苦心して書いたところといえるでしょう。

(写真は、本の最終ページを飾る山本容子さんの銅版画)

続きを読む "「ファウスト・クラス」読書会(7)最終回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

家でやろう!?

Pap_0135 朝、いつも駅で目にする地下鉄のマナー・ポスター。車内の飲食や化粧を控えようといったものがありました。

家でやろう。Please do it at home.

という具合のマナー向上啓蒙活動なわけ。12月になって、貼られたポスターは。

飲酒後は、まわりのお客様にご配慮ください。(Please refrain from drunken behavior.)

でも、コレって、家でもやってほしくな~い bearing 自分もやらないように気をつけないとね~ coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

「ファウスト・クラス」読書会(6)

Photo 11月の読書会、第二部第三幕を読んだ報告がすっかり遅くなってしまいました。

場所は全幕と同じギリシア、時はトロイ戦争が終わった頃。幕開けから絶世の美女といわれたヘレナの登場です。

これまでファウストが恋焦がれたヘレナですが、お姿ばかりで、とんと彼女のことばを聞いたことがありませんでした。この幕はへレナの舞台といっていいでしょう。

続きを読む "「ファウスト・クラス」読書会(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

古代ローマ帝国の遺産

Photo 上野で開催中の「古代ローマ帝国の遺産」は期待以上に素晴らしかった。

国立西洋美術館にて12月13日まで開催中。

古代ローマ帝国の栄華と市民の豊かな暮らしぶりを間近で堪能した。日本でいったら、きっと国宝級の美術品であろう彫像がガラス越しではなく、直にみられる貴重な機会だった。みているこちらがびっくりするくらい、2000年も前の作品が無造作に並んでいる。

まずは、入ってすぐに古代ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの大理石製の坐像が目につく。2メートルを越すもので、その威厳のある佇まいは、ギリシア神話の大神ゼウスを思わせる。

続きを読む "古代ローマ帝国の遺産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

お年玉年賀はがきで映画が1000円?

12月2日付の日経新聞にこんな記事が出ていました。

TOHOシネマズは、特定の2010年お年玉付年賀はがきを持参すると、通常大人1800円の映画鑑賞料金1000円に割り引く。くじ番号末尾の「1」と「4」が対象。期間は来年1月9日~2月末まで。全国約60ヶ所の劇場で実施する。対象の年賀はがき一枚につき、1人1回の割引が受けられる。

そろそろ年賀状を買う時期。映画好きのお友達にこの末尾の年賀状を送れば喜ばれること間違いなしね~。来週辺り、この年賀状を買おうかしら。わたしも末尾「1」か「4」、いただきたいわshine(゚▽゚*)

くわしくはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

あのスーザン・ボイルさんが1位☆

夢やぶれて

一躍時の人になったスターが、ブームの後「あの人は今」なんて取り上げ方をされることがよくありますが、さてこの人の場合は・・・

イギリスのシンデレラ・ガール(48歳だから、シンデレラ・オバサンだけどね)、スーザン・ボイルのデビュー・アルバムがイギリスだけでなく、全米でもヒット・チャート1位を記録したという記事を拝見しました。

デビュー・アルバム「夢やぶれて
アーティスト:スーザン・ボイル
発売日:2009/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "あのスーザン・ボイルさんが1位☆"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 3日 (木)

グランド・フィナーレ「のだめカンタービレ」23巻

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)

とうとう最終巻になってしまったんですね。22巻を読み終えたときは、次で終わりという実感がなかったのです。そしてこの23巻を読んでもなかなか“終わった感”がないのです。

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
発売日:2009/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "グランド・フィナーレ「のだめカンタービレ」23巻"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

「Read Real Japanese Essays」

日本語で読もう [エッセイ編] - Read Real Japanese Essays

“生の日本語を学習したい外国人向けの本”として編集された本ながら、“日本人が日本語で読むエッセイ本”としても楽しめるユニークな本をご紹介します。

日本語で読もう [エッセイ編] - Read Real Japanese Essays
(講談社インターナショナル)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「Read Real Japanese Essays」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

日本ではじめての喫茶店

Pap_0128 上野をそぞろ歩きしていると、あれっ、何やら大きな珈琲カップがあるではありませんか!その隣には碑が立っているし、足を止めて注目です。

“日本最初の喫茶店発祥の地”とは、ひょんなところでコニコ的に大発見です。詳しく書かれた説明を読むと可否茶館(かひさかん)跡地となっています。

「明治21年(1888年)4月13日」オープン   
「東京下谷区上野西黒門町2番地」にて

今から121年前に日本にはじめて喫茶店ができたんですね~。ホッホ~。

Pap_0127

続きを読む "日本ではじめての喫茶店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »