« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月27日 (土)

「楽隊のうさぎ」

今年も国立大の入試を最後に受験シーズンも一段落ですね。努力を続けた受験生に桜が咲くことを心から祈っています。今日は、先日のセンター試験にも出題された本、中沢けいさんの「楽隊のうさぎ」を取り上げます。

読後に私もセンター試験をやってみましたが、間違いだらけでトホホでした。興味のある方は、上の「センター試験」をクリックして挑戦してみてくださいね。

楽隊のうさぎ (新潮文庫)

楽隊のうさぎ (新潮文庫)

著者:中沢 けい
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「楽隊のうさぎ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

韻松亭のひな人形

昨日書いた神社の隣は、 以前 ご紹介したことのある上野の 韻松亭です。前回、予約は“「花籠膳 月」(2600円)より”で、はじめてだったのでそちらを頂きましたが、今回は混む時間をずらして、予約なしでふらり行ってみました。多少待ち時間はありましたが、まもなく順番が来て無事ランチになりました。

玄関の近くには桃の節句、古いひな人形が飾ってあって、まるでひょいと昔の時代に戻ったような気になります。

2010_0222_124930ca3c0266

続きを読む "韻松亭のひな人形"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

上野の縁結びの神様

上野駅公園口から徒歩3分、こんな神社があったとは今まで気づきませんでした。赤い鳥居が並ぶ奥に稲荷神社がありました。

Pap_0197Pap_0196

続きを読む "上野の縁結びの神様"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

「没後400年特別展 長谷川等伯」

昨日から始まった「没後400年特別展 長谷川等伯」 (3月22日まで)は思っていた以上に素晴らしいものでした。

今日は等伯の命日。400年前に家康の要請で72歳という高齢で京から江戸に向かい、到着後わずか2日後に亡くなったという話が伝えられています。

Pap_0199 Ca3c0270

続きを読む "「没後400年特別展 長谷川等伯」"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

“役に立つ勉強”と“学ぶこと”

暮らしの中で感じたことを素直なことばで綴った素敵なブログ「エジンバラでお茶を」には時々お邪魔させていただいています。筆者のmichiさんは子育て真っ最中のヤングママさん。

もはや子どもが大学生になったわたしには微笑ましいような出来事も懐かしく拝見させてもらっています。そんな記事の中で、先日なかなか考えさせられる記事がありました。

「役に立つとか、立たないとか」というタイトルのものです。

続きを読む "“役に立つ勉強”と“学ぶこと”"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

「才能という“花”の咲かせ方」(世界らん展 その4)

「世界らん展」最終日のラストを飾るゲストはピアニスト辻井伸行さんのお母さん、いつ子さんでした。私はこのトークショーがお目当てで最終日に行くことにしていました。

黒いドレスにラメ入りの衣装で颯爽とした登場でした。さすが元アナウンサー、いつ子さん自体に“花”があり、ステージでも少しも噛むことなくなめらかなお話しです。

「らん展」にちなんでトークショーは「才能という“花”の咲かせ方」というテーマ。これまでの伸行さんの子育てを振り返り、さまざまなエピソードを聴かせてくださいました。

Ca3c0257

続きを読む "「才能という“花”の咲かせ方」(世界らん展 その4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

我が家にもランが(世界らん展 その3)

“ランの栽培はむずかしい”というイメージからこれまでランを買ったことがありませんでしたが、せっかくきたから思い切って初心者向けのランを買うことにしました。

なんとラン展最終日のせいで、お値段はお買い得に。立ち並ぶ販売店の中で可憐なミニカトレアが気に入りました。母にひとつ、我が家にひとつと2つで2500円。売り子さんは「今まで4000円で売っていたものだからね~」と頑張ってマケておきましたをアピールしてました。ラッキーですhappy01ランラン。

買ったのは「ハワイアンスプラッシュ」と「ミネゴールド」。お部屋に彩が出ますね。

Pap_0180_2 Pap_0179

次回の記事ではステージでの辻井いつ子さんの講演について書いてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

表情のあるラン♪♪(世界らん展 その2)

いろいろランをみていると、「アラッ、笑っている」と思えたり、「歌をうたっているよう♪」という花をみつけます。まるでディズニーの映画に出てくるおしゃべりをする花のようです。

Pap_0188_3  Pap_0189_3

続きを読む "表情のあるラン♪♪(世界らん展 その2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日にはランを♪(世界らん展 その1)

「世界ラン展」、最終日に行ってまいりました。混んではいたのですが、人の頭越しにしか見えないようなことはなく、思ったよりもきっちりみることができました。一生分のランの花をみたくらいたくさんのランが東京ドームを埋め尽くしていました。

今日は写真で臨場感を味わっていただければ嬉しいです。ディスプレイではランを滝に見立てたものや和風の渋いものもありました。生のランだけでなく、押し花、お皿、ボタニカル・アート一般が所狭しと飾られていました。箱の作品もあり、つい「コーネルの箱」を思い出して撮りました。

Pap_0190Pap_0186

こちらが2010年の日本大賞に選ばれたラン。そしてオーキッド・クィーンに選ばれた米倉涼子さんのコチョウラン

2010_0221_134751ca3c02532010_0221_123541ca3c0235 

続きを読む "日曜日にはランを♪(世界らん展 その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

利一団子店のみたらし団子

  古瀬戸珈琲店でお茶をしたあと、神保町から御茶ノ水までぷらぷら歩いていると、何やら香しいにおいがしてくるではありませんか。そうそう、これは醤油を焼くにおい。三省堂の向かいに出来た細っそ長いビルには「利一 団子店」という横断幕のようなでっかい広告があります。つい近寄ってしまい、見れば買って帰ろうということになりました。

「え~っと、みたらし団子とあんこをお願いします~」と私。「1本120円です。今日中にお召し上がりくださいね。固くなってしまうので」とお店のお姉さん。家に帰って夕食後のデザートに頂きました(何だか食べてばかりですね~困ったもんだ)。固くなっては大変と急いで食べたので、肝心のお団子を撮るのを忘れてしまいました。あららっ。

コシがあってモチモチのお団子でした。満腹な土曜の晩です。

Pap_0178

続きを読む "利一団子店のみたらし団子"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「カフェテラス古瀬戸珈琲店」で憩いのひととき

今日は神保町までお出かけです。前から入りたかった炭火焙煎珈琲のお店「カフェテラス古瀬戸珈琲店」に行ってきました。

おいしい珈琲を飲めそうな予感がしたのと、店内の雰囲気が気になっていました。タレントだけでなく画家としても有名な城戸真亜子さんの色彩あふれる迫力ある画がお店の壁一面に。

Pap_0176Pap_0175

続きを読む "「カフェテラス古瀬戸珈琲店」で憩いのひととき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

○十歳の手習いという「ヴァイオリン・レッスン」

年齢を重ねて○十歳。これからの人生、本当にやりたいこと、やれることは何かと考えるようになります。

いろいろやりたいことがある中で、「いまさらやってもしょうがない」といわれそうだし、実際にも多くの人からいわれたのがヴァイオリンを習うことでした。娘が小学校の時に習っていたのですが、私はまったくやったことがありませんでした。楽器といえば子どもの頃にバイエルン程度のピアノだけ。でも、音楽が大好き。特に「のだめカンタービレ」を知ってからは、じぶんでも何か楽器がやりたくなっていました。

2010_0218_192735ca3c0219

続きを読む "○十歳の手習いという「ヴァイオリン・レッスン」"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

映画『ジェイン・オースティン 秘められた恋』

ジェイン・オースティン 秘められた恋 [DVD]

やっとのお目見えです。いつ日本上映になるかと気を揉みながらも、去年の末にロードショーになりました。映画館で観るのがすっかり遅くなりましたが、観てまいりました。もう、来月には日本版DVDも出るのですね。

この映画、実は熱烈なオースティン・ファンから海外版DVDをお借りして去年の春に観ていたのですが、レビューを書きはぐっていました。あの時は娘の入試で気もそぞろで…。

今回、“ジェイン再び”という感じで集中して観てみることができました。

ジェイン・オースティン 秘められた恋 [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2010/03/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "映画『ジェイン・オースティン 秘められた恋』"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

北野神社(牛天神)の梅まつり

Ca3c0211

東京のど真ん中、天神様の梅祭りは、湯島天神だけではなかったんですね。

続きを読む "北野神社(牛天神)の梅まつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

バレンタイン・デーにホットなチョコ

今日はバレンタインでチョコ売り場はどこも賑わっていましたね。ひとまずぐるりとながめてから、目をつけていたホット・チョコ・セットをお買い上げ。3本入りで1050円。

温めたミルクにスティックの先についたチョコを入れてマゼマゼすれば出来上がり。寒い今頃の時期にホットで濃厚ココアが楽しめました。ベルギー産高級チョコが少しずつ溶けているのをみていると、なんだかリッチな気持ちになってきます。贅沢なお茶の時間でした。

ショコ・レ 3本 ギフトボックス【バレンタインデー バレンタインチョコレート】
販売元:アンジェ
アンジェで詳細を確認する

Pap_0173

Pap_0172

続きを読む "バレンタイン・デーにホットなチョコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

「グレート・ギャツビー」読書会(14)

The Great Gatsby

今週、「グレート・ギャツビー」読書会がありました。

7章の中盤からギャツビーら5人がマンハッタンに行き、トム、ニック、ジョーダンが家に着くところまで20ページ弱を読みました。

うだるような真夏の暑さはマンハッタンの大都会に向けて沸点に達したようになっていきます。

わたしは、毎回読書会の前にこのオーディオ・ブックを聴いて登場人物の息遣いを感じていますが、特にこの7章を聴いていると一触即発の緊張感と重力感をもつ都市の暑さが相まって、しぜんと聞いている方もピリピリしてきます。

The Great Gatsby

著者:F. Scott Fitzgerald
販売元:BBC Audiobooks
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「グレート・ギャツビー」読書会(14)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

映画「The Age of Stupid」

今日は「UK-Japan 2008年公認ブロガー」対象の試写会で当選して「The Age of Stupid」という映画を観てきました。むかし「お~ろ~か~ものよ♪」なんて歌があったけれど、邦題は「愚かな時代」ってことになりますか。

全然知らなかったのですが、この映画は昨年の国連環境ウィークの時に日本でも上映され、今年の3月に再上映が決った作品です。

Stupid

続きを読む "映画「The Age of Stupid」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

「幻のラン」がもうすぐお目見え☆

いよいよ東京ドームでの「世界らん展」が今週の土曜日から始まります。21日日曜までの9日間、盛りだくさんのイベントや表彰会が催される予定。

先日お知らせしたブログにバナーをつけると招待券がプレゼントされるというものに応募したところ、2月始めに券が送られてきました。

Ca3c0220

続きを読む "「幻のラン」がもうすぐお目見え☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」

Photo

このまえ観にいった映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」の衣装デザインがすばらしかったので、実際この時代の王族がどんな装身具を身につけていたか興味を持ちました。

渋谷のBunkamuraで開催されている「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」(2月21日まで)はそんなヴィクトリア時代の華麗なる英国の秘蔵品をみせてくれる興味深い展覧会でした。

続きを読む "「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

映画「私の中のあなた」(My Sister's Keeper)

私の中のあなた [DVD]

DVDになるギリギリセーフで映画館鑑賞してきました。

「こんなはずじゃなかった~。」と我ながらビックリするくらいにボロ泣きでした。映画「私の中のあなた」の半分位からずっと泣きっぱなしで、家に帰って寝る頃には泣き過ぎて頭が痛くなってしまうくらい。

私の中のあなた [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2010/02/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "映画「私の中のあなた」(My Sister's Keeper)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月 8日 (月)

「仮想儀礼」(上下)

仮想儀礼〈上〉

仮想儀礼〈下〉

 友達に薦められて読み始めたら、すっかり止まらず読み通してしまいました。

上巻は、一大エンターテイメントとなっています。商売と割り切って始めた宗教団体「聖泉真法会」に、面白いように信者が集まっていく様や、その集金システムがリアルに描かれていました。

宗教団体「聖泉真法会」の教祖、正彦は元公務員。物書きに憧れて脱サラしたものの、実は本を出してくれるという出版話は詐欺で、職も家族も失ってしまう。お金も底をついた時に考えついたのが似非宗教「聖泉真法会」。正彦が、信者を獲得していく中でどんなことを感じていくかが、常識人としての視点から描かれていて、今の宗教観だけでなく日本社会の社会観まで鋭く反映しているようで興味深い展開でした。

   想儀礼〈上〉  仮想儀礼〈下〉

著者:篠田 節子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「仮想儀礼」(上下)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

コンピューターを買い換える

今使っているPCはなんと7年前に買ったもの。最近とみにフリーズがはげしく、先日思い切って新しいPCを買いました。

プロバイダーを変えたりするので、はたしてうまくインターネットもつながるか、とても不安。仕事で忙しい夫と、学校が休みで忙しい娘は、この買い替え、新しいPC環境作りにほとんど頼れず、不安。

というわけで、毎日更新を一応日課としているコニコですが、この1、2週間はインターネットがつながるかなどなどと、どうなることやら、不安です。

って、不安、不安といっているとますます不安になってくるので、何とかなると信じて今日のブログはおしまい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

神楽坂「紀の善」で甘党になる

先日節分の日に、神楽坂へふらり散歩に。寒風吹く中のお散歩ですっかり体は冷えてしまいましたが、カラリとしたさやわかな空気の中を闊歩するのも気持ち良く、ちょうど小腹が空いた頃に甘味処「紀の善」に入りました。

何度も訪れている神楽坂で、いつも込んでいるのでスキップしていたこの甘味屋さんにはじめて入りました。

Ca3c0218Ca3c0217

続きを読む "神楽坂「紀の善」で甘党になる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

アニメ「のだめフィナーレ」が始まっていた!

Ca3c0221

ご存知の方は、「なんだ~今頃~?」とお思いでしょうが、知らなかったな~、ムキャー♪アニメ「のだめフィナーレ」が始まっていたんですね。

「のだめアニメ2」という記事を書いて早1年。続きはあるのかな、って思っていたのに油断しました。またもや深夜放送なので気がつかなかったんです。昨日見たら、もう4回目だったわ。このアニメは、映画「のだめ」前編と後編の間を繋ぐように放送スケジュールが組まれているんですね。

これからあと7回分、11回まで見逃さないようにします。くわしくはコチラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

「東京島」(ネタバレ)

東京島

久々に桐野夏生さんの本を読みました。衝撃の「OUT」を読んでから、一時立て続けに読んだ時もありますが、しばらくご無沙汰でした。今回の桐野ワールドはどんなか楽しみにしながら読み進みました・・・

東京島

著者:桐野 夏生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「東京島」(ネタバレ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

春よ、来い♪

今日も寒い一日でした。やっぱり2月は1年で一番寒い時期ですね。

今日は節分、そして明日は立春です。思わず「は~るよ、来い、は~やく来い♪」と口ずさんでしまいました。夕食は恵方巻き。最近はいろいろな種類の恵方巻きがあり、どれにするか迷っちゃいます。ここは独断で私の好きな海鮮巻きに決定。穏やかな春の到来を祈って「いただきま~す。」

Ca3c0219_2

続きを読む "春よ、来い♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

My Favorite things―オースティン&小津

Photo_3  NHK教育テレビで1月水曜に放送されていた「こだわり人物伝」は小津安二郎~小津安二郎は落語だ!」でした。

大学生時代から小津映画の大ファン。淡々とした独特の映像が大好きで何回も観たもの です。その時は、鎌倉にあるお墓を訪ねたほど心酔していました。

続きを読む "My Favorite things―オースティン&小津"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(The Young Victoria)

Photo この前の週末には、TOHO系の映画館でお年玉年賀はがきの特典を使って1000円で「ヴィクトリア女王」を観て来ました。曜日を気にしないで気軽に千円で観られるとすごく得した気分です。

さて、映画の方ですが、原題は「The Young Victoria」。何でわざわざ“若きヴィクトリア女王”としたかというと・・・

続きを読む "映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(The Young Victoria)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »