« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

「昼間の眠気、注意して」

今日はもう月末、原書をまだ読破していない!6月になってしまいますが、早めにカズオ・イシグロのレビューをしますね。

ところで、昨日、コンサートに行って前半すっかり寝てしまったことを書きましたが、最近よく昼間に眠くなります。ただの3食昼寝付きの生活に慣れているだけかとおもっていたけれど、「わたしって、もしかしたら・・・」という記事を読みました。日経土曜版プラス1の健康欄(5月29日)に載っていたものです。

続きを読む "「昼間の眠気、注意して」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

シューベルトのシンフォニー

Img

今日は川崎駅前にあるミューザ川崎で行われたコンサートに行ってきました。

続きを読む "シューベルトのシンフォニー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

竹澤恭子さんの小品集

ロマンツァ ロマンツァ

アーティスト:竹澤恭子
販売元:BMG JAPAN
発売日:2003/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小説でも珠玉の短編集など読むと、とっても幸せな気持ちになりますが、音楽でも大曲ばかりではなく、小品も心にしみるものがありますね。

そんな魅力あふれる小曲がきら星のように散りばめられたアルバム「ロマンツァ」を聴きました。

続きを読む "竹澤恭子さんの小品集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

オルセー美術館展をOTTAVAで

Live_orsay_2  Photo

今年一番の注目展覧会は何と言っても「オルセー美術館展」です。いよいよ今週から始まりましたね。いえいえ、まだ行っていませんが、ちょっと予習をしてみるのもいいかしらと思っていると・・・

5月26日から始まった「オルセー美術館展」とコラボした番組をみつけました。

続きを読む "オルセー美術館展をOTTAVAで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

「ボヴァリー夫人」読書会(1)

ボヴァリー夫人 (河出文庫) ボヴァリー夫人 (河出文庫)

著者:ギュスターヴ・フローベール
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年に「カラマーゾフの兄弟」(クラブ・カラキョウ)読書会、2009年に「ファウスト」(ファウスト・クラス)読書会とやってきて、今年はどうしましょうと考えて、たどりついたのが「ボヴァリー夫人」。ロシア、ドイツときてフランスにやってきました。リアルな世界でも旅行したいところばかりですが、それはさておき。

続きを読む "「ボヴァリー夫人」読書会(1)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

音の響き

今日、ヴァイオリンのレッスンに行ったら、先生が「いろいろな楽器に触れるのも勉強ですよ」といって、店頭に売りに出ていたヴァイオリンを弾かせてくれました。

notenotenote 「びゃぼー、初心者の私でもいいヴァイオリンってこんなに響くんだ♪」と体感。ちなみにお値段は○十万円するもの。プロのヴァイオリニストがヴァイオリンの名器を苦労して手に入れる話を聞きますが、うまい人だったが余計に名器でより響く音を奏でたくなるんでしょうね。

よい体験をしました。ちょっとほしくなっちゃったけどね~bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3夜連続「音楽のチカラ」スーザン・ボイルも出演

NHK総合テレビでシリーズ「音楽のチカラ」という番組が今夜から3夜続けて放送されます。

26日は「青春の言葉 風街の歌」作詞家松本隆 午後10:00~10:49

27日は「21世紀のシンデレラ・ストーリー」歌手スーザン・ボイル 午後10:00~10:48

28日は「盲目のピアニストと呼ばせない~21歳の挑戦」ピアニスト辻井伸行 午後10:00~10:43

3人とも、地道な努力を重ねて音楽とともに生きてきた人たち。是非見たいと思いますnote特に27日のスーザン・ボイルは、ちょうど一年前に驚きの歌声を聞いてから注目してきた女性。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

「バルバラ異界」に囚われる

バルバラ異界 (1) (flowers comics) バルバラ異界 (1) (flowers comics)

著者:萩尾 望都
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、萩尾望都さんには「ポーの一族」で登場していただきました。そして、「イグアナの娘」 ( ドラマ「イグアナの娘」 )、「トーマの心臓」と読み継いできました。今回はYさんからお借りした「バルバラ異界」のご紹介。昨日、午前11時に読み始めて、望都ワールドの“バルバラ・ドリーム”の扉を開いたら、最後のページまで本を置くことができなくなりまいした。参っちゃう。

続きを読む "「バルバラ異界」に囚われる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

アニバーサリーはシルバーです♪

2010_0524_080807ca3c0416

先日、結婚25周年を迎えました。う~ん、過ぎてしまえば短かったような、でもやっぱり山あり谷ありで、いろいろあったな。

続きを読む "アニバーサリーはシルバーです♪"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

のだめの卒業アルバム「最終章」(ネタバレ)

いや~、のだめと千秋様の物語が終わっちゃいましたね。映画版「のだめカンタービレ~最終楽章 後篇」を観てまいりました。

マンガ23巻の方でエンディングがちゃんとわかっていても、ドキドキ。そして「この映画でのだめも一応、卒業させていただきます♪ありがとうございました」っていう気持ちで観終わりました。

Img

続きを読む "のだめの卒業アルバム「最終章」(ネタバレ)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

「森の」のお蕎麦

2010_0521_125243ca3c0400 2010_0521_123003ca3c0399

今日は、すっきり晴れて夏日。気温があがって、さっぱり日本蕎麦でも食べたい気分でしたね。本郷通りを御茶ノ水方面に向かって、壱岐通りを右に曲がったすぐにある小じんまりしたお蕎麦やさんに入りました。友だちのおススメです。

いただいたのは、ぶっかけそばにとろろを付け合わせてみました。目にあざやかなカイワレ大根におだしのきいた薄味のつゆ。蕎麦も手打ちで、こしがありました。今日の天気にぴったりのランチだったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

「フランクリン自伝」

フランクリン自伝 (岩波文庫) フランクリン自伝 (岩波文庫)

著者:フランクリン
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は、ハウツーものの原点ともいえるアメリカの建国の父、ベンジャミン・フランクリンの自伝をご紹介します。

続きを読む "「フランクリン自伝」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

カレー唐揚げ

2010_0519_090548ca3c0398

GWも終わって、これから梅雨に向かううっとうしい時期になりますが、こんな時に気持ちをピリッとさせたい気分。いつもの料理にスパイスを利かせて楽しんでみました。

使ったのはS&Bのカレー粉shine

続きを読む "カレー唐揚げ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ボストン美術展

Img

金曜の午後、久々の六本木。森アーツセンターギャラリーで開催中の「ボストン美術館展」をみてきました(6月20日まで)。

続きを読む "ボストン美術展"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

ラ・フォル・ジュルネの余韻をラジオで

Pres_od_chopin_sun_20100502

OTTAVAというインターネットラジオで先日のラ・フォルジュルネ期間中の放送が聴けるんですね。ありがたいわ♪

まずは「Ottava La Folle Journee Tips 2010」 のブログにアクセスして、右側の「過去の番組を聴く」を見つけてくださいね。5月2日~4日の3日間ライブ放送がPCでバッチリ聴けちゃうのですから、こりゃあ~、便利な世の中ですよね~。って思いっきりオバサンですがhappy02

GWに音楽祭でショパン体験を出来なかった方も、この放送で当日のライブ感を実感できると思います。

続きを読む "ラ・フォル・ジュルネの余韻をラジオで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ちょっとだけヴァイオリニスト

2010_0515_115758ca3c0399

洗顔石鹸ではありません。これは、ヴァイオリンの弓に塗る松脂です。

娘が使っていた松脂を使っていたら、ヴァイオリンの先生に「弓が滑っていますね。」と言われ、新しい松脂を買いに行きました。そうですよね。手元にあったものは10年も前に買ったもの。食べ物ではありませんが、賞味期限切れですよね~。

新しい松脂を買った時は、何だかちょっとヴァイオリンになった気分になりました。ルンルン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

須磨先生のドラマ

以前、本「外科医須磨久善」のレビューを書いた時に、須磨先生の話が映画化されるといいな、なんてことをいっていたのですが・・・なんとTVドラマ化されるそうです。ちらっと、コメントを寄せてくれた方もありまして、はたして須磨先生役を誰が演じるか、興味津々。

須磨久善 心臓外科医―課外授業ようこそ先輩別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩) 須磨久善 心臓外科医―課外授業ようこそ先輩別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)

販売元:KTC中央出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "須磨先生のドラマ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

つつじのピンク

2010_0506_174419ca3c0385

ピンクといっても、薄い桃色、オレンジがかったサーモンピンクとさまざま。つつじのピンクは5月のピンク。春の息吹を感じさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

万定フルーツパーラー

2010_0507_124118ca3c0389

本郷東大正門近くにある“万定(まんさだ)フルーツパーラー”に行ってきました。

続きを読む "万定フルーツパーラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

原書「Daisy Miller」

Daisy Miller (Penguin Classics) Daisy Miller (Penguin Classics)

著者:Henry James
販売元:Penguin Classics
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4月の「原書でキャンペーン」のレビューをやっと書きます。

今回は英文学のクラシック、ヘンリー・ジェイムズの中編、「デイジー・ミラー」(1878年)を読みました。

続きを読む "原書「Daisy Miller」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

龍馬伝のあれこれ

2010_0501_131036ca3c0356

連休中は、ラ・フォル・ジュルネの話題ばかりでしたが、実は5月1日のベルリンフィルの生中継の前にぶらり、NHKのスタジオパークに行ってきました。

昨日の大河ドラマ「龍馬伝」をみて、「そうそう、写真があったわ!」と思い出しました。

続きを読む "龍馬伝のあれこれ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

母の日のコーヒーは一段とおいしい♪

2010_0510_140356ca3c0392

母の日に娘からもらったコーヒー。さすがわが娘、わたくしめが「花よりコーヒー」ということを知っていました。嬉しいわ~note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

レジス・パスキエのマスタークラス

2010_0507_084138ca3c0386

ラ・フォル・ジュルネの期間中に聴講したマスター・クラスは4つ。ピアノのプラメナ・マンゴーヴァ、チェロの堤剛、ヴァイオリンのレジス・バスキエ、ヴァイオリンの崔 文洙。期待以上のレッスンがほとんどでしたが、中でもバスキエ氏のマスター・クラスは印象的でした。

課題曲はシューマンのヴァイオリン・ソ ナタ1番。

続きを読む "レジス・パスキエのマスタークラス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

大好きな「ハナミズキ」

2010_0506_174353ca3c0384

2010_0506_174325ca3c0383

予告したマスタークラスの記事は今書いています。その前に買い物途中でみつけたハナミズキがあんまりきれいだったので、写真に撮りました。

続きを読む "大好きな「ハナミズキ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの楽しみ方

Logo_2 

3日間の興奮が未だ冷めやらぬコニコです。

「熱狂の日」音楽祭2010 公式レポートブログでは、「すべての公演が終わった後は」と題して、フェアウェル・パーティーのことが記してありました。本当にこのお祭りに携わった数多くの演奏家の皆さま、事務方の人たち、ボランティアの皆さん、お疲れ様でした。私がはじめて体験した音楽祭は、本当にたくさんの人に支えられていたんですよね。お客さんもすごい人だったけれど。

「熱狂的の日」の熱狂的なファンの友だちHさんから指南を受けて、はじめてにしては頑張ってコンサートやら何からを精力的にみられました。彼女にも大感謝。今日は3日間の総括をしてみたいと思います。

続きを読む "ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの楽しみ方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

音楽の祭が終わって♪

2010_0504_103604ca3c0377

5月2日から4日まで、3日間通い詰めた東京国際フォーラム。まるで学生時代の合宿か、子どものサマーキャンプに来たような忙しさとハードさで過ごしてきました。総括は明日にするとして・・・

続きを読む "音楽の祭が終わって♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの日の鯉は

2010_0430_100526ca3c0352

今日は子どもの日。和菓子屋さんのショーウィンドーで見つけた和菓子細工の鯉。花とのコントラストがとってもきれい。子どもの黄色い鯉が初々しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

藤の花は

2010_0430_101247ca3c0353

お散歩で見つけた藤の花。しなやかな色が青空にやさしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

まさにラ・フォル・ジュルネ

2010_0503_091537ca3c0370_2

今日のスケジュールは、4つの有料コンサートと2つの無料マスタークラスの聴講でした。まさにこの音楽祭のタイトル「ラ・フォル・ジュルネ」です。この意味は、フランス語で「狂った一日」というもの♪会場から会場へと走ってました。

写真は、朝一のコンサート開演前です。ショパンのピアノコンチェルト第2番、ピアノはロン=ティボー優勝のセドリック・ティベルギアンさん。お背が驚くほどお高いんですね。軽やかで艶のある音色でした。

続きを読む "まさにラ・フォル・ジュルネ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010第1日目

2010_0502_111750ca3c0366

有楽町、東京国際フォーラムに午前8時50分到着。今年から始まった当日限定の「福袋コンサート」チケットをゲットしようと意気込んでいたのですが、なんと私の5人前で完売。あえなくショパンの福袋は逃がしました。惜しかったな~。

気を取り直して、いよいよ「熱狂の日」音楽祭の開催です。今日は朝から「ショパンと伝統音楽」を聴きました。

続きを読む "ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010第1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

生中継ベルリン・フィル―ヨーロッパ・コンサート2010

Photo

昨日も書かなかった「原書でキャンペーン」、GWが終わるまでどうぞお待ちくださいね。今日からコニコは、音楽モードに入りました。

続きを読む "生中継ベルリン・フィル―ヨーロッパ・コンサート2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »