« 「森の」のお蕎麦 | トップページ | アニバーサリーはシルバーです♪ »

2010年5月22日 (土)

のだめの卒業アルバム「最終章」(ネタバレ)

いや~、のだめと千秋様の物語が終わっちゃいましたね。映画版「のだめカンタービレ~最終楽章 後篇」を観てまいりました。

マンガ23巻の方でエンディングがちゃんとわかっていても、ドキドキ。そして「この映画でのだめも一応、卒業させていただきます♪ありがとうございました」っていう気持ちで観終わりました。

Img

いろいろなところで出てくる回想シーン。テレビドラマからのもので画質は悪いのだけれど、懐かしくそして皆が若い。出演者の皆さんも、ドラマから映画版になるまでに大人っぽくなって、成長しています。“のだめ音楽スクール”の卒業アルバムを一緒にめくっている感じです。

のだめと千秋様のロマンスについては、ハッピーエンドでめでたし。映画ではマンガにない、夢の千秋&のだめピアノコンチェルト・コンサートのシーンもサービスしてくれてました。そして、最後のシーンは、パリ・ロケにふさわしくセーヌ川でのキス・シーンで結んでいましたね。これから、いろいろ苦労はあっても、千秋王子様とのだめ姫は幸せに暮らします、めでたしです♪っていう感じでした。

今回の映画で、コニコが好きだったシーンは、もちろんショパンのコンチェルト1番のシーンも捨てがたいのですが、ミルフィーが、のだめに「千秋のことなんか忘れて、僕と一緒に行きますか?」といって手をさしのべるところ。ここはマンガ21巻のLesson124のラストです。ゲーテの「ファウスト」のセリフ、悪魔メフィストフェレスの言葉をシュトレーゼマンがいい、“お前が望むものの全てをやろう”というところ。映画では、のだめの部屋が宇宙空間になり、ファウストとメフィストを幻視させます。え~わ~note

ところでこの映画、見ていて細部に宿るこまかすぎるこだわりを楽しみましたか?たとえば、清良のファイナル・コンサートの後の劇場に貼ってあるランランのポスター(今回ののだめのピアノ演奏はランラン演奏ですからね~)や、のだめのこたつの上に置いてある湯飲みに「おまえ」「あなた」と書いてあったり。パイロットが着るような白い4本の線が入っているシュトレーゼマンの上着、のだめとのコンチェルトを演奏し終わった後の楽屋で、シュトレーゼマンのソファの前にあるテーブルにエロ本が置いてあったり。ホント、卒業アルバムのスナップ的なこだわりでした。なかなか。

というわけで、存分に楽しんだ“のだめ・アワーズ”でした。

のだめDEBUT! のだめDEBUT!

アーティスト:のだめ(野田恵)
販売元:ERJ
発売日:2010/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「森の」のお蕎麦 | トップページ | アニバーサリーはシルバーです♪ »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

映画・ミュージカル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

映画「のだめ最終章」「オーケストラ」「愛の渇望」を最近、観まして、泣いてしまいました。皆、音楽の狂気にDNAがするどく反応しなければ、お気楽に、幸せに暮らして、もっと長生きでかたんじゃないのかなぁ〜と思いまして…
明後日、「のだめ…」の2回目鑑賞予定です。教えて頂いた「細部」をチェックしてみますね。♪楽しみが増えました。ありがとうございます。

投稿: MINA | 2010年5月24日 (月) 11時27分

MINAさん、こんばんは。私も大好きな映画を3本ご覧になったんですね。「のだめ」、ショパンの「愛の渇望」共に、満喫しました。「オーケストラ」もこれから是非観に行きたいと思っています。
夭逝した天才は、狂気と狂喜を共に知っている人かもしれませんね。ショパンしかり、モーツァルトしかり。
フィクションですが、のだめと千秋さまには長生きしてほしいです。「のだめ」再鑑賞をどうぞ楽しんできてくださいねnote

投稿: コニコ | 2010年5月24日 (月) 23時16分

先日、2回目「のだめ最終章」してきました。教えて頂いた“細部”を友達とチェックして、大いに盛り上がりましたよ。今回、私が初めて気付いたのは峰クンと真澄ちゃんとの記念写真に必ずマングースがは入っていたことです。
今回もまた、泣けました。(歳のせい!?)前回と違う場面で・・芸術ってやつは美しいだけじゃない、自分の人生を再認識させてくれるものなんですね…(「MINA…気付くのおせーよ!」)(^^ゞ

投稿: MINA | 2010年5月29日 (土) 15時22分

MINAさん、観に行ってこられたんですね。私も“好きな映画は何度でも派”です。細部で盛り上がってくれて嬉しいです。
マングース@写真は気がつきませんでした。例の凱旋門の写真とかですよね。

マングースといえば4年ほど前に一緒に写真を撮ったことがあります。
コチラ参照→http://konikoscafe.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_7537.html
よかったら読んでみてくださいねnote


投稿: コニコ | 2010年5月29日 (土) 21時46分

コニコさん、早速TBありがとー♪
今日、観てきたの。

なんとコニコさんも映画細部のこだわりに注目していたのね。
シュトレーゼマンのエロ本は気付かんかった。残念(笑)

ラストのキスシーンは胸キュンだったわね。
めでたし、めでたし(^^)

投稿: クーネルシネマ | 2010年5月30日 (日) 23時17分

クーネルシネマさん、音楽テーマの他に、ファン・サービスたっぷりの映画、最終章でしたね。湯飲で(爆)ですよね。

そしてセーヌ河のキスシーンはあこがれちゃいます。フランス~、行きたいわheart04

投稿: コニコ | 2010年5月31日 (月) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/34823489

この記事へのトラックバック一覧です: のだめの卒業アルバム「最終章」(ネタバレ):

« 「森の」のお蕎麦 | トップページ | アニバーサリーはシルバーです♪ »