« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010年6月30日 (水)

ぬいバたち

2010_0628_114443ca3c0448

ダッフィーの人気については先日記事にしましたが、、発売してすぐに売り切れになるという“ぬいぐるみバッジ”(略してぬいバ)をカップルでパチリ。夏らしい明るい色合いのお洋服。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

「阿蘭陀とNIPPON~レンブラントからシーボルトまで~」

Img

渋谷に渋い博物館があります。たばこと塩の博物館。パルコのはす向かいにあり、何回も前を通りながら、中に入ったことはありませんでした。

今回の面白そうな展示で、「たばこと塩の博物館」初体験です。展示は7月2日まで。

続きを読む "「阿蘭陀とNIPPON~レンブラントからシーボルトまで~」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

原書「Pride & Prejudice」(Graphic Novel版)

Pride & Prejudice Pride & Prejudice

著者:Nancy Butler
販売元:Marvel
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(日本のアマゾンでは今、予約販売になっているようですが、アメリカでは2009年10月に発売)

あっという間に月末ですね。先日、映画「高慢と偏見」をレビューしたので、今回は別のJaneiteさんからお借りしたコミック版の「Pride & Prejudice」を今月の原書としてご紹介させてくださいね。

続きを読む "原書「Pride & Prejudice」(Graphic Novel版)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

映画『高慢と偏見』(1940年版)

高慢と偏見 [DVD] FRT-186 高慢と偏見 [DVD] FRT-186

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6月24日で3カ月続いたラジオ講座「ジェイン・オースティンとイギリス文化」も終わりました。オースティン作品の時代背景や解説も楽しかったのですが、特に第12回「オースティン産業の発展」、第13回「オースティンの『後継者』たち」が興味深いものでした。ここ最近のオースティン作品のリメイクや翻案の裏事情を、オースティン風にマイルドなアイロニーの味付けで新井先生がお話して下さいました。

今日は、ラジオでも取り上げられていた1940年製作のMGM映画『高慢と偏見』を取り上げます。

続きを読む "映画『高慢と偏見』(1940年版)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

音楽が“走る”

以前にご紹介したテレビ番組、坂本龍一の「スコラ」で面白いことを言っていました。

「ドラム&ベース」の最終回、YMOのメンバー、細野晴臣(ベーシスト)、高橋幸宏(ドラマー)をゲストに迎えての会話で、これからやっていく音楽の方向性を話していました。

Photo

続きを読む "音楽が“走る”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

原書「Never Let Me Go」(「わたしを離さないで」)ネタバレあり

Never Let Me Go Never Let Me Go

著者:Kazuo Ishiguro
販売元:Vintage
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5月の原書「Never Let Me Go」をようやくレビューします。

カズオ・イシグロの本を読むのは、A Pale View of Hills, An Artist of the Floating World, The Remains of the Day, Nocturnesに続けて5冊目になります。今回はどんな世界が語られるのか・・・

続きを読む "原書「Never Let Me Go」(「わたしを離さないで」)ネタバレあり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

『アット・ホーム・アット・ザ・ズー』(At Home At The Zoo)

Img

「大森さんのお芝居、観に行く?」と、嬉しいお誘いを受けました。なんと前から7列目というプラチナ席(って、そんな言葉あるかな?)。目の悪い私でも、ばっちりお顔が拝める素敵な指定席です。

劇場は三軒茶屋のシアタートラム。出し物はアメリカの大御所エドワード・オルビー作『アット・ホーム・アット・ザ・ズー』

続きを読む "『アット・ホーム・アット・ザ・ズー』(At Home At The Zoo)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

オルセー美術館展

Img

国立新美術館は、「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」の開催で朝早くから人で賑わっていました。昨日のNHK教育、「新日曜美術館」でもオルセー美術館の特集をやっていたからでしょうか。中高年の他にも、若い人も多くて美術館展マニアだけでない関心の高さが伺えます。

続きを読む "オルセー美術館展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

年とともに

6月26日かた公開になる映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」のレビューを森村泰昌さんがしていた。(日経)

そのレビューの中でこんな文があった。

続きを読む "年とともに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

小菅優のアンサンブル

Img_2

このコンサートは、“衝撃的なギフトといえる演奏”でした。――まさしく才能、そして鳴り響く音楽の贈り物。

続きを読む "小菅優のアンサンブル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

手拍子が下手なのは

先日行ったディズニー・シーで、お気に入りのBig Band Beatを久しぶりにみてきました。

アメリカのグレン・ミラーなどが活躍した20~40年代のジャズ、スウィングをメドレーで魅せてくれる乗りのいいショーですが、そのショーで曲に合わせて手拍子をするのに・・・。下手なんです、手拍子が。

上の映像は、グレン・ミラーの有名な“In the Mood”。リズムに乗って、うまく手拍子が出来る人は、若い!

続きを読む "手拍子が下手なのは"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ホテル・ミラコスタの「べッラヴィスタ・ラウンジ」ディナー

ディズニー・シー内にあるホテル・ミラコスタは2001年に開業。もう10年近くになりますが、あこがれのレストラン「べッラヴィスタ・ラウンジ」で夕食をしてきました。このレストランの名前、べッラヴィスタは、イタリア語で“美しい景色”という意味だそうです。ラウンジの大きな窓からメディテレーニアンハーバーが一望できるのがなんといっても魅力です。

と、いかにも力が入っているような書き方ですが、実は当日になって家族でそこにいってみようということになったのですが。あわよくば、窓際の席がとれて、夜のショーを特等席でみられるかも、と思いましたが、やはりそうはいきませんでした。

続きを読む "ホテル・ミラコスタの「べッラヴィスタ・ラウンジ」ディナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

ダッフィーだ~!

我が家に一匹いるダッフィー。先日ディズニー・シーに行ってきたらすごい繁殖力でびっくり。

ダッフィーは、ミニーがミッキーのために作ったテディベア。オバサンの私がこんなこといっていたら、なんだか気持ち悪い(*≧m≦*)ですが・・・ディズニー・シーの「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」(通称ダッフィーのお店)をのぞいてみました。

2010_0608_124521ca3c0432

続きを読む "ダッフィーだ~!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

COOKCOOP

2010_0601_154931ca3c0422

読書会に通う道でいつも気になっているお店がありました。細長いビルの1階にあるしゃれた本屋さん。お店の名前はCOOK COOP。お料理に関する本を小さなギャラリーのように飾って目もおいしい本屋さん。レシピブックだけでなく、食に関しての物語もタント取り揃えているよう。お昼にはランチボックス&コーヒーも売るそうで、今度はお昼ご飯と、食後のコーヒーとその時に合うおいしい本を買ってみようと思います。

場所は渋谷、子どもの城近くです。詳しくはSUS(Shibuya Universal Society)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

「ケンブリッジ・サーカス」

ケンブリッジ・サーカス (SWITCH LIBRARY) ケンブリッジ・サーカス (SWITCH LIBRARY)

著者:柴田 元幸
販売元:スイッチパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エッセイ集であり、連作短編集でもあるという不思議な味わいのある本。タイトルにもあるように、イギリスを含むさまざまな都市――東京、ロンドン、ニューヨーク、オレゴン、の紀行集としても楽しめます。

続きを読む "「ケンブリッジ・サーカス」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

「おとぎ話の忘れ物」

おとぎ話の忘れ物 おとぎ話の忘れ物

著者:小川 洋子
販売元:ホーム社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドキドキするおとぎ話、大人の絵本です。そっと本棚隠しておきたいような秘密めいた余韻がずっと残ります。

小川洋子さんの透明感のあることばの世界と、樋上公実子さんの無垢な官能美がまことによくマッチしていて、不思議なおはなしへと誘われます。

続きを読む "「おとぎ話の忘れ物」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

イカ烏賊が?

2010_0607_201304ca3c0423

コニコの大好物のひとつにホタルイカがあります。旬もそろそろ終わり。近くのスーパーで見つけたので、今シーズンの食べ納め、と思って買ってきました。

ってなわけで、今日はイカのはなし。

続きを読む "イカ烏賊が?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

極める―「石井正則の珈琲学」

NHKテレビテキスト極める!(2010年6ー7月) NHKテレビテキスト極める!(2010年6ー7月)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

書店で面白いものはないか、ネタ散歩をしていたら、コニコ・アンテナにビビッとひっかかったのがコチラcafe

6月4回シリーズで放送される「石井正則の珈琲学」です。第1回目はもう放送済みですが、明日の早朝に再放送があります。タイマーをセットして寝ましょっと。

教育テレビ 午後10:25~午後10:50
教育テレビ 午前5:35~午前6:00 (再放送)翌週

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

「ジョン万次郎の英会話」

ジョン万次郎の英会話 ジョン万次郎の英会話

著者:乾 隆
販売元:ジェイ・リサ-チ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大河ドラマ「龍馬伝」でも登場したジョン万次郎の本を読んでみました。コメントを寄せてくださる渡辺さんのおすすめです。

今年の2月に出たばかりの本です。副題が「幕末のバイリンガル、はじめての国際人~『英米対話捷径』復刻版・現代版」とあります。これにはCDもついていて、実際に生の英語を万次郎がどう日本語で表記していたかがしのばれます。

続きを読む "「ジョン万次郎の英会話」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

「タイタンの戦い」(Clash of the Titans)

タイタンの戦い [Blu-ray]

ギリシア神話絡みの映画が嬉しいことにまた上映されました。なんとか映画館での上映に間に合いました。 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」は、ポセイドンと人間のデミ・ゴッド(半分神で半分人間)であるパーシーが主役でしたが、今回の「タイタンの戦い」は、オリンポスの大神ゼウスとダナエとの子、ペルセウス(こちらもデミ・ゴッド)が主役です。

続きを読む "「タイタンの戦い」(Clash of the Titans)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

映画「オーケストラ!」(ネタバレあり)

Img_0001

1日は、映画の日でした。友人たちが絶賛する映画「オーケストラ!」を観てきました。サービス・デーに是非この映画を観たいという人が多かったのでしょうね。上映の1時間以上前から列が出来ていました。

続きを読む "映画「オーケストラ!」(ネタバレあり)"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »