« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月28日 (水)

夏の文学教室 2010 「昭和」という時間

Img

続きを読む "夏の文学教室 2010 「昭和」という時間"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

舞台「ファウストの悲劇」

2010_0722_140008ca3c0462

あれ、ここは歌舞伎座ですか?と思いきや!渋谷Bunkamuraのシアターコクーンでござりまする。歌舞伎の幕に、観客席には赤い提灯とは開幕前から驚きの演出。

この劇場もはじめて。蜷川演出のお芝居を観るのもはじめて。そして演目が「ファウストの悲劇」とあれば、心惹かれます。

去年の読書会「ファウスト・クラス」の仲間と一緒に観に行ってきました。

25日が千秋楽です。

続きを読む "舞台「ファウストの悲劇」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

"幻のピアノ”でバッハを

2010_0721_125828ca3c0459 2010_0721_125935ca3c0461 2010_0721_125912ca3c0460

5月19日の日経にも紹介されていた“幻のピアノ”に対面してきました。一番上の写真がバッハのジルバーマンピアノ、真ん中がモーツァルトのワルターピアノです。そして、一番下の写真が2台を並べたもの。音楽の歴史を変えた初期ピアノの「音」を贅沢にも生で聴いてきました。

続きを読む ""幻のピアノ”でバッハを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

シンガポール料理「海南鶏飯」

2010_0717_141113ca3c0457

「暑い、暑い」といっていたら、本当に体も「熱く」なって夏バテです。ブログを書くにもバテバテ。だいぶ前に行ったレストランの写真があったので、今日、短く紹介します。

水道橋駅からすぐにあるシンガポール料理「海南鶏飯」でランチを食べました。ここの目玉料理「チキンライス」は、蒸した鳥肉に3種類のソースがついて、あったりとスパイシーに食べられるスタミナ料理。特に適度な辛さのチリソースでいただくと夏バテで落ちた食欲も戻ってくる感じです。セットのご飯はチキンスープで炊いた味のあるご飯。しっかりボリュームで850円はお値打ち。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

「ボヴァリー夫人」読書会(3)

「ボヴァリー夫人」読書会、第3回は先週ありまして、昨日に引き続きまとめさせていただきます。

今回読んだのは第2部、261ページ分、この小説の内で一番ヴォリュームあるところを読みました。

続きを読む "「ボヴァリー夫人」読書会(3)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

「ボヴァリー夫人」読書会(2)

このところ、夏バテで、読書会のレポートがすっかりご無沙汰でした。「ボヴァリー夫人」の第1部を読んだ読書会第2回目のまとめをしておきますね。

冒頭の部分は読書会第1回目、導入でシャルルの子どもの時代からはじまっているところを読みましたが、その後、シャルルは母親の強い勧めで45歳の未亡人と結婚しています。実は、シャルルが未来のボヴァリー夫人、エンマと出逢うのは、シャルルにまだ奥さんがいる時だったんですね。注目すべきエンマの最初の登場シーンを皆で読んでみました(26~28ページ)

続きを読む "「ボヴァリー夫人」読書会(2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

渋谷川

2010_0703_111359ca3c0451 2010_0703_111417ca3c0452

先日たまたま通りかかった川の表札をみてビックリ。「渋谷川」。表札を撮るつもりが橋の名前を撮ってしまいましたが、ご愛敬で。

続きを読む "渋谷川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

バレエ「椿姫」

La Dame Aux Camelias #2pc# #Sub Dts# [DVD] [Import] La Dame Aux Camelias (2pc) (Sub Dts) [DVD] [Import]

販売元:Opus Arte
発売日:2009/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日音楽好きの友人が貸してくれたDVDを観ました。オペラで「椿姫」を観たことはありますが、バレエの「椿姫」ははじめて。

音楽はオペラの曲に歌なしかしら、なんて勝手に想像してみてみたら・・・

続きを読む "バレエ「椿姫」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

映画「セラフィーヌの庭」

Img

岩波ホールで8月ロードショーされる「セラフィーヌの庭」を試写会で観てきました。オルセー美術展のイベントの一環です。

映画では、全く無名だったアンリ・ルソーの才能を“発見”したドイツ人の画商、ヴィルヘルム・ウーデ(1874~1947)と、実在の画家セラフィーヌ・ルイ(1864~1942)の二人の交流を扱っています。

続きを読む "映画「セラフィーヌの庭」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

「太陽を曳く馬」

太陽を曳く馬〈上〉 太陽を曳く馬〈上〉

著者:高村 薫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

太陽を曳く馬〈下〉 太陽を曳く馬〈下〉

著者:高村 薫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

川村美術館のマーク・ロスコの絵を見てから、是非読んでみたいと思っていた本です。上下巻全787ページ、1ページ1ページに実に重量感のある作品でした。

続きを読む "「太陽を曳く馬」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

太田記念美術館「北斎とその時代」

Img

今年も半年経って、生誕○○年や没後○○年という展覧会などが続いていますが、その中のひとつで楽しみにしていたのがこちら「生誕250周年記念 北斎とその時代」展です。(後期晩年の境地 7月25日まで)

続きを読む "太田記念美術館「北斎とその時代」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

七夕の願い

2010_0707_153136ca3c0453

今日は七夕。雨が降らなければ会える織姫と彦星。七夕の日の願いは、雨が降らないことですよね。でも今夜はどうでしょう。今のところ、コニコ地方はなんとか大丈夫ですがnote

久しぶりに短冊に願いを書きました。この写真の笹に飾ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

「おしゃべりなイギリス」

おしゃべりなイギリス おしゃべりなイギリス

著者:高月 園子
販売元:清流出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友だちからのおススメ本、「おしゃべりなイギリス」を読んでみました。

軽快で辛口のエッセイで、「うふふ」ってつい笑ってしまうエピソード満載の本。ですが、笑った後に、「なるほどね~」と納得もしてしまう、ちょっと異文化体験してイギリスの素顔を味わえて、ためにもなります。

続きを読む "「おしゃべりなイギリス」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

「マネとモダン・パリ」展

Logo Manet

前回の「腰かける女」の写真は、東京駅から徒歩5分の三菱一号館美術館前のお庭で取ったものです。赤レンガが洋風ですね。

そして、ここで催されている展覧会に先日行ってきました。

今回の展示「マネとモダン・パリ」(7月25日まで)は、三菱一号館美術館開館記念のこけら落としにもなる栄えある展覧会。

続きを読む "「マネとモダン・パリ」展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

腰かける女

2010_0629_163831ca3c0449

「あ~、つかれた。どっこいしょ」と腰かけたのはコニコ・・・ではありません。

ヘンリー・ムーアの「腰かける女」。一見外国のような雰囲気ですが、ここはどこでしょう?

答えは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

梅雨の紫陽花

2010_0701_093204ca3c0450

梅雨の季節に愛でたい花は、紫陽花。名前の通り紫の濃淡が薄曇りの陽に映えて鮮やかさを放っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »