« 原書「The Garden Party」 | トップページ | 映画「食べて、祈って、恋して」の字幕に挑戦! »

2010年9月 2日 (木)

タッチャンの「タツルペーパー」発見

Img_0001

池袋のジュンク堂に行ったら「内田樹 全点フェア」というコーナーが出来ていました。そこで発見したのが「タツルペーバー」というフリーペーパー。“担当編集者が勝手につくった「内田樹」を読みたくなる冊子”という副題がついてます。(右の絵はタッチャンの手書き)

中味が楽しいhappy01 

(内田樹スペシャルインタビュー)「私がご機嫌な理由、教えます。」

(完全保存版! 内田樹全著作リスト

企画は、「タツル・クラブ」(内田樹さんの著作を刊行する各出版社の担当編集者が集まってできた、任意の団体です)。名前だけ聞くとちょっとあやしげだけどrun

わ~、タッチャンは読者だけでなく、編集者にもクラブができるほど人気があるんですね。

Img_0002_2

冊子の後半は、コメント付き全著書紹介。いや~たくさん出てます。数えてみたら、64冊(単行本と文庫は重複せず)。私が読んだタッチャンの本は7冊、たったの1割でした。書籍になっていないものも含めるとおびただしい数になるわけで、タッチャンのクローンがせっせと原稿を書いているのではと疑いたくなるわ。

2010_0902_165722ca3c0542

|

« 原書「The Garden Party」 | トップページ | 映画「食べて、祈って、恋して」の字幕に挑戦! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>タツルペーパー
へ~そんなのがあるんですか。東京だけかしら。読みたいわ~

投稿: kotan | 2010年9月 7日 (火) 14時49分

kotanさん、こんばんは。やはり気になりましたか~。
読みたいでしょnotekotanさんのお近くでも手に入るといいけど。
さわりだけ、ちょっと引用しますね。

――いつもどうしてニコニコしていられるのですか?
「う-ん、あまりに状況が厳しいので、笑うしかないというのがあるんですよ。人間って、不機嫌な顔をしていると、心身のパフォーマンスが下がってくる、だから危機的状況に追い詰められた時は、もう、とりあえず笑う、ニコニコする…。怒らないです。怒らない、というより、怒るというような状況に立ち至らないようにしている、といったらいいのか。」

というふうにインタビューが続きます
o(*^▽^*)o
そうそう、kotanさんは、タッチャンの本の中で、どの本がお好きですか?私は「9条どうでしょう」か「下流志向」かしら。

投稿: コニコ | 2010年9月 8日 (水) 20時01分

コニコさん、こんばんは。
台風はだいじょうぶでしたか?
インタビューのさわりのご紹介、ありがとうございます。
内田先生は、いつもにこにこしているイメージがありますよね。たぶん心身ともに健康なのと、好きな仕事をしているのと好きな仲間に囲まれているからかしら~うらやましい。見習いたいものです。
私、好きな本はたくさんあるのですが、「憲法どうでしょう」はとてもおもしろかったし、(太田氏もしっかり考えているのに感心)あと「寝ながら学べる構造主義」「映画の構造分析ーハリウッド映画で学べる現代思想」など。
でも一番感銘を受けたのはやはり「私家版・ユダヤ文化論」かな。こういう考え方もあるのかと衝撃を受けました。5回くらい読み返していますが、飽きるということがなくその都度発見があるというのか、読みこなせないというのか・・

投稿: kotan | 2010年9月 8日 (水) 22時04分

kotanさん、こんばんは。さっそくタッチャン本のkotan'sベストをありがとうございました。私も「私家版・ユダヤ文化論」を読みましたが、むずかしかったです。5回お読みになったとはすごい!

まだ「映画の構造分析」は読んでいないので、映画ものですし、食指が動きます。

記事の追加で「内田樹フェア」の写真も載せてみました。kotanさん、お薦めの本をみに行ってみますねnote

投稿: コニコ | 2010年9月10日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/36515012

この記事へのトラックバック一覧です: タッチャンの「タツルペーパー」発見:

« 原書「The Garden Party」 | トップページ | 映画「食べて、祈って、恋して」の字幕に挑戦! »