« 「吉原はこんな所でございました―廓の女たちの昭和史」 | トップページ | 銀ブラ「バービー」♪メリークリスマス »

2010年12月23日 (木)

「更年期少女」

更年期少女 更年期少女

著者:真梨 幸子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なぜかこの忙しい時期にいつも読まない手の本を読みたくなりました。タイトルがすごいでしょ。“更年期”ときたら、フツー“少女”とは続かないですよね~。

私が「この前、面白い本を読んだの。『更年期少女』よ」と友だちに話したら、「更年期処女」とか「更年期症状」とか、いやはやいろいろな想像が出てきます。愉快♪

内容は、この乙女チックな表紙とは裏はらに、超ドロドロホラー小説。ネタバレになるとつまらないので、多くは語りませんが、40代以上のおばさん達が集うアニメオタクの話。

40代で更年期というのは、ちょっと早い気もするけど、ともかくひどいオバサンたち。特にミレーユの章を読むと、誰でも親孝行しなくてはと強く思うのでは?

最後にどんでん返しもあり、「いやだわ、ひどいわ~」と言いながら、ぐいぐい惹き込まれて読了しました。

年明けの希望に満ちた時期にはお薦めできないですが、ドロドロしたドラマがお好きな方にはこたえられないかもね。

|

« 「吉原はこんな所でございました―廓の女たちの昭和史」 | トップページ | 銀ブラ「バービー」♪メリークリスマス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コニコさん、ご無沙汰よー。
ようやくずっと気になっていた「更年期少女」図書館で借りて読みました。
ガブリエル、そーだったのか!の落ちにはびっくりで、最初から読み直したくなりましたわ。

タイトルが改題されて文庫化されたみたいですね。

「みんな邪魔」とか、なんとか…
確かにそんなストーリーでしたが

絶対「更年期少女」のほうがいいわ(^_-)-☆

投稿: クーネルシネマ | 2013年3月 4日 (月) 19時14分

クーネルさん、こんばんは。
まあ~、この本のこと、覚えてくれていたんですね。文庫になったということは、それなりに売れたということね。でもタイトル、えっ「みんな邪魔」っていうのは、いまいちじゃないですか~!
私も絶対「更年期少女」に賛成よsign03

投稿: コニコ | 2013年3月 4日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/38191904

この記事へのトラックバック一覧です: 「更年期少女」:

« 「吉原はこんな所でございました―廓の女たちの昭和史」 | トップページ | 銀ブラ「バービー」♪メリークリスマス »