« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月31日 (月)

「徹底比較 日本神話とギリシア神話」

徹底比較 日本神話とギリシア神話 (学びやぶっく) 徹底比較 日本神話とギリシア神話 (学びやぶっく)

著者:大脇 由紀子
販売元:明治書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いろいろなものを比べて、その違うところや同じところみる楽しみってありますよね。同じ題材の映画を比べたり、同じ物語をオリジナルと翻案で読み比べたり、面白さいろいろです。

そんな比べる楽しみにぴったりなのが、“神話比べ”のこの本、「日本神話とギリシア神話」。

続きを読む "「徹底比較 日本神話とギリシア神話」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

ついでにカルミニョーラ氏のお姿も

前回ご紹介したカルミニョーラ氏、YouTubeから迫力の映像を発見。すまさじいヴィヴァルディの「四季」の“夏”です。弓さばきが早くて目にも止まらないほどw(゚o゚)w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

カルミニョーラの「イタリア協奏曲集」(「concerto italiano」)

イタリア協奏曲集 イタリア協奏曲集

アーティスト:カルミニョーラ(ジュリアーノ)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2009/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

去年、トッパンホールでマスタークラスで先生をされたカルミニョーラ氏。コンサートに行こうと思っていたら、完売で行かれずに。それでは、CDでも借りて拝聴できればと思い、世界初録音の逸盤を選んでみました。

続きを読む "カルミニョーラの「イタリア協奏曲集」(「concerto italiano」)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

原書「A Moveable Feast」(「移動祝祭日」)

A Moveable Feast A Moveable Feast

著者:Ernest Hemingway
販売元:Arrow Books Ltd
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ようやく原書を読み終えました。去年はなかなか月1冊をこなせなかったのですが、今年はがんばれますように。

というわけで、1月の原書は、Ernest Hemingwayの「A Moveable Feast」(邦題「移動祝祭日」です。

続きを読む "原書「A Moveable Feast」(「移動祝祭日」)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

銀座ぶらっとコンサート「能と狂言 雙ノ会5」

いっぷう変わったコンサート(?)に行って参りました。銀座、三越デパートの隣にある王子ホールでランチタイムにやっている“銀座ぶらっとコンサート”「能と狂言 雙ノ会5 」。

何が変わっているかというと、能と狂言を見せるのではなく、謡を楽しむという趣向。

続きを読む "銀座ぶらっとコンサート「能と狂言 雙ノ会5」 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

『殯の森』(もがり の もり)(ネタバレあり)

殯の森 [DVD] 殯の森 [DVD]

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

都内公民館で上映された「殯の森」に行ってきました。2007年にカンヌ国際映画祭コンペティション部門でグランプリに輝いた作品です。当時ずいぶんと話題になっていましたが、観る機会がないままでした。

続きを読む "『殯の森』(もがり の もり)(ネタバレあり)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

Cafe 1894

1894

「カンディンスキーと青騎士展」をみた後、三菱一号館美術館の隣にある「カフェ1894」で、ランチを食べました。明治期に銀行の営業窓口として使われたフロアが、今、二層吹き抜けの天井の高いゴージャスなカフェに生まれ変わっています。

続きを読む "Cafe 1894"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

「カンディンスキーと青騎士」

Img

今年初めての展覧会、東京駅そばの三菱一号館美術館で開催されている「カンディンスキーと青騎士展」に行ってきました(2月6日まで)。カンディンスキーは、幾何学的な画で有名なロシア人の画家ですが、彼が前衛的な絵を描く過程をたどれるこの展覧会は、抽象画の歴史も知ることのできる興味深い展覧会でした。

続きを読む "「カンディンスキーと青騎士」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ドイツの夕べ「ゲルマニア」の新年会

本好きの仲間との新年会を、ドイツ料理の「ゲルマニア」で楽しみました。

この店、なんとコニコが20代だった頃に、仕事の先輩に連れて行ってもらったお店です。お引越しをしたそうで、その頃とは別の場所になっていましたが、店内は○十年前と同じ雰囲気。お店には、ドイツの民芸品やポスターが飾ってあり、芸能人や歌舞伎役者など多くの方に愛されている証しのサインが壁一面に貼ってあります。

続きを読む "ドイツの夕べ「ゲルマニア」の新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

日本経済新聞で「等伯」連載始まる

今週の土曜日から、日本経済新聞の朝刊で長谷川等伯の歴史小説が始まるそうです。

本紙朝刊小説、22日から新連載

本紙朝刊連載小説、辻原登氏の「韃靼の馬」は1月21日で終わり、1月22日から安部龍太郎氏の「等伯」を掲載します。
 安部氏は1955年福岡県生まれ。90年発表の「血の日本史」で注目され、2004年に「天馬、翔ける」で中山義秀文学賞を受賞。99年7月~01年5月に本紙夕刊連載小説「信長燃ゆ」を執筆しました。歴史小説の第一人者であり、豊富な史料を読み込み、独創的な解釈を示す作品は高い評価を得ています。
 今回の連載は安土桃山時代から江戸初期にかけて活躍した絵師・長谷川等伯が主人公。戦国の世にあって「天下一の絵師になる」という夢を抱き画業に打ち込んだ等伯の生涯を、歴史的事件を背景に描いていきます。
 挿絵は「信長燃ゆ」でも安部氏と組んだ西のぼる氏が担当します。多くの作家の歴史・時代物作品を手掛けたベテランです。物語世界に引きこむ清澄で存在感ある挿絵にご期待ください。(日経新聞電子版より)

去年、 「長谷川等伯展」を観に行って、どんな人物か興味津津です。小説の中で息づく絵師の姿が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

朝吹真理子さん、芥川賞

Photo

17日に芥川賞と直木賞受賞作が決まりました。その受賞者の中に以前レビューした「流跡」の著者、朝吹真理子さんが。おめでとうございます。彼女の作品は「きことわ」(「新潮」昨年9月号に掲載)。未読ですが、是非読んでみたい小説。

続きを読む "朝吹真理子さん、芥川賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

ペン・ステーション カフェ

京橋にあるペン・ステーション カフェに行ってきました。以前、ご紹介したブリジストン美術館のティールーム「ジョルジェット」の近くになる“大人のくつろぎのカフェ”です。筆記用具を扱っているパイロットのミュージアムが2階にあり、1階がカフェになっています。友人Oさんのお気に入りのお店を紹介してもらいました。

続きを読む "ペン・ステーション カフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

干柿のサラダ

2011_0116_192336ca3c0696

福袋の干し柿でサラダを作ってみました。大根を薄切りにして、干柿も切って、すし酢であえてみました。香りづけにゆずを切って、色づけにみず菜を散らしてみました。

ササッと、5分、はい、出来上がり。いただきま~す(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

最近のお役立ちグッズ、シュレッダー

Ca3c0688

これは先日「3coins」で買ったシュレッダーです。このお店、名前が示す通り、3つのコイン、300円プラス消費税15円=315円で全商品を取りそろえているところです。

最近のゴミ事情を考えると、住所氏名が明記されていたり、領収書などはきちんと処理しないと不安ですよね。そこで買ってみたのが、このシュレッダーです。

いっぺんに何枚もは無理ですが、手ごろにシュレッダーできるのは大助かりです。テレビを見ながらクルクルハンドルを回し、ちょっとしたストレス解消にもなります。今日もシュレッダー、楽しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

「最後の忠臣蔵」(ネタバレあり)

Img_0001

先月「『のぼうの城』キャストあそび」の記事では、コニコの妄想キャストで主役が役所広司、準主役が佐藤浩市としましたが、な、なんと実際の映画「最後の忠臣蔵」で、コニコの夢のキャスト・コンビが実現していたとは。これは観なければと、映画館へ!

続きを読む "「最後の忠臣蔵」(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年1月12日 (水)

「ナニカアル」

ナニカアル ナニカアル

著者:桐野 夏生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっと桐野さんの新作を読めました。 「IN」以来9か月ぶりです。

「ナニカアル」は重量感のある小説でした。413ページがずっしりとした重さで迫ってきます。

続きを読む "「ナニカアル」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

「成人の日に」

魂のいちばんおいしいところ
販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

魂のいちばんおいしいところ―谷川俊太郎詩集

今日は成人の日。たくさんの新成人の中のひとりにわが娘がいます。そして、彼女に谷川俊太郎のこの詩を贈りたいと思います。

続きを読む "「成人の日に」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

干し柿比べ

怒涛の福袋作戦の日から早1週間。一番に手に入れた福袋の干し柿、6種類を賞味してみました。

以下がそのご紹介です。

2011_0103_094640ca3c0700

山形県の紅柿(12個)。丸っこくって、きっちりドライ。固くって甘い小粒の干し柿。こちらは娘の一押しです。

2011_0105_092753ca3c0701

福島県のあんぽ柿(10個)。ふっくらとして、中味は半生でゼリー状。なので賞味期限も一番早く、一番大ぶり。

続きを読む "干し柿比べ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

映画「ゲゲゲの女房」

Img

紅白歌合戦で「ゲゲゲの女房」のテーマソング、「ありがとう」を松下奈緒がピアノで弾いて居て心に沁みました。といっても、朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」をみていたわけではありませんが、なかなか元気の出る歌ですね。

新年、一番の映画レビューは、去年大いに話題になった「ゲゲゲの女房」。実は朝ドラより、映画の方が企画は早かったということです。テレビでは松下奈緒と向井理が演じた水木夫婦、映画では吹石一恵と宮藤官九郎が演じています。

続きを読む "映画「ゲゲゲの女房」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

ぼ~っとすること

今年の抱負は皆さん、何でしょうか?私は、「ぼ~っとすること」を挙げたいと思います。

先日、テレビで「爆笑問題のニッポンの教養」のアンコール放送、「FILE108:『本当の強さって何?』」をみて、そう決めました。

羽生善治がゲストだったこの回は、去年の4月にみたものでしたが、前回は印象に残らなかったことが今回再び同じ番組をみて、強く印象に残りました。

続きを読む "ぼ~っとすること"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

ことだま

2011_0105_223611ca3c0702

「言葉には魂があります
 思いやりをもち感謝の心をわすれず過ごすことにより
 ことだまの神よりのご加護があります。」  

これは、文京区の牛天神、北野神社の「神世のことだま守り」に書いてあった言葉です。

書き間違えや、使い方のあやしい言葉遣いが多い私ですが、“ことだま”を大事に今年一年を過ごしていきたいと思います。

続きを読む "ことだま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

新番組ドラマ「フェイク」

何が本物で、何が偽物か、今の世の中なかなかわからない時代の中で、美術品の真作か贋作かは常にニュースになりますね。私もこの手の話題には多大なる興味を持っております。世界を仰天させたフェルメールの贋作事件を起こしたファン・メ―ヘレンの「私はフェルメール」も、面白く読みましたし。

さてさて、そんなコニコに打ってつけの新番組が登場します。ウフ、題名も素敵です。「フェイク 京都美術事件絵巻」が今日からスタート。いっぷう変わったドラマですが、贋作と真作との違いを天才目利きが探り当てるというドラマ。

特に第1回目のタイトルは「幻の伊藤若冲」。はたしてどんな展開になりますか?知っている絵が出てくるかも楽しみです。

NHK総合テレビ 2011年1月4日 午後10時放送(連続6回もの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

福がお(*^^*)福袋②

三が日も今日でおしまいですね。ちょいと寂しいですが、今日はのんびり寝坊をして、昨日の戦利品で朝食を食べました。それは何かというと・・・

さてさて、昨日の続きになります。

続きを読む "福がお(*^^*)福袋②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

福がお(*^^*)福袋①

1月2日は、当然この話題、福袋しかないでしょ。恒例(変換したら"高齢"と出てきてびっくりですが)コニコの福袋作戦。

今年はオール食品袋です。

続きを読む "福がお(*^^*)福袋①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

今年もよろしくお願いします。

2011_0102_000050ca3c0693

2011年も明けました。面白い本に素敵な映画に感動のコンサート、印象的な展覧会と、新しい出逢いがありますように。

皆さまの健康をお祈り申し上げます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »