« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月28日 (月)

コーヒー値上げですよ

あ~、3月からコーヒーが値上げになります。だいたい1割強の値上げ幅。

インスタントコーヒーは、ネッスル、キーコーヒー、AGF,UCC)が値上げするっていってますし、豆も上がるでしょ。

コニコは、とりあえずしばらく保つ珈琲豆を3カ月分ほど買いだめしました。あんまり買うと香りが持たないからね。

昔のトイレットペーパー(すごく古くて恐縮ですが)ではないけど、買いだめに走るコニコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

「The Death of Ivan Ilyich」(「イワン・イリイチの死」) by Leo Tolstoy

Norton Anthology of World Masterpieces Norton Anthology of World Masterpieces

著者:MacK Maynard
販売元:W W Norton & Co Inc (Np)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2月も月末。今月の月1で取り上げる「原書でキャンペーン」は、ちょっと風変わりです。原書はロシア語ですので、原書ではないのですが、ロシア語を英語に翻訳したものを読んでみました。トルストイの名作、「イワン・イリイチの死」です。

読んだのは、手元にあるずいぶん前に買ったノートンの「世界名作選集」の中から。トルストイの代表作として載っているものです。

続きを読む "「The Death of Ivan Ilyich」(「イワン・イリイチの死」) by Leo Tolstoy"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

「ソーシャル・ネットワーク」

Thesocialnetwork

今回のアカデミー賞に作品賞など、なんと8部門でノミネートされている「ソーシャル・ネットワーク」、遅ればせながらみて参りました。

ちょっと嵐の二宮似の主役のマーク・ザッカ―バーグ、この方が、Facebookの創業者。いや~、この映画、スピードと情報量の多さで、ついていくのが大変でしたが、なかなか面白い映画。冒頭で弾丸のように語られる会話でまずは、圧倒されます。

女の子にもてるようになるには、ファイナンスクラブに入って自分のステイタスを持ち、ボート部などでカッコよくいることなどをガールフレンドのエリカと話しています。

続きを読む "「ソーシャル・ネットワーク」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年2月25日 (金)

「神様のカルテ」妄想キャスト

先日、「『神様のカルテ』が良かったよ」という話になって・・・

いつも妄想ごっこで盛り上がる友達、クーネルシネマさんと「神様のカルテ」で、今回も盛り上がりました。

映画のキャストはもう決まっているものの、もしもテレビでドラマ化されたらの話の妄想キャストです。

続きを読む "「神様のカルテ」妄想キャスト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

あたらしいヴァイオリンがやってきた♪

2011_0224_231432ca3c0720

今まで弾いていたお義父さんから頂いたヴァイオリンに、色々不具合があって、どうしようかと悩みました。が、思い切ってあたらしいヴァイオリンを購入することにしました。先日、ヴァイオリン工房で何本か弾き比べて、音色を聴き、ヴァイオリンの先生と相談してどれにするか決断(゚▽゚*)今日、My Violinをお迎えに行ってきました。

また気持ちを新たに、練習に励みますわ~note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

「いのちのかぞえかた」

いのちのかぞえかた いのちのかぞえかた

著者:小山薫堂
販売元:千倉書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友だちから紹介された絵本です。この本の著者は、映画「おくりびと」の脚本家である小山薫堂さん。わたくしめがすこぶる気に入っている絵本「いしぶみ」を書いていて、実は絵本作家という顔もお持ちです。

続きを読む "「いのちのかぞえかた」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ここはどこ?

2011_0218_175121ca3c0717 2011_0218_175154ca3c0718

「ちょっと、乗る電車をまちがえちゃった?」と思ったら、やっぱり東京メトロの電車だよね。

吊り革が全部ミニーになっているんだもの、TDLのモノレールかと思いましたよ。実は、ディズニーが打ち出した学生限定のキャンパスデーパスポートの宣伝だったんですね。3月18日までらしい。この電車ジャックの広告、お金かかっているんでしょうね。通勤電車に何か違和感ありでした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

「幸福立国ブータン」

幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦 幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦

著者:大橋 照枝
販売元:白水社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一生のうちで一度はいってみたい国の中の一つにブータンがあります。家族にはなかなか共感してもらえずお預け状態ですが・・・いつか行くぞブータンへhappy02

てなこといっていて、どうして行きたいかは――“GNH(国民総幸福量)”という言葉を知ってから気になる国になったんです。そんなわけで、手にとった本がこの本。

続きを読む "「幸福立国ブータン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

文化遺産略奪に思うこと

先日放送されたNHK日曜美術館「文化遺産はいかに守られたか~平山郁夫とシルクロードの文化財保護」で、こんな言葉が印象に残りました。

A nation can stay alive when its culture and history stay alive.
(文化と歴史が生き残れれば、国は生きのびるだろう。)

これは、カブール博物館の玄関に掲げられた垂れ幕の言葉です。

アフガニスタンの国が政情不安に陥り、カブール博物館にあった世界的な文化遺産が略奪、破壊にあい、その盗品は世界に散逸しているのが現状です。かろうじて残ったこの博物館の玄関に、掲げられた民の声、その国の記憶となる文化や歴史のいかに大事かが感じられます。

そして、今、激変する政情のエジプトでも博物館などが略奪にあっているとのことを聞き、胸のつぶれる思いになりまいした。“人間の死活問題より文化遺産が先にありき”ということではなく、その国の人々が慈しんできたものがただの石ころや瓦礫になってしまう悲しさを思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

ズンダッタずんだの「だだちゃ豆クランチ」

2011_0214_213135ca3c0713

今日はバレンタインデーheart01 近頃は男性(男全員でないのも不公平ですが)ばかりがこの日の恩恵にあずかるのは不公平とばかりに、女性もチョコを交換しはじめましたね~。

コニコも友だちからめずらしいチョコを頂きました。だだちゃ豆のクランチチョコ。だだちゃ豆とアーモンドをホワイトチョコで絡めた上品な味。紅茶に合います。今日は大人のティータイム♪美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

「梅棹忠夫 語る」

梅棹忠夫 語る (日経プレミアシリーズ) 梅棹忠夫 語る (日経プレミアシリーズ)

著者:小山 修三
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ふと目にしたこの本の書評を読んで、この本が「知の巨人」といわれる梅棹忠夫氏を知るきっかけになると思い、手にとりました。字も大きく、強調部分はさらに活字も大きくなっていて、新書版で215ページ、一気に読めました。

続きを読む "「梅棹忠夫 語る」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

「悪貨」

悪貨 (100周年書き下ろし) 悪貨 (100周年書き下ろし)

著者:島田 雅彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

島田雅彦さんの小説は、「君が壊れてしまう前に」を読んだだけでなので大したことは言えませんが、「こんな小説を書くんだ」とちょっと驚きでした。

続きを読む "「悪貨」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

「千住明の聖地学」

極める! 2011年2・3月 千住明の聖地学/水沢螢の名水学 (知楽遊学シリーズ) 極める! 2011年2・3月 千住明の聖地学/水沢螢の名水学 (知楽遊学シリーズ)

販売元:日本放送出版協会
発売日:2011/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作曲家の千住明さんがNHKの極めるシリーズに登場。興味深い「聖地学」なるものをナビゲートしています。

毎週月曜 NHK教育テレビ 午後10時25分~10時50分

続きを読む "「千住明の聖地学」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

「マボロシの鳥」

マボロシの鳥 マボロシの鳥

著者:太田 光
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

爆笑問題の太田光さんの初小説。大好きな短編集ということもあり、読むのをとっても楽しみにしていました。

続きを読む "「マボロシの鳥」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

レストラン「黒澤」

2011_0126_145229ca3c0708

先日、姦し仲間と永田町にあるレストラン「黒澤」で会食。映画監督の黒沢明をフィーチャーしたレストラン。

続きを読む "レストラン「黒澤」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

情熱のバイオリン、カルミニョーラ

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 他 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 他

アーティスト:カルミニョーラ(ジュリアーノ)
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらあら、昨日のNHK教育テレビの芸術劇場では、なんとマイブームのヴァイオリニスト、ジュリアーノ・カルミニョーラさんが登場しました。

番組冒頭では、カルミニョーラさんのインタビューも聞け、ストラトヴァリウスが実は古楽器でありながら、モダン・ヴァイオリンでもある、いいとこどりのハイブリットだということを明かしてくれていました。

音楽評論家の渡辺 和彦氏は、カルミニョーラさんのことを「クラシック界のヴァン・ヘイレン」という人もいると言っておられました。まさに確かな腕前と情熱的な演奏は、かのロックギターリストにも重なりますね。

室内楽を一緒に奏でたのは、ベニス・バロック・オーケストラです。以前ご紹介したCD「イタリア協奏曲集」のメンバー。ヴィヴァルディを堪能いたしました。

演目note

バイオリン協奏曲 変ロ長調 Op8-10「狩り」RV362(ヴィヴァルディ)
バイオリン協奏曲 変ホ長調 Op8-5「海の嵐」RV253(ヴィヴァルディ)
弦楽と通奏低音のための4声の協奏曲 二長調(アルビノーニ) ほか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

特別展「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」

Img

東京国立博物館、平成館で開催されている「平山郁夫と文化財保護」展に行ってきました(3月6日まで)。平山氏の画は、シルクロードを描いた画など折にふれてみる機会があったのですが、今回の展示ではじめて平山氏の画というものと真正面から向き合ったような気がしました。それというのも、「大唐西域壁画」という圧倒的な作品を見たからです。

続きを読む "特別展「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

節分にお多福

2011_0131_113938ca3c0710

節分にお多福とは縁起の良いhappy01 上野に行く時は定番になった韻頌亭のランチです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

梅の花開く♪

2011_0131_125237ca3c0711

今日の東京地方は、比較的暖かな一日でした。ぶらりと出掛けた上野で紅梅白梅が青空に映えて美しく咲いていました。

春が少し近づいた気分。もう2月ですね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »