« 「原稿零枚日記」 | トップページ | 4月の復興読書は? »

2011年4月30日 (土)

原書キャンペーンでアメリカを学ぶ

 The American Universe of English アメリカの心と交わるリーディング

月1回の“原書でキャンペーン”(英語の本を読む習慣をつけようと始めた自己啓発運動です)、今回も4月最後の日にぎりぎりアップします。

今月の本は、洋書といってもちょっと変わり種です。1993年に出た「The Universe of English」の続きもので、2010年に出版された「The American Universe of English」です。副題には「アメリカの心と交わるリーディング」とあります。編者は、元東大教授、今は「リトル・チャロ」の先生として有名な佐藤良明先生と、栩木玲子先生。

最初の「The Universe of English」を読んで以来、このシリーズの良質なエッセイや論文が気に入り、続編も読破しました。久々にこのシリーズ“アメリカ版の英語の宇宙”を本屋さんでみつけて、迷わず購入しました。4部構成になっていて、どれも切り口がおもしろい。

Part 1 Taking a Stand
Part 2 Dear Companions
Part 3 There's No Stopping Us
Part 4 Let's Face It

ファーストフードやダイエットの話、、フランケンシュタイン俳優の誕生、タブロイド版新聞など、アメリカらしい題材のエッセイがズラリと並んでいます。

特に気に入ったのが、Session 2: Mr.King's Writing Class(スティーヴン・キングの小説作法)です。彼の人を引き付ける匠の技を率直な英語で書きつづっています。その例として“受動態を使うのをさけろ”とか、“副詞を多用するな”というアドヴァイスが出てきました。それぞれに例文を挙げて説明していて、英語の切れとはこういうものかと、実況中継のように勉強になりました。わかりにくい英語表現には丁寧な解説もついていて、その内容の背景にあるものも読みとれます。

生きた英語にふれたいと思う方、面白いエッセイを読みたいと思う方、この教材は大人の英語学習には最適な本だと思います。どうぞ手にとってみて下さいね。

|

« 「原稿零枚日記」 | トップページ | 4月の復興読書は? »

原書でキャンペーン」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

英語学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/39806736

この記事へのトラックバック一覧です: 原書キャンペーンでアメリカを学ぶ:

« 「原稿零枚日記」 | トップページ | 4月の復興読書は? »