« メルヘン大賞の本 | トップページ | 「下町ロケット」 »

2011年10月 2日 (日)

「ヴァンゴッホカフェ」

ヴァン・ゴッホ・カフェ ヴァン・ゴッホ・カフェ

著者:シンシア ライラント
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日読んだ「〈移動〉のアメリカ文化学」の中で、「ヴァン・ゴッホ・カフェ」なる本が紹介されていました。なんとも魅力的なタイトルではありませんか。

著者のシンシア・ライラントは、アメリカの児童文学でいう芥川賞のようなニューベリー賞を受賞したこともある作家だそうです。

小学高学年くらいを対象にした作りですが、中身は大人が読んでもこころがほっこりするお話。カフェの主人、マークの娘、クララの目を通して描かれる魔法の世界がごくあたりまえのように過ぎていくのがステキです。

アメリカの片田舎にある、こんなカフェにわたしもふらっと立ち寄ってみたくなりました。マークとクララの生活自体が魔法のようにささやかで幸せに満ちている、そんな温かさを感じさせる本でした。

|

« メルヘン大賞の本 | トップページ | 「下町ロケット」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/42237462

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴァンゴッホカフェ」:

« メルヘン大賞の本 | トップページ | 「下町ロケット」 »