« 原書「Hotel du Lac」 | トップページ | ベルリン・バロック・ゾリステン with 樫本大進(Vn) »

2011年10月20日 (木)

「レッド ツリー THE RED TREE」

レッドツリー―希望まで360秒 レッドツリー―希望まで360秒

著者:ショーン タン
販売元:今人舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

和書ではあるのですが、原文が中心で、早見優さんの訳がごく控えめについている、ほとんど原書の「The Red Tree」を紹介します。

オーストラリア出身のショーン・タンの作品で、絵本といっても、むしろ毎日の忙しい生活に疲れてしまった人―思春期から大人の心をとらえる本だと思います。

憂鬱な気分で目覚めた朝、一日は暗く始まり、孤独な気持ちを増幅させるようなことしか起こらない・・・はずだった、いつものように。

でも暗闇の中に、オアシスのない砂漠の中に、ささやかにあなたを見守るものがいた。ささやかすぎて、見えていなかったあなたは、やがていつもそこにあったものに気づくはずです。

ショーン・タンの絵の風景は、精密で色遣いの巧みさがブリューゲルを思わせるものがあります。それでて、人物はタン独特の悲哀を込めた表情がとても印象深いのです。

ラストのページのレッドツリーの赤を眺めているうちに・・・紅葉のような赤い葉っぱが、童謡の「手のひらを太陽に」にある“手のひらを太陽に すかしてみればまっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)”という言葉と重なりました。レッド・ツリーは、生命の持つ力そのものの木のような気がしてきます。

手に取ってみてください。

|

« 原書「Hotel du Lac」 | トップページ | ベルリン・バロック・ゾリステン with 樫本大進(Vn) »

絵本・児童文学」カテゴリの記事

原書でキャンペーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レッド ツリー THE RED TREE」:

« 原書「Hotel du Lac」 | トップページ | ベルリン・バロック・ゾリステン with 樫本大進(Vn) »