« 東京音楽アカデミー「ファイナル・コンサート」 | トップページ | 樫本大進&リフシッツ ベートーヴェン・シリーズ第2弾 »

2012年3月 8日 (木)

ブラ敦子なる「地図のない道」

先月の「『須賀敦子全集』を読破する読書会」では、ヴェネチアを舞台にするエッセイ、「地図のない道」を読みました。須賀さんは、足や靴についてよく書いてますが、この本には、彼女自身が足を使って訪れた街を何度も何度も歩き続ける姿が思い描ける文章がつづられています。

ヴェネチアの人たちが忙しく運河にかかった小さな橋を上がったり下がったりしている――、須賀さんは、自ら足を使って散策していることから、イタリア語の“忙しくあっちに行ったりこっちに行ったり”という意味を実感しています。コニコのお気に入りのTV番組、「ブラタモリ」のように、須賀さんもイタリアの街を“あっちへ行ったりこっちへ行ったり”して、その歴史を肌で感じていたのでしょう。

|

« 東京音楽アカデミー「ファイナル・コンサート」 | トップページ | 樫本大進&リフシッツ ベートーヴェン・シリーズ第2弾 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「須賀敦子全集」を読破する会ーなんて素敵な会なのでしょう!お近くにいたらぜひお仲間にいれていただきたいくらいです。私もこの本を読みながらまだ行ったことのないヴェネツィアの街並みを、乏しい想像力を駆使して思い描いて読みました。友人が須賀敦子さんの特集をろくがした番組のDvdを送ってくれ、そこで自分の想像を修正できました。

投稿: michi | 2012年3月16日 (金) 23時04分

michiさん、本当にお近くでしたらぜひご一緒したいですね。東京に来られた時にでもゲストで来て頂ければ、なんて思ったりして。

この読書会も次回は第4巻に突入。全8巻のうち半分が見えてきたところです。“地道に読んでいけばいつか歩いてたどりつける”、そんな須賀さんのたどった道をゆっくり進んでいきますね。

いつも温かいコメントをありがとうございます。

投稿: コニコ | 2012年3月18日 (日) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/44437364

この記事へのトラックバック一覧です: ブラ敦子なる「地図のない道」:

« 東京音楽アカデミー「ファイナル・コンサート」 | トップページ | 樫本大進&リフシッツ ベートーヴェン・シリーズ第2弾 »