« アルカント・カルテット | トップページ | 映画「蜩ノ記(ひぐらしのき)」 »

2014年10月 8日 (水)

「覚え違いタイトル集」のクスクス笑い

福井県立図書館のHPに「本の覚え違いタイトル集」が掲載されています。

図書館では、読みたい本が見つからず、カウンターを訪れる利用者が後を絶たない。対応する職員の知識頼りのため、見つからないことも。“図書館に興味を持つきっかけになれば”と図書館員の宮川陽子さんが2007年から申し出のあった「覚え違い」の例の約10冊に正解名を添えて一覧にし公開した。(東京新聞7月3日)

それが受けていまでは、450冊の掲載に及ぶといいます。

たとえば、最近ので

★朝ドラのヒロイン(村岡花子)が翻訳した「アンの日記」?
正解は『赤毛のアン』

★村上春樹のオオサキさんがどうしたとか・・・?
正解は『色彩を持たない多崎(たざき)つくると、彼の巡礼の年』

★ひやけのひと?
正解は『火宅の人』

などなど、「こんなことあるある!」ってクスッと笑えます。

先日、私も「『アンナ・ハ―レント』の本、ありますか?」って聞いて、「あっ、はい、『ハンナ・アーレント』ですね」と正されました。やっちゃったわ~。

|

« アルカント・カルテット | トップページ | 映画「蜩ノ記(ひぐらしのき)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114487/57611653

この記事へのトラックバック一覧です: 「覚え違いタイトル集」のクスクス笑い:

« アルカント・カルテット | トップページ | 映画「蜩ノ記(ひぐらしのき)」 »