ニュース

2011年6月21日 (火)

ウォルマートの性差別問題

今から4年前に「ウォルマート、仰天の集団訴訟」という記事を書きました。その時は、サンフランシスコの高裁が訴えを認める姿勢を示したのでした。が、6月21日付日経の夕刊によると、その後の顛末がこう書いてあります。

最高裁、集団訴訟認めず

米連邦最高裁は20日、小売世界最大手、米ウォルマート・ストアーズの女性従業員が性差別を理由に同社に損害賠償を求めていた訴訟に関し、集団訴訟(クラス・アクション)として扱うことは認めないとの判断を下した。集団訴訟になれば150万人規模原告資格が広がり、史上最大の従業員訴訟に発展する可能性があった。

この訴訟は、2001年にウォルマートの女性従業員たちが賃金や昇進の面で差別待遇を受けているとして提訴したもので、今回のこの判決は、先の高等裁判所の判決を覆すものになりました。10年もの歳月をかけて争った“女性差別”をキーワードにした女性集団の裁判の結果に、「やっぱりまだまだ男社会・・・」と思う気持ちと、「どうしてchangeがなされないのか・・・」と落胆する気持ちがあります。でもでも、アメリカの女性はへこたれていません。集団訴訟で負けても、個人で性差別を訴える気構えを見せています。ガッツあるわ~。

詳しくは Wal-mart Class Website

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

サリンジャーの訃報

朝一番、携帯のフラッシュ・ニュースで、アメリカの作家、「ライ麦畑でつかまえて」で有名なJ.D.サリンジャー氏が27日91歳で亡くなったと知らせていました。

もう、びっくりです。何でびっくりしたかというと、サリンジャーが大好きな方には悪い気がしますが、「まだ生きていたんだ~」ということをまず感じたからです。だいぶ前から隠遁生活に入っていたサリンジャー氏は、1965年以来作品を公表することなく、すでに伝説の人となっていました。

詳しい訃報の記事はコチラ

続きを読む "サリンジャーの訃報"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年12月 4日 (金)

あのスーザン・ボイルさんが1位☆

夢やぶれて

一躍時の人になったスターが、ブームの後「あの人は今」なんて取り上げ方をされることがよくありますが、さてこの人の場合は・・・

イギリスのシンデレラ・ガール(48歳だから、シンデレラ・オバサンだけどね)、スーザン・ボイルのデビュー・アルバムがイギリスだけでなく、全米でもヒット・チャート1位を記録したという記事を拝見しました。

デビュー・アルバム「夢やぶれて
アーティスト:スーザン・ボイル
発売日:2009/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "あのスーザン・ボイルさんが1位☆"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月21日 (水)

ヤマダ電機 VS ビッグカメラ@池袋

Pap_0087 今日、池袋に行ったら、東口駅前の三越だったところにヤマダ電機の看板がかかっていました。

「日本総本店」!

なんだか宗教団体の”総本山”のような感じで「オッ?!」と目を引きました。

家に帰ると、オープン内覧会の招待状が来ていました。池袋店開店を前に、ヤマダのポイントカードを持っているお客さんにお店を見てもらおうというもの。招待状の中には、来場プレゼントやお買い上げご成約プレゼントなどの引換券も同封してありました。

いままで池袋でひとり勝ちだったビッグカメラにヤマダ電機が大攻勢をかけていますね~。ちょっとした家電ディスカウント店戦争になりそうです。

内覧会、のぞいてみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

政権交代は”Power Shift in Japan”

鳩山さんがいよいよ首相になりましたね。今日の英字新聞の見出しも”Hatoyama becomes prime minister ”(The Japan Times)

この記念すべき日にこんな例文はいかが?NHK教育テレビ「ニュースで英会話」で出てきた文をアレンジしてみました。

The Democratic Party took over the reins of power from the Liberal Democratic Party. (民主党は自由民主党から政権を奪取しました。)

馬の手綱をreinといいますが、だいたい複数形で使うようです。the reins of power は「権力」「政権」。take over the reins of powerは「政権を握る」「政権を奪取する」「政権を引き継ぐ」という意味になります。

鳩山さん、きちっと手綱をしめて改革に取り組んでくださいね。マスコミはすっかり鳩山夫人の手綱のしめぶりに夢中になっていますが・・・(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

コーヒー100万杯を!?

期間限定(7月30日まで)、地域限定(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬のみの実施)ですが、んな、なんとコーヒーがタダで飲めます。

マクドナルドのキャンペーンは「100万杯を、0円で」→詳しくはコチラ

午前8~9時までなので、これから最寄のマックへGOheart04 モーニングコーヒーをいただいてきま~すcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

Just Married だなんて~知らなかったワ~

6月13日、ご結婚。挙式は神戸女学院大学ソールチャペル。って、誰ってことでしょう?内田先生ですのよ、これが。わたしもね、今、お友達で内田ファン仲間ともいえる(?勝手に決めている?)クーネルシネマさんの記事をみて驚いてしまいました。

内田樹先生は独身だったんですね。そしてお相手は神戸女学院大学の卒業生だそうです。何はともあれ、おめでとうございます。

久しぶりにブログ「内田樹の研究室」へ行ったら、またいろいろ盛りだくさんでした。先生、これからますますご活躍って感じですね。young at heartですね、あっ、見かけも若いか~しらね、ダンディな先生ですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

Lay Judge System Starts (裁判員制度始まる)

新型インフルエンザ騒動ですっかりニュースの扱いが小さくなりましたが、いよいよ日本で一般人による裁判員制度が始まりました。

NHK国際報道局で5月28日に報道されたこの英語ニュースはコチラ (このサイトは以前「ニュースで英会話」という番組でもご紹介しました)

「裁判員制度」を英語で何というかがわからなかったのですが、lay judge systemというそうです。解説によると、

このlayという語は、もともとは聖職者と区別して「俗人の」という意味で使われていましたが、今は「一般人の、専門家ではない素人」という意味でよく使われています。これまでのプロの裁判官に対して「専門家ではない人」による裁判ということが強調されていることがわかります。

ということです。

続きを読む "Lay Judge System Starts (裁判員制度始まる)"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年5月27日 (水)

ふたたび スーザンおばさん登場♪

Photo この前記事を書いたスーザン・ボイルがまたやってくれました。5月24日に行なわれたBritain's Got Talent 準決勝で、ふたたび彼女のたぐいまれな歌声を聴かせてくれました。披露した曲はミュージカル「キャッツ」の”メモリー”

”メモリー”は、前回彼女が審査員に「目標の歌手は?」と聞かれた時に答えた「エレイン・ペイジ」の十八番ですよね~(エレイン・ペイジの”メモリー”はコチラ)。スーザンおばさん、歌いだしは、緊張で声があまり出ていない気がしましたが、後半から落ち着いて声に伸びがありましたよ。それに歌の後半の演出で彼女のバックから後光のように光が出ていて、一瞬、彼女の姿が菩薩様のようにみえました。

前回のスーザンは、ゲジゲジ眉毛で二重あご、寸胴でさえない服だったのが、今回は眉も整えて、服もおしゃれになっていました。でも、やっぱりしぐさがおばさん。これがまったくいいですね。おばさんらしいおばさんが少なくなってきた今、ホッとしませんか?くびれのない腰をくねくね回したり、二重あごを全然気にせずに大きくうなずいたり。ヨッ、待ってました、おばさんシンガー♪

前回のプレッシャー・フリー状態から、今回はYouTubeですっかり”時の人”となってプレッシャー全開のスーザン。よくがんばった~と日本からおばさんのひとりとして応援していました。準決勝も順調に勝ち進んで、次回は30日土曜に決勝とか。これに勝つと噂では女王陛下の前で歌を披露できるらしいのです。ここ1~2ヶ月のあまりに劇的なスーザンのドラマに映画化の話も出ているらしいです。

さてさて、決勝では何を歌うのでしょうか、楽しみです♪「エビータ」の”Dont't cry for me Argentina”なんて聴いてみたいですね。

(追伸:YouTubeをブログに埋め込むことがいまだにできません。やり方のわかる方、よかったらおしえてくださいね。)

続きを読む "ふたたび スーザンおばさん登場♪"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月24日 (日)

スーザン・ボイルの歌声♪

Photo スーザン・ボイルの名前を聞いたことがありますか?彼女の姿をみたことがありますか?彼女の歌声を聞いたことがありますか?

この質問にすべて”YES”と答えた人は、YouTubeの映像をみる必要がないと思います。でも、ひとつでもNOでしたら、どうぞだまされたと思ってコチラをご覧ください。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢破れて」(I Dreamed a Dream.)を堪能ください。

イギリスTVの人気オーディション番組に登場した「いっけん田舎のおばさん」の歌声は、動画投稿サイト、YouTubeに投稿され、世界中の人々に知られるところとなりました。Amazing!のひとこと♪

英語の字幕が出るレ・ミゼラブルのヴァージョン、Ruthie Henshallが歌う「夢破れて」も合わせてご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧