konikoscafe.cocolog-nifty.com > ただいま読書中

England, late 1990s そこから始まるカズオ・イシグロの世界に挑戦です。

Never Let Me Go

Never Let Me Go

カズオ・イシグロの話題作を読みます。


Daisy Miller by Henry James

Daisy Miller by Henry James

ヘンリー・ジェイムズの中編に挑戦です。
4月に読了


The Commoner: A Novel

The Commoner: A Novel

John Burnham Schwartzの作品。2008年に出版された日本の皇室を描いた小説。
3月読了。


Death of a Salesman

Death of a Salesman

アーサー・ミラーの代表作「セールスマンの死」を読んでみます。2月に読了。


Nocturnes

Nocturnes

カズオ・イシグロの短篇集。1月に読了。


Reading Like a Writer: A Guide for People Who Love Books and for Those Who Want to Write Them (P.S.)

Reading Like a Writer: A Guide for People Who Love Books and for Those Who Want to Write Them (P.S.)

Francine Prose著。「洋書の森」にて借りたはじめての本。
10月に読了しましたが、9月分の洋書とします。


The Bell Jar

The Bell Jar

詩人として有名なシルビア・プラスですが、生涯に一冊だけ自伝的小説を残しています。多くの人に絶賛されている彼女の小説「The Bell Jar」を読んでみたいと思います。
10月に読了


Twilight

Twilight

Twilight Sagaの第1作目。夏にヴァンパイアのお話を楽しみたいと思います。
8月に読了。ヴァンパイアと芳しい血のにおいのする人間ベラの恋を楽しみました。


Fat Kid Rules the World

Fat Kid Rules the World

今月は久しぶりにヤングアダルトブックを読みます。著者はK.L. Going
7月に無事読了しました。


Cold_Moon by Jeffery Deaver

Cold_Moon by Jeffery Deaver

今月は、爆笑問題、太田さんの一押しミステリーに挑戦。ちょっと恐そうですが、完読に向けてNow, watch!
6月中に読了できず。7月5日まで持ち越してしまいました。なかなかの長編でてこずりました。


Slumdog Millionaire by Vikas Swarup

Slumdog Millionaire by Vikas Swarup

アカデミー賞受賞作品の原作。ロードショーが終わらないうちに読み終えるのが目標。5月に読了。読みやすい英語で速読にも適しています。物語もテンポ良くサスペンスもあり、作品としても素晴らしいと思います。


In Our Time by Ernest Hemingway

In Our Time by Ernest Hemingway

ヘミングウェイの初期の作品。読み応えアリ。4月読了


The Curious Case of Benjamin Button

The Curious Case of Benjamin Button

今月もF. Scott Fitzgeraldの作品を読みます。ロードショーされているブラピ主演「ベンジャミン・バトン」の原作です。2月に読了。


The_Rich_Boy by F. Scott Fitzgerald

The_Rich_Boy by F. Scott Fitzgerald

既に村上春樹訳を読んでいるのですが、是非原書にふれてみたいと思い、年明けの一冊としました。1月に読了。ついでに「バビロン・リヴィジテッド」も読みました。


Nine Stories

Nine Stories

今年の締めはサリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」
12月30日に読了。英語が難しい。
はじめと終わりの話の主人公が自殺してしまうのが謎。この謎がこころをとらえて話さない魅力なのかもしれない。


Becoming Jane

Becoming Jane

今月はJane Austenの映画、ノベライズ本、しかも速読用で楽しく読書しようと思います。 Penguin Readers LEVEL 3 (Pre-Intermediate)
11月読了。サクサクって読めて楽しかったです。


Bartleby the Scrivener

Bartleby the Scrivener

10月は柴田元幸氏の翻訳を助けにしてアメリカ文学の古典に挑戦します。
10月読了。メルヴィルの魅力をはじめて知りました。今度は「白鯨」を読んでみたい。


Gift from the Sea

Gift from the Sea

アン・モロウ・リンドバーグの「海からの贈りもの」。2008年9月に読了。


When the Wind Blows

When the Wind Blows

8月は原爆を扱ったこの絵本を取り上げます。
8月25日に読了。グラフィックノベルの先駆けになった絵本。


Ways of Seeing

Ways of Seeing

John Berger著。2008年7月の本で、「言葉が見ることをどう規定するか」を考えます。
7月に読了しました。翻訳「イメージ-Ways of Seeing」にはさらに詳しい説明が加えられてありました。


I Was Vermeer

I Was Vermeer

6月はフェルメールの贋作を描いた洋書にトライします。

6月中には読めなかったのですが、なんとか7月始めに読了しました。美術館の絵の見方が変わってしまいそうな本です。


Anne of Green Gables

Anne of Green Gables

NHK教育テレビで取り上げているのを契機に読んでみました。4月に読了です。


Girl in Hyacinth Blue

Girl in Hyacinth Blue

フェルメールの絵を題材にした短編集。逆クロニカルなアプローチが面白かった。2月に読了です。


George's Secret Key to the Universe

George's Secret Key to the Universe

翻訳「宇宙への秘密の鍵」を読んで俄然原書が読みたくなりました。小学生向けの本なので速読に最適。3月読了です。


The Handmaid's Tale

The Handmaid's Tale

5月にやっとやっと読了しました。やった~♪
すごく読み応えあり。英語は思ったより読みやすいかったです。


Memory of Christmas by Truman Capote

Memory of Christmas by Truman Capote

11月に読んだ「ティファニーで朝食を」が気に入ったので、もうひとつカポーティを読みたくなりました。12月に読了。


The Pearl by Steinbeck

The Pearl by Steinbeck

1月に読了。物語のシンプルな力に動かされました。(2008年)


Breakfast at Tiffany)s

Breakfast at Tiffany)s

カポーティを読んでみたくなりました。まずは読みやすいものから。
なんとか11月中に読了。


The Awakening

The Awakening

アメリカ南部作家Kate Chopinに挑戦。
10月読了


Lord of the Flies

Lord of the Flies

前から読もうと思っていた本。ユートピアでは終わらない無人島の結末は?
8月読了


Fried Green Tomatoes

Fried Green Tomatoes

映画を観て、原作に興味がわきました。お話の最後が映画と違うというらしいので、楽しみです。
7月24日読了


Darcy's Story

Darcy's Story

Pride and Prejudiceを読んでからじっくりとDarcyにつきあいます。
9月読了(2007年)